スポンサーリンク


神奈川県の花火大会の中でも早くに開催される逗子海岸花火大会は、平日に開催されます。

来場者数が約10万人からもわかるように、市内外から多くの人が訪れる人気の高い花火大会です!

グランドフィナーレとして、最後の15分間に連続して上がる花火は圧巻!

逗子海岸全体が花火鑑賞スポットなので、遮るものがなく見晴らしも抜群です。

そこでこの記事では、逗子海岸花火大会の穴場スポットや無料駐車場、交通規制情報についてどこよりも詳しくご紹介していきます!!

4

スポンサーリンク


逗子海岸花火大会の日程や時間は?基本情報まとめ

◆花火大会:第61回逗子海岸花火大会 presented by コロワイド

◆開催日時:2018年6月1日(金) 19:30~20:15

※雨天時:翌日6月2日(土)

◆打ち上げ場所:逗子海岸沖

◆会場:神奈川県逗子市新宿2丁目地先 逗子海岸一帯

◆有料席情報:あり

◆アクセス方法:

―電車を利用―

  • JR横須賀線逗子駅より徒歩10分
  • 京浜急行電鉄逗子線新逗子駅より徒歩10分

―車を利用―

  • 横浜横須賀道路逗子ICより約5.4Km 13分

  ※会場周辺の交通規制:周辺道路は一部車両交通規制を実施

◆打ち上げ数:約7000発

◆人出数:約10万人

◆駐車場:なし

◆問い合わせ先:みんなでつくる逗子海岸花火大会実行委員会
電話 046-873-1111(内線286) 平日 9:00~17:00

◆公式サイトURL:

>>逗子市観光協会

スポンサーリンク


逗子海岸花火大会2018の見所!

今までと違う「逗子海岸花火大会」

2018年、逗子海岸花火に問題が生じました。

逗子市の財政難による緊急財政プログラムが実施されたことにより、「逗子海岸花火大会」を開催するための逗子観光協会への補助金1800万がカットされてしまったのです。

これにより60年続いていた逗子海岸花火大会の開催が危ぶまれることになります。

そこで、逗子観光協会は2017年の12月から補助金に頼らない花火大会のあり方を模索し「みんなでつくる逗子海岸花火大会実行委員会」という委員会を立ち上げることにします。

出典元:http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/keizai/kankou/hanabi.html

「みんなでつくる逗子海岸花火大会実行委員会」が打ち出した対応策
・有料観覧席を販売
・サポーターズリストバンドの販売
・法人によるメッセージ花火
・協賛花火の協力をお願いする
・クラウドファンディングでの協賛金集め
・ボランティア

これらを実施・収入確保ができたことで、2018年度はこれまで通りの「逗子海岸花火大会」を実施することができました。

今年度から、市民と協賛スポンサーによる花火大会となったのです。

逗子海岸花火2018の見どころ

逗子海岸花火大会は、メインの会場である逗子海岸が比較的小さな海岸なので、あまり大々的に宣伝されていません

それでも、打ち上がる花火の美しさから人気を呼び、年々見物客は増加傾向にあるようです。

逗子海岸花火は視界を遮るものがなく、海岸全域で花火を楽しむことができるのが特長です。

一番の名物は、グランドフィナーレの連続花火です!

約7,000発上がる花火の内、約5,000発がラスト20分のグランドフィナーレで打ち上げられるのです。

夜空に花開く色とりどりの連続花火は、まさに圧巻!逗子海岸花火大会ならではです!

逗子海岸花火2018の注意点など

逗子海岸花火大会は海岸沿いで行われるため、場所取りをするときは風向にも注意が必要です。

打ち上げ場所が沖合なので、南風が強い場合には花火の燃えカスが飛んでくる可能性もあります。

花火大会といえば浴衣ですが、逗子海岸花火は6月に行われます。

浴衣で観覧に来る人も居るので、さほど浮かないでしょう。

ただし、浴衣1枚で過ごすには夜は未だ肌寒いので、必ずストールなど羽織れるものを持参しましょう

スポンサーリンク


逗子海岸花火大会2018の穴場スポット&おススメの場所!

逗子海岸花火大会は、逗子海岸の広いエリアで見ることができます。

ウインドサーフィンの海岸として有名で、関東で一番早く海開きをすることでも有名です。

打ち上げ地点が海岸沖なので、視界が開けていて大迫力の花火が楽しめます。

勿論、ベストポジションは海岸の中央です!

そのため、当然海岸中央からどんどん埋まっていき、この辺りでは大体お昼頃から場所取りが必須になります。

花火打ち上げ開始後でも観賞場所をこだわらなければ確保できますよ

中央付近から離れたところであれば、海岸に寝転びながら打ち上がる花火を鑑賞することだって可能です!

次からはもっとゆったり見たい人や、到着が遅くなる人のための穴場スポットを紹介します。

逗子花火大会2018の有料観覧席

出典元:http://www.zushitabi.jp/2018hanabi.html#todayticket

逗子海岸花火大会では有料観覧席が約4,000席設けられています。

また、有料エリアには専用のトイレも完備されてので安心ですよ。

確実に場所を確保して、ゆったりと花火鑑賞するのはいかがでしょうか?

席種
人数
チケット料金
備考
プレミアム席 プレミアム・ペア席
(2名)
前売22,000円
当日23,000円
観賞用パイプ椅子、
雨・日避けテント、
テント内ガーデンテーブル・チェア付
プレミアム・グループ席
(4名)
前売44,000円
当日46,000円
椅子席 1名 前売5,500円
当日6,000円
観賞用パイプ椅子

FMヨコハマと楽天チケットで購入可能。

チケットの購入について以下を参照してください。

>>逗子市 有料観覧席のご案内

穴場スポット①披露山公園

住所:〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5丁目4−1

アクセス:逗子駅から京急バス【小坪 鎌倉駅ゆき】乗車、
     「披露山入口」下車 徒歩約15分です。

>>披露山公園

披露山公園は、逗子海岸よりも少し南に位置し、高台にある公園です。

見下ろすかたちになり、遮るものがないので花火の全体が見えるので、写真を撮る人にオススメのスポットです。

穴場スポット②リビエラ逗子マリーナ

住所:〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡1763

アクセス:逗子駅から京急バス「小坪 鎌倉駅ゆき」乗車後、
     「リビエラ逗子マリーナ前」下車、徒歩約1分です。

>>リビエラ逗子マリーナ

 

リビエラ逗子マリーナは、海外のリゾート地のような雰囲気が広がる総合リゾート施設です。

ウッドデッキテラスのあるレストランがあるので、特にカップルにオススメの穴場スポットです。

穴場スポット③大崎公園

住所:〒249-0008 神奈川県逗子市小坪4丁目25−739番

アクセス:逗子駅から京急バス「小坪 鎌倉駅ゆき」乗車後、
     「披露山入口」下車 徒歩約20分です。

>>大崎公園

大崎公園は、披露山公園と逗子マリーナの中間あたりに位置し、披露山公園と同じように高台から花火を望める公園です。

多くの樹木があり、場所によっては花火が見えづらいので、場所取りには注意しましょう。

ゆったり見たい、混雑に巻き込まれたくない人にオススメのスポットです。

穴場スポット④葉山マリーナ

住所:〒240-0112 神奈川県 三浦郡葉山町堀内50-2

電話:046-875-0002

アクセス:

―バスを利用―

  • 京急線新逗子駅(南口)2番バスのりば「葉山一色(海岸廻り)行き」乗車、
     『葉山マリーナ』下車すぐ
  • JR逗子駅(東口) 3番バスのりば「葉山一色(海岸廻り)行き」乗車、
    『葉山マリーナ』下車すぐ

―車を利用―

  • 横浜横須賀道路逗子I.C~逗葉新道 渚橋交差点左折650m

>>葉山マリーナ

 

葉山マリーナは、開催場所となる逗子海岸の南に位置し、比較的近い場所にあります。

逗子駅から距離があるので、バスか車でのアクセスになりますが、バスの場合バス停から降りてすぐなので、あまり歩きたくない人にオススメです。

また、人が多くないので、混雑が苦手な人にもオススメですよ。

穴場スポット④国道134号線(海岸沿い)のお店

国道134号線沿いにある主な店舗:

  • 「シーサイドイタリアン カンティーナ」逗子店
  • 「ステーキ宮」逗子店
  • 「ステーキガスト」逗子店
  • 「なぎさ橋珈琲」逗子店
  • 「レッドロブスター」逗子店
  • 「夢庵」逗子店

など。

 

逗子海岸沿いには国道134号線が走っていて、いくつかのファミレスやレストランがあります。

少し早めに行って店員さんに「海岸が見える席」をお願いすれば、座りながら花火を楽しめます。

中には予約ができるお店もあるようなので、気になる方は一度電話で問い合わせてみてください。

ネット上では「ファミレスなどのお店をすすめる人もいるが、海岸で見た方がいいよ」という意見もあります。

しかし、お店で見るメリットとして食事をとれることやトイレの心配がありません。

イタリアンレストラン「カンティーナ」や「ステーキ宮」、「なぎさ橋珈琲」は、グランドフィナーレの連続花火を提供しているコロワイドグループです。

逗子海岸花火大会は募金や協賛企業によって上げられる花火なので、もし入店できたら、沢山食べてスポンサーに貢献しましょう。

穴場スポット⑤渚橋近くの海岸沿いエリア

View this post on Instagram

逗子花火大会 ちょっと早い花火

A post shared by Manju Medha (@modhaju) on

住所:〒249-0005 神奈川県逗子市桜山9丁目1 県道 207 号線 丁目

アクセス:逗子駅から徒歩で約20分

 

渚橋付近は逗子海岸東側にあり、特に渚橋の下から海岸に出たところがオススメスポットです。

比較的空いているので、落ち着いて見ることができますよ

逗子海岸花火大会2018の混雑予想と交通規制情報

逗子花火大会は平日開催ですが、約10万人の来場者がある人気の高い花火大会です。

花火終了後は、海岸の狭い出入り口に一斉に多くの人が集まるので、かなり時間がかかります。

海岸から出られても、周辺道路の渋滞や駅へと続く道の混雑で、歩くこともままならないです。

そして、やっと駅に到着しても、なかなか改札を通ることができません。

とにかく、帰宅時間が遅くなることだけは覚悟しておきましょう。

出典元:http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/

逗子駅を利用する場合は、横須賀線の利用となりますが、ポイントとして普通車グリーン券を購入することです。

駅員さんに「グリーン券がある」と伝えれば人混みを掻き分けて乗車させてくれます。

グリーン車両は指定席ではないの花火当日は座れないと思いますが、それでも楽に電車に乗ることができるのでオススメします。

普通車グリーン券
・路線によっては普通列車にグリーン車両が連結されている場合があります
・横須賀線と湘南新宿ラインの車両にはグリーン車両があります
・最寄駅の「みどりの窓口」か乗車時に購入できますが、窓口の方が若干安いです

 

可能であれば、花火大会が終わってもしばらく夜の浜辺過ごしたり、近場のレストランや喫茶店に入るなどして、時間を置いて駅に向かうのもアリです。

駅のトイレは数が少ないので、トイレも必ずすませておきましょう

 

花火大会終了後は、ぜひ心に余裕を持って行動し、楽しい花火大会の思い出にして下さいね。

 

花火会場に行く前に
・suicaやPASMOのチャージをしておく
・帰りの切符を買っておく
・両替の必要がないように小銭を用意しておく
・バスに乗る前にトイレを済ませておく

第61回逗子海岸花火大会の交通規制と駐車場情報

出典元:https://www.city.ayase.kanagawa.jp/

花火大会当日は駅周辺で交通規制が行われるので注意が必要です。

規制区域は何か所かあり、場所によって時間が違いますが、大体18:00~22:00です。

また、国道134号線沿い、会場近くにある「逗子海岸ロードオアシス駐車場」は、当日17:00 から翌日4:00まで使用できません。

逗子海岸花火大会では臨時駐輪場が用意されています。

  • 新宿会館隣の空き地(13:00~)
  • 渚マリーナの横(17:30~)

当日は車が大渋滞するので、なるべく公共交通機関を利用しましょう。

NPC24Hオーケー逗子店パーキング(自走式立体)

住所 〒249-0006 神奈川県逗子市 逗子1-11-17

営業時間 【全日】

8:30-21:30

料金 【平日】

8:00-20:00  200円/30分
20:00-8:00  100円/60分

【土日祝】

8:00-20:30  300円/30分
20:00-8:00  100円/60分

最大料金 【平日】

800円

【土日祝】

1,200円

【全日夜間】

19:00-10:00  500円

収容台数 126台
支払方法 現金、クレジット、ICカード
提携割引 1,000円以上の買い物で1時間無料
3,000円以上の買い物で2時間無料
詳細URL NPC24Hオーケー逗子店パーキング
備考 車両制限:全長5.00m、車幅1.9m、全高2.3m、総重量2t

タイムズ逗子駅前(自走式)

住所 〒249-0002 神奈川県逗子市山の根1丁目1

営業時間 【全日】

24時間

料金 【全日】

8:00-22:00  200円/30分
22:00-8:00  100円/60分

最大料金 【全日】

1,600円

【夜間】

22:00-8:00 400円

収容台数 12台
支払方法 現金、クレジットカード
提携割引
詳細URL タイムズ逗子駅前
備考 車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

タイムズ東逗子駅前(自走式)

住所 〒249-0004 神奈川県逗子市沼間1丁目4

営業時間 【全日】

24時間

料金 【全日】

8:00-00:00  200円/30分
00:0008:00  100円/60分

最大料金 【全日】

8:00-00:00 1,000円
00:00-8:00 300円

収容台数 10台
支払方法 現金、クレジットカード
提携割引
詳細URL タイムズ東逗子駅前
備考 車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

神奈川県道路公社 逗子海岸駐車場(自走式)

住所 〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5−3−28

営業時間 【全日】

24時間

料金
【7~8月】

普通車 200円/30分
大型車 600円/30分

【1~6月・9~12月】

普通車 100円/30分
大型車 300円/30分

最大料金
収容台数 普通車(74台/内障害者用2台)、大型車(1台)、二輪車(駐車可)
支払方法 現金、ICカード
提携割引
詳細URL 逗子海岸駐車場(逗子海岸ロードオアシス)
備考 車両制限:全長12.0m、全幅2.5m、全高3.8m、重量20t

EV用充電スタンド設置・200V充電器設置

三井のリパーク 逗子桜山6丁目(自走式)

住所 〒249-0005 神奈川県 逗子市桜山6丁目15−9

営業時間 【全日】

24時間

料金 【全日】

00:00-8:00 100円/120分

8:00-20:00 200円/60分

20:00-00:00 100円/120分

最大料金 【全日】

入庫後12時間以内 800円
入庫後24時間以内 1,000円

収容台数 5台
支払方法 現金、クレジットカード、他
提携割引
詳細URL 三井のリパーク 逗子桜山6丁目
備考 車両制限:高さ2m、長さ5m、幅1.9m、重量2t

NPC24Hレッドロブスター逗子店パーキング(自走式)

住所 〒247-0072 神奈川県逗子市桜山8-11-11

営業時間 【全日】

24時間

料金 【 7月~8月 】

10:00-22:00 1,200円/30分
22:00-10:00 100円/60分

【 9月~6月 】

月~金 10:00-22:00 100円/20分

土日祝 10:00-22:00 200円/20分

【全日夜間】

22:00-10:00 100円/60分

最大料金 【月~金】

夜間 500円(22:00-10:00・1回限り)
※7月~8月の最大料金の設定はありません。

収容台数 23台
支払方法 現金
提携割引 レッドロブスターで1,000円以上食事で、2時間無料
詳細URL NPC24Hレッドロブスター逗子店パーキング
備考

逗子海岸花火大会2018の屋台情報

逗子海岸花火大会は、季節が少し早いのと、あまり有名ではないためか、屋台の出店はありません

そのため、飲み物や食べ物は駅周辺・会場への道沿いで買いましょう

逗子駅周辺にはコンビニやスーパー、ファーストフード店があります。

また駅からの道沿いにある商店街では、花火大会当日に食べ物や飲み物、湘南ならではの食べ物を販売しているお店が多いですよ。

また、会場内のトイレの数が10か所しかないので、トイレは事前に済ますようにしましょう

逗子海岸花火大会2018のまとめ

逗子海岸花火大会についておさらいしてみましょう。

  • 市民と協賛各社による花火大会
  • 会場が海岸なので、遮るものがなく、寝転んでみることも可能
  • グランドフィナーレの連続花火は圧巻!
  • 屋台がないので駅周辺か会場までの道沿いで購入!

打ち上げが沖合ということで、場所によっては間近で見ることができる花火大会です。

また、メインスポットから少し離れれば、寝転びながら見ることだって可能です。

今年最初の花火は、逗子海岸花火大会で。

関東近郊からのアクセスもいいのでオススメですよ!

約20分間で5,000発も上がる、グランドフィナーレの連続花火は他にはありません!

皆さんも一度体験してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

神奈川県で開催される人気花火大会情報!

よく読まれています!

デートの準備は万端ですか?美容院に行かなくても簡単にできる浴衣にぴったりの髪型を、「現役美容師sana」が詳しく画像付きで解説しています!
ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事