ウルトラライトダウンの洗濯方法|失敗しない洗剤・柔軟剤と乾燥手順


冬の定番とも言えるユニクロウルトラライトダウンですが、街を歩いていると本当に着てる人が多いですよね!出先で気にして見ていると「あの人もこの人も?」て思うくらい沢山の方が着ています。

 

そんな身近なユニクロウルトラライトダウンですが、よく着るアウターだけに袖ぐりや首の後ろ側などけっこう汚れるんです。色によってはすごく目立ちます。でも、毎回クリーニングって割高ですよね。

 

汚れや匂いなんかを自分でぱぱっと洗えたら毎回クリーニングに出さなくてもいいですよね。でも簡単なのかな?失敗しないかな?と不安もあると思います。

 

そんなちょっと不安な人にちゃんと洗う方法とポイントなんかを写真付きで紹介していきます。

スポンサーリンク


ユニクロウルトラライトダウンは家で洗濯できるの?

ユニクロウルトラライトダウンは高品質で低価格を実現。普段着感覚のアウターとして定着しているので自宅で洗っているという声をよく耳にします!

 

そう、自分で洗う事ができるんです!では、自分で上手に洗うためには予備知識が必要です。詳しく説明していきますね!

 

ダウンとフェザーって何?

ユニクロのウルトラライトダウンの中綿確認するとこのように表示されています。

 

  • ダウン 90%
  • フェザー10%

 

そこでまずはこのダウンとフェザーについて調べてみました!

 

ダウンの特徴

ダウンは水鳥の胸に生えている羽毛の下に生えるむく毛です。たんぽぽの綿毛のようなフワフワした毛で、吸湿生も発散性も大変優れていて軽くて温かいという特徴があります。

 

ダウンにはグースとダックがありますが、生える場所は胸から腹の部分です。グースの方が身体が大きい分密度も高く高価です。ダックは身体が小さい分羽毛も小さくグースよりも密度が低いため劣りますが安価です。

 

ユニクロのウルトラライトダウンは価格的にみてダックだと思います。ただダウン90%なので暖かさに優れていることは間違いありません。

 

フェザーの特徴

フェザーは羽根です。わかりやすいのは「赤い羽根共同募金」のあの羽根を思い浮かべるといいです。固い軸があるのです。

 

ただし、大きさがありジャケットなどに入るのはスモールフェザーと言われる小さい羽根が多いです。大きいものは「羽根布団」「枕」などに使われていることが多いです。

 

生地はどうなの?

今回実際に洗った自分のユニクロウルトラライトダウンは表も裏も100%ナイロンでした。家族の分も確認したらナイロンでしたが、ユニクロで商品確認をしたら色により若干生地が違うようです。

 

ナイロンとポリエステルの混合の商品もあるようです。

 

ナイロンの特徴

ナイロンは世に出た当時の広告キャッチフレーズで「蜘蛛の糸より細く鋼鉄より強く絹よりもしなやか」と宣伝されていました。たしかにシルクのような肌触りなのに強い繊維です。

 

またナイロンは水でジャブジャブ洗えます。ただし、静電気を発生させやすいことと、熱には弱いのでアイロンがけに注意が必要です。

 

ポリエステルの特徴

ポリエステルも強い繊維です。洗濯してもほぼシワの心配がありません!ただナイロン同様に静電気を発生させやすく熱に弱いです。アイロンがけに注意が必要です。

このことから表面・裏面の生地の洗濯は難しくないことがわかりますね。

 

洗濯タグはしっかりと確認しましょう

洗濯をする時にはまずタグの確認をしましょう!タグは洋服の素材や注意書き、洗濯方法を一目見たら解るようにしてくれています。

 

これが無いと洗濯の仕方が分からないので大変なことになる場合があります。なぜ、洗い方が必要なのかというと、まず洗剤から最適なものを選ばないといけないからです!

 

適当に選んでしまっては生地がダメになってしまいますし、最悪二度と戻らない場合もあります。洗濯の時に一番大切な事は、生地の繊維や中身を正しく理解し、適した洗い方をすること!

 

ユニクロウルトラライトダウンの場合は、ナイロン・ポリエステルなので表地も裏地もそれほど気を使わなくても大丈夫です!普通に洗濯機に入れて洗濯洗剤で洗えます。

 

気を付けるのは静電気防止に柔軟剤を入れる事です。

 

ただし中身のダウンやフェザーには注意が必要です!ダウンやフェザーの成分はケラチンです。ケラチンはたんぱく質なのでアルカリ系の洗剤を使わないようにしないといけません!

 

もし間違って使ってしまうと、たんぱく質が溶け出してシミと変色の原因になります。

 

このようなタグを見ながら正しい洗剤で正しい洗い方をすれば、自宅で洗う事ができいつまでも着心地のよい状態を保てます!

 

これで、シーズン中に汚れや匂いが気になってもしっかり自宅洗いをして綺麗な状態を保てますね!

スポンサーリンク


ユニクロウルトラライトダウンを自宅で洗う手順を解説

ユニクロウルトラライトダウンは、中身のダウンにさえ気を付ければいいので自宅で簡単に洗えることがわかりました!

 

ただし、洗濯機で洗うのはあまり汚れが気にならず定期的に洗う場合だけです。かなり汚れたり汗が染みこんだりしているのは断然手洗がおすすめ!

 

これは、ダウンが空気で浮いてしまい水に沈みにくい性質があるためです!

 

そのため洗濯槽内でしっかり沈んでいるのを確認するのは難しいです。洗濯機に入れる場合は、バスタオルでくるんで水に沈めるなどのちょっとしたコツがいります!

 

では、洗濯機を使う場合から説明していきます。

 

軽い汚れを洗濯機で洗う

  1. 袖口など汚れが気になる部分に石鹸を塗り付け、やわらかいスポンジで優しく擦って手早く洗い流し予洗いをします。(手洗いで詳しく説明)
  2. ウルトラライトダウンを洗濯ネットに入れて、さらにバスタオルの間に挟んだ状態で洗濯槽に入れる。
  3. おしゃれ着用中性洗剤のエマール・ハミングなどと静電気防止の柔軟剤ソフランやフレアなどを投入。
  4. 「ソフトコース」「ドライコース」など、各洗濯機メーカーが推奨するコースで洗濯開始!
  5. 可能なら脱水中に2回ほど止めてほぐす。(中身のダウンの偏り確認と修正)

 

以上が洗濯機での洗い方です。簡単すぎるくらい簡単ですね!

 

おすすめの洗剤はこちら!

 

エマール アロマティックブーケの香り 本体(500mL)

 

ハミングNeo ホワイトフローラルの香り 本体(400mL)

 

ソフラン アロマリッチ スカーレット ハッピーフルーティアロマの香り 本体(600mL)

フレアフレグランス ローズシフォンの香り 本体(570mL)

 

 柔軟剤での注意点!成分はあまり変わらないのですが各メーカー香りがたくさんでています!またおしゃれ着洗い洗剤(中性洗剤)も香りがたくさんそのため香り同士がケンカしないように香りを統一するか、フローラル系、柑橘系のように系統を合わせることをおすすめします!

 

実践解説!手洗いでしっかりと洗う

シーズン中なんども洗わない、かなり汚れているかも?!と思うユニクロウルトラライトダウンは手洗いが一番オススメです!

 

しっかり手で押して中の汚れを落とす事ができる事と、目で見て洗える事、短時間できる事がオススメ理由です。

 

今回はこの冬1回しか洗っていない自分のユニクロウルトラライトダウンを手洗いしてみます!袖まわりも汚れているので落とし方も実践でご紹介!

 

  1. 袖回りや襟元、襟ぐりなどの汚れがあれば洗濯石鹸をこすりつけて汚れを落とす。
     専用石鹸がなければ普通の石鹸でOK。今回は普通の手洗い用の石鹸を使いました。
  2. 石鹸を塗り付けスポンジのやわらかい方で優しく擦るように洗い手早くすすすいで予洗いをします。(乾いた後の比較↓)
  3. 桶や洗面台にぬるま湯を入れて中性洗剤の「おしゃれ着洗い専用洗剤」を裏面の表記通りに入れて溶かす。(今回はエマールです)
  4. ウルトラライトダウンを入れて30~40回しっかりと押しながら繊維の中に水が入るように洗う。
     羽毛と空気でなかなか沈みません。しっかり押して水を浸透させましょう。しっかり洗いたいので今回はネットにいれませんでした。
  5. ゆすぎます。最低3回は水が綺麗になるまでしっかり空気を抜くようにしながらゆすぎます。
     (ここでちゃんとゆすがないとダウンの中までしみ込んでいた汚れが干している時に浮き出てシミになります。)
  6. 桶、洗面台に水をはり柔軟剤を溶かします。柔軟剤は裏に記載されている倍量を入れて溶かします。ゆすぎきったユニクロライトダウンジャケットを入れて軽く押しながら中まで浸透するように沈め3分待って水を捨てます。ゆすぎもすすぎもしませんよ!すすいでしまったら静電気防止の効果も生地のツルツル感も出ません。
     (静電気防止と表面の生地のゴワゴワ防止に使います。柔軟剤を倍量使うのはフワフワ感が増すので入れていますが、表記通りでも充分効果はありますから香りがきつくなりすぎたくない方は規定量を入れてください。)
  7. ゆすいだり、すすいだりせず、軽く水気を切って必ず脱水機に3分かけます。洗濯槽でファスナーなどが絡んで痛むのを防止するために洗濯ネットに入れて脱水しましょう。
     (手で絞るよりも遠心力で貼りつくので痛みません。バスタオルなどで挟む方法もありますが以外と干すと乾きにくく、洗濯機の脱水にはかないません)

 

以上が手洗いの手順です!

 

この洗い方を見て、あれ、こんなにしっかりと洗ってもいいの?と思う方いらっしゃいますよね!

 

手洗いの紹介などで多くは優しく洗うとなっていると思いますが、浴槽を使って布団のようにしっかり足踏みしてもっとしっかり洗っている方もいます!

 

乾いた後に染みが浮き出たりした場合、しっかり足踏み洗いしてしっかりゆすぐと染みが取れて綺麗になることもあるようです!

 

それからは、セーターのようにやさしく押し洗いではなく、私はしっかり手で空気を抜きながら洗っています。ただし生地を傷めない程度なので自分の中で加減が必要かもしれません。

 

手洗いにおすすめの石鹸

 

ファーマアクト 薬用石けん 100g×3個パック

 

大和物産 カラフルソフトスポンジ 5個入×5

 スポンジは使い古しでいいですが、やわらかいソフト面で擦ってください。

 

おまけ!ゆすぎとすすぎの違い

洗濯でよく出てくる言葉なので同じだと思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、ゆすぐとすすぐでは意味が違うので洗濯のワンポイントとして知っておきましょう!

 

『広辞苑』では

●ゆすぐ

水の中で物を揺り動かして、よごれをとる。また、中の水を何度も揺り動かして洗う。ざっと洗う。すすぐ。
●すすぐ

(1)水で洗い清める。(2)口をゆすぐ。うがいする。穢れをきよめる。(4)汚名を除き払う。

 

『精選版日本国語大辞典』では

●「ゆすぐ」

ゆり動かして洗う。ざっと洗う。いすぐ。

●「すすぐ」

(1)水をかけて汚れを流す。水で清める。水できれいに洗う。(2)口中をゆすぐ。口の中を洗い清める。嗽をする。くちすすぐ

 

これをまとめると洗濯を行う際には

●「すすぐ」

水を流しながら汚れや泡を取ること

 

「ゆすぐ」

セーターやユニクロウルトラライトダウンなど手洗いするものは、水の中で揺り動かして繊維から洗剤を取ること

 

という意味と解釈をして良さそうです!

 

ふんわりが復活する干し方や乾燥方法

ユニクロライトダウンを洗うと完全にふんわり感がなくなり、脱水したらぺしゃんこになります。

 

初めて洗った人は、これ元に戻るの?!とすごく心配になると思います!

 

でも、風通しの良い日陰にスーツ用などの肩のしっかりした幅広のハンガーにかけて吊るしておけば、乾いてある程度ふんわりと風合いも戻ります。

 

また季節的にシーズン中は乾燥している季節です、暖房の効いた室内に吊るしておいても早く乾きます。

 

実際に触ってみて乾いたと感じたら、両手でゆすったり風を送り込んだりして空気を含ませましょう。

 

よく、羽毛布団を購入して入れ物から出した後ふんわりする方法などである「空気送り」と同じです。生地に空気を含ませるようにするとふんわりが増します。

 

しっかり乾いたと思っても、もう一日余分に干しておきましょう。より中の羽毛・羽根が乾いてふんわりします。

 

使用するハンガーは幅広のものを使いましょう!

 

スーツ用ハンガー樹脂製 Mサイズ 黒【0880M】

 

 

さらにふんわりさせる裏ワザ!

もしお使いの洗濯機に乾燥コースがあれば乾いた後にもう一度10分くらい乾燥をかけましょう!もし乾燥コースがなければコインランドリーで乾燥をかけるといいです。本当にふっくらしますよ。

 

おまけ!生地の表面のシワ対策

軽さが売りのユニクロのウルトラライトダウンはパンパンに膨れ上がるほど中身が入っていません。

 

また表面のキルティングラインのサイドは細かなシワがもともと沢山存在します。

 

それ以外に、洗濯を自分でした場合に生地表面に折れシワや気になるシワが出来たりします。そんな時は、アイロンを上手に利用しましょう!

 

ナイロン・ポリエステルはあて布をすればアイロンだって怖くありません!アイロンの表示通り合成繊維または弱などでアイロンをかけます。直でかけてしまうと高温の場合は生地が破れることもあるの注意してください!

 

今回、すこし生地のシワが気になったのでアイロンをかけてみました。

 

温度以外に注意するのが、アイロンを押し当てるのでなくて軽〜く軽〜く滑らせること!

 

一番右が生地表面を拡大した写真ですが、ちゃんと綺麗にシワが取れていますね!

 

ティファール FV5336J3 スチームアイロン アクアスピード5336

 

 

くるくるアイロンマット

 

 

アイロン用あて布 ネットタイプ

 

まとめ

今回はユニクロウルトラライトダウンの上手な洗い方や失敗しないコツ、ふんわりとさす方法など、実際に洗って写真説明を交えながら詳しくお伝えしました!

 

また、アイロンも使うとさらに綺麗に仕上がります。

 

生地と中身をしっかり理解できれば洗濯を怖がる必要はありません。せっかくお手頃価格で手に入れたのですから、普段着感覚で洗っていきましょう!

 

ただし、もしも中の羽根が頻繁に出てきたり、全く風合いが戻らない場合はクリーニング店に相談してみましょう!

 

しかし、たいていの場合失敗なく自宅で洗えるのでこれからは、ユニクロウルトラライトダウンは自分で洗って気持ちよく着こなしましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
洗濯の関連記事
  • ユニクロカシミヤセーターの洗濯方法|洗濯機は縮む?失敗しない洗い方!
  • ウルトラライトダウンの洗濯方法|失敗しない洗剤・柔軟剤と乾燥手順
  • Pコートを自宅の洗濯機で洗う方法|洗濯表示やしわを防ぐ干し方も解説
  • カシミヤセーターのお手入れ方法は?ニットが長持ちする正しい保管方法も
  • ワイシャツの襟汚れの簡単な落とし方|原因と自宅でできる予防・防止策
  • ワイシャツの脇黄ばみの簡単な落とし方|原因と予防・防止策!
おすすめの記事