スポンサーリンク


茅ヶ崎の夏の風物詩、茅ヶ崎花火大会は今年で第44回目!

正式名称サザンビーチちがさき花火大会は今年も開催されます。
茅ヶ崎花火大会では、連続して打ち上がる「スターマイン」や水面に孔雀が羽を広げたように見える「水中孔雀」など充実したプログラムで真夏の夜空と海面を美しく彩ります。

砂浜から眺める迫力満点の花火をさらに楽しむために、茅ヶ崎火大会に関する情報をどこよりも詳しくご紹介していきます。

4

スポンサーリンク


茅ヶ崎花火大会2018基本情報

◆花火大会:第44回 サザンビーチちがさき花火大会

◆開催日時:2018年8月4日(土) 19:30~20:20

※今年より雨天時は翌日に延期になります。

◆打ち上げ場所:茅ヶ崎漁港海上

◆会場:サザンビーチちがさき

◆有料席:1名2,500円(380席)

※6月4日から販売。当日券はなし。売り切れ次第終了。

◆アクセス:JR茅ヶ崎駅から徒歩20分

当日、茅ヶ崎駅南口より会場直通の臨時バス(有料)が運行されます。約10分。

◆打ち上げ数:約3000発

◆来場者数:約8万人

◆駐車場:花火大会用の駐車場はなし

◆駐輪場:臨時駐輪場有り

※自転車では国道134号を横断できないため、臨時駐輪場をご利用してください。

◆トイレの有無:海水浴シーズンで仮設トイレ有り 当日は30基追加で設置

◆問い合わせ先:茅ヶ崎市観光協会 0467-84-0377

◆公式サイト:http://www.chigasaki-kankou.org/event/hanabi/

スポンサーリンク


茅ヶ崎花火大会2018見どころ

サザンビーチちがさき花火大会では、海の上から打ち上がる花火をサザンビーチの砂浜から見ることができます。

打ち上げ場所と観覧場所が近く、近くに建物などの遮るものがないので、かなり迫力のある花火を楽しむことができます。

50分間で約3000発の花火と、花火大会としての規模はあまり大きくありませんが、「水中孔雀」などの水中花火や連続して次々と打ち上がるスターマインなどのプログラムが充実しているので、砂浜で夏を感じながら眺める花火は格別です。

こちらの花火大会は、主に砂浜から鑑賞するためレジャーシートを用意して行ったほうが、服も汚れませんし場所取りにもなるのでオススメです♪

スポンサーリンク


茅ヶ崎花火大会2018混雑予想

茅ヶ崎花火大会では約8万人もの観覧客が訪れますが、サザンビーチ自体が結構な広さがあるので、そこまで混雑しません。

場所取りするなら遅くても17時、よりいい場所を狙うなら15時までに行くのがオススメです。

周辺の他の場所からも花火を見ることができるので、人混みを避けて落ち着いて花火を楽しむなら、ほかのスポットから見るのもオススメです。

茅ヶ崎花火大会2018穴場&オススメスポット!

サザンビーチ以外で、混雑せずに落ち着いて花火を楽しめる穴場スポットをご紹介いたします。

茅ヶ崎花火大会2018穴場&オススメスポット①ヘッドランド

茅ヶ崎花火大会 #茅ヶ崎 #ヘッドランド #湘南

いばた さんさん(@ibatasan)がシェアした投稿 -


住所:〒253-0054 神奈川県茅ヶ崎市東海岸4丁目

サザンビーチの東側に位置する「ヘッドランド」は人口岬で海に突出した地形になっていて、打ち上げ会場からも近いので、花火全体を綺麗に見ることができます。

こちらには、屋台も出店しており、近くにトイレもあるので便利です。

ただ、穴場といっても好条件で人気の場所なので、早めの場所取りをおすすめします。

茅ヶ崎花火大会2018穴場&オススメスポット②菱沼海岸周辺

茅ヶ崎の花火いってきたー! まじで楽しかった #茅ヶ崎 #サザンビーチ #菱沼海岸

杉山允紀さん(@y_s0305)がシェアした投稿 -

 

住所:〒251-0046 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2

サザンビーチの隣にある「菱沼海岸周辺」は、打ち上げ会場からそう遠くなく、比較的空いているので、打ち上げ時刻の直前でも場所取りができる穴場スポットです。

こちらには、屋台の出店がなく近くにコンビニもないようなので、あらかじめ食料などを買い込んでおくことをおすすめします。

波音を聞きながら、静かに花火を楽しむことができるのでオススメです。

茅ヶ崎花火大会2018穴場&オススメスポット③辻堂海浜公園

住所:〒251-0046 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3丁目2

「辻堂海浜公園」は、サザンビーチから4kmほど離れた場所にあるため、水中花火を見ることはできませんが、混雑をさけてのんびり花火を鑑賞したい方にオススメです。

また「辻堂海浜公園」には駐車場が併設されていて、西駐車場と東駐車場を合わせると約800台駐車することができるので、車で移動する方には便利です。

こちらには屋台の出店はありませんが、近くにコンビニやスーパーがあり、茅ヶ崎駅周辺の混雑に巻き込まれずに済むので、行き帰りが楽なのも魅力です。

茅ヶ崎花火大会2018有料席情報

茅ヶ崎花火大会では有料席が用意されており、落ち着いて花火を楽しむことができます。

当日早めに向かって場所取りしたりする必要がなくなるので、混雑を避けたい方にはオススメです。

『サザンビーチちがさき花火大会 有料席』

◆料金:1名2,500円(先着順380席) 2018年6月4日(土)から販売。
※当日券なし。売り切れ次第終了。

◆購入方法:【有料観覧席チケット購入窓口】

①茅ヶ崎市観光案内所

(茅ケ崎駅自由通路南側9:00~19:00・期間中定休日無し)

②茅ヶ崎市観光協会事務所

(東横イン茅ヶ崎駅北口横9:00~17:00 土日祝休み)

③インターネット

チケ探(外部サイト):http://ticketan.net/detail/?js=T04000046&j=000000005
※インターネットでご購入の場合は、ご利用ガイドをご確認のうえ、指定のコン
ビニエンスストアでチケット発券を忘れずに行ってください。

なお毎年、7月初旬には完売しているので早めにチケットを手に入れて、当日はゆっくりと花火を楽しんでくださいね。

茅ヶ崎花火大会2018 駐車場情報

茅ヶ崎花火大会では、会場となるサザンビーチちがさき及び茅ヶ崎駅周辺は大規模な駐車場がほとんどなく、運営者側でも用意されていません。

当日は混雑するので駐車場を探すのにも苦労しますし、駐車場を探している間に花火大会が始まってしまうという可能性もあるので、どうしてもという方以外は車ではなく電車でお越しいただくほうがオススメです。

どうしても車でお越しいただく場合は、茅ヶ崎駅前にある有料の駐車場を狙いましょう。

有料の駐車場は数も少なく、午前中には満車となってしまうところも多いため、午前中までに駐車場を見つけておきたいですね。

 

少し離れた穴場スポットに駐車場があるところもあるので、穴場スポットを狙うのも一つの手段です。

茅ヶ崎花火大会2018屋台情報

花火大会でお祭り気分を盛り上げてくれるもう一つの楽しみといえば屋台ですよね。

茅ヶ崎花火大会では、例年屋台が出店しています。

今年の茅ヶ崎花火大会では、サイクリングロード上に30店ほど出店する予定です。

屋台の数は少ないようですが出店する場所は主に、打ち上げ会場となるサザンビーチ周辺と穴場スポットでもあるヘッドライト周辺です。

焼きそばやとうもろこしなどの定番の店や、地元料理のお店も出店しているのでぜひめぐり歩いてみてください。

茅ヶ崎花火大会2018まとめ

以上、茅ヶ崎花火大会2018の情報をご紹介いたしました。

打ち上げられる花火をすぐ目の前で楽しむことができるのが最大の魅力ですね。

茅ヶ崎花火大会では、花火大会終了後に観覧客が携帯のライトを振って感謝を表し、花火師がそれに応えるという心温まる光景があるそうです。

花火以外にも見どころがあり、魅力的な花火大会ですね。

今年の夏は茅ヶ崎の夏の風物詩、茅ヶ崎花火大会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

神奈川県で開催される花火大会情報一覧!

よく読まれています!

デートの準備は万端ですか?美容院に行かなくても簡単にできる浴衣にぴったりの髪型を、「現役美容師sana」が詳しく画像付きで解説しています!
ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事