梅雨が明けもうすぐ夏到来ですね!夏といえば花火大会が楽しみですよね!

今回は横浜スパークリングトワイライト2018に注目★

「神奈川新聞花火大会」が今年の中止が決定し、横浜でのメインの花火大会が横浜スパークリングトワイライトとなります!

2018年は7回目の開催となり、メインとなる花火以外にもパレードやグルメなど楽しめる大イベント♪

開催時期も7月中旬のため、今年の初花火大会にも最適です♪

そこでこの記事では、横浜スパークリングトワイライト2018の日程や見どころ、穴場スポットや駐車場情報についてどこよりも詳しくご紹介して行きます!

屋台の出店時間やお店情報の特集をみる!

スポンサーリンク


横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の基本情報

◆花火大会:横浜スパークリングトワイライト

◆開催日時:2018年7月14日(土)・15日(日)  両日とも19:30~20:00 花火打ち上げ

【荒天時】小雨決行・雨天中止

◆打ち上げ場所:山下公園前海上

◆会場:山下公園および公園前海上

住所:神奈川県横浜市中区山下町279

◆有料席情報:有り

◆アクセス方法:

・電車:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約3分
    みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩約5分
    横浜市営地下鉄ブルーライン・JR 根岸線「関内駅」より徒歩約20分
    JR 根岸線「石川町駅」より徒歩約15分 

・シャトルバスの有無や料金:なし

◆打ち上げ数:1日 3000発

◆人出数:約60万人

◆駐車場:なし

◆駐輪場:なし

◆トイレの有無:常設3カ所

◆問い合わせ先:横浜スパークリングトワイライト実行委員会運営事務局

TEL:045-681-2353  FAX:045-681-3735

当日開催可否の確認電話番号 0180-99-1818

◆公式サイトURL:http://www.y-artist.co.jp/sparkling/

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会のオススメポイントと見所は?

横浜スパークリングトワイライトのオススメポイントは、花火とイルミネーションのコラボ!

海面が花火とイルミネーションでとーってもキレイなんですよ!

https://twitter.com/___yuk0___/status/887601431175249920

船のキラキラ感と花火がとってもキレイ!!

ベイブリッジとスパークリング花火…かなり素敵です♪♪

花火は毎年新作が入っているそうです!昨年の花火の中にはとてもキレイな☆型花火が!!

昨年2017年の動画もありました!!

圧巻のラストです!!これは見に行かなくっちゃ!!笑

また、花火以外にも楽しめるイベントが昼から開催!

・シップパレード
・海難レスキューデモ
・トワイライトジュエリーポート
・スパークリングパレード
・スパークリングステージライブ
・シーサイドレストラン&バー
・PR・ファミリーコーナー

横浜ならではの国際色豊かなイベント盛りだくさん!

港なだけあって、海でのイベントも!シップパレードもおもしろそうです♪

イベントスケジュールは下記よりご確認ください☆

イベントスケジュール・会場レイアウト

https://twitter.com/jumpunzel1218/status/886935392166989824

7/7~8/19まで「みなと横浜ゆかた祭り」も開催中なので、浴衣で楽しむのもいいですね♪

期間中にゆかたや甚平を着て、イベント対象店舗に行けば割引や特典を受けられます☆

ぜひ浴衣を着て夏の横浜を満喫しましょう!!

デートの準備は万端ですか?美容院に行かなくても簡単にできる浴衣にぴったりの髪型を、現役美容師が詳しく画像付きで解説しています!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の混雑予想

横浜スパークリングトワイライト、例年人気がでてきて人出数も増加!!

写真を見ても人の多さにビックリ!

「神奈川新聞花火大会」が中止となったここ最近で、一気に来場者数が増えているとのこと!

今年も中止が発表されただけに、かなりの混雑が予想されます!

人出は多そうですが、花火のすごさは拍手したくなるほど♪

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット!

かなりの混雑が予想される横浜スパークリングトワイライト!

なるべく人混みは避けたい…そこで穴場&オススメスポットを紹介!!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット①赤レンガ倉庫

観光スポットとしても有名な赤レンガ倉庫からもバッチリ見えます♪

今年は赤レンガ倉庫で「みんなの朝」という朝フェスを開催!

朝フェスといっても開催時間は9:00~19:30まで。花火と合わせて楽しめますね!!

芝生エリアもあるのでゆっくり見ることができますよ~!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット②港の見える丘公園

高台に展望台のある「港の見える丘公園」もオススメ!

https://twitter.com/givemegohan/status/886483236842373121

ただし穴場ポイントとして有名になりつつあるので、早めの移動が必要かもしれませんね!!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット③臨港パーク

会場から少し離れてしまいますが、かなりの穴場スポットとのこと!

広いので人混みを避けるにはうってつけ!音もバッチリ聞こえるようです♪♪

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット④象の鼻パーク

有料の大さん橋の近く!橋越しでもとってもキレイですね!!

カフェもあるのでオススメです☆個人的ヒットは象の鼻ソフト!ぜひ食べてください!笑

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット⑤山下埠頭

昨日の花火、良かったねー #横浜#山下埠頭 #fireworks

A post shared by Goro Takahashi (@goro.tkhs) on

 

写真好きの方に特にオススメな山下埠頭!三脚を立てれるのはココだけなんです;

普段立ち入り禁止ですが、一部開放されるそう!

カメラマンエリアとして人気なので、早めの到着&セッティングをして待ちましょう!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット⑥MARINE & WALK YOKOHAMA

赤レンガ倉庫近くの複合施設。「インスタ映えスポット」で有名ですよね!!

2016年にオープンしたばかりなので、花火を見る人は少なめ。

とってもキレイな場所なのもいいですね!!穴場ですよ~!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット⑦ヨットハーバー付近

開催場所まで距離がある分、知る人ぞ知る穴場スポット!!

芝生エリアなどないため、椅子などを用意していきましょう!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット⑧元町公園

地元民オススメスポット、元町公園。

なかなかマイナーな場所なのか、公園&プールがあることも知らない人は多いのでは??

木に囲まれている公園ですが、花火鑑賞はバッチリ!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット⑨ハーバービューレストラン

先程のヨットハーバーの先にあるハーバービューレストラン!

日本最古のヨットクラブである横浜クルージングクラブの中にあります☆

会員でなくても食事可能!おいしい料理とお酒とともに花火鑑賞はいかがですか?

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の穴場&オススメスポット⑩シーサイドレストラン&バー

なんとこちらは山下公園内にあります!!

現地とは意外な結果!早めの席確保でゆっくり座って鑑賞できちゃいます☆

詳細は下の「横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の屋台情報」をチェック♪

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の有料席情報!

横浜スパークリングトワイライトでは有料席もあります!

5/28より一般発売開始のため、現在残り少なくなっています!

会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル

19:30 開演(16:00 開場)
屋上(自由席) 1000円
岸壁 三脚使用 カメラスペース 4000円
岸壁 ペア席 5500円 ※2名分
岸壁 テーブル席 3000円 ※1名分
岸壁テーブル席ディナーBOX付 6250円 ※1名分
ターミナルテラスVIP席ディナーB付 10,000円 ※1名分

チケットぴあ:スパークリング花火 大さん橋プレミア花火観賞券

 

大さん橋からの花火がキレイですね~♪♪

大さん橋は2016年より観覧が有料になったとの情報!久しぶりに参戦の方は注意してくださいね!

また、有料チケットは例年当日券が出るとの情報も。今年も発売するかもしれません!

 

↓さらに詳しく有料席情報を見る↓

スポンサーリンク


横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の駐車場情報

車で見に行こう!という方のために駐車場情報をチェック~!!

残念ながら、山下公園内に駐車場は1つありますが、開催期間中は使用不可とのこと。

周辺の有料駐車場をピックアップ!!

中華街パーキング

住所:〒231-0023 神奈川県 横浜市中区山下町94
収容台数:500台
利用金額:350円/30分 *土日祝日 上限金額ナシ
営業時間:24時間営業

大さん橋駐車場

住所:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1−4

収容台数:400台
利用金額:500円/1時間 以降30分毎/250円

24時間最大料金(土日祝日)2,000円
営業時間:24時間営業

横浜市日本大通り駐車場

住所:〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通9
収容台数:200台
利用金額:全日 07:00~24:00 12分/100円
全日 00:00~07:00 24分/100円

当日上限金額:1800円
営業時間:24時間営業

上記3つの駐車場が会場まで近い、オススメ駐車場です!!

 花火大会時、特別料金に変更になる可能性があります。
ご注意ください!!

 

また、会場周辺では車両規制も行われます。

周辺は観光スポットも多いため駐車場激戦区。車で行く方は注意が必要!!

駐車場探しもイヤ~!そんな方は公共交通機関の利用がオススメです!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会の屋台情報

残念ながら、お祭りで馴染みのある屋台は出店されていないそうです。

そのかわり!「シーサイドレストラン&バー」というイベントが山下公園内で開催!

老舗のレストラン、バーなど地元の飲食店がメニューを提供して営業しているそう♪

人気店の味を気軽に楽しめる!さらに嬉しいお酒の販売もあるとのこと!笑

横浜といえば崎陽軒!シウマイ弁当も美味しそう~♪♪

普段のお祭りの屋台では味わえない、タイ焼きそば!ちょっとレアですね♪

 

屋外に椅子や机もありますが、時間帯によってはなかなか座れないことも。

また花火直前は混雑傾向に!早めにご飯&飲み物の確保をしましょうね!!

横浜スパークリングトワイライト2018花火大会のまとめ

横浜スパークリングトワイライト2018についておさらい!

・2日間に渡り、両日3000発の花火

・打ち上げ花火&イルミネーションのコラボ☆キラキラ感倍増!

・花火以外にもイベント盛りだくさん!朝から晩まで横浜を満喫♪

今年の初花火は横浜スパークリングトワイライト2018で決まりですね!!

人気・知名度ともに上がってきてるので混雑必須ですよ~!穴場スポットを狙いましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次に読まれています!

横浜スパークリングトワイライトの屋台情報特集をみる!

 

横浜スパークリングトワイライトの有料席情報はこちら!当日席もありますよ!!

 

神奈川県で開催される花火大会情報一覧!

よく読まれています!

デートの準備は万端ですか?美容院に行かなくても簡単にできる浴衣にぴったりの髪型を、「現役美容師sana」が詳しく画像付きで解説しています!

 

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事