スポンサーリンク


ファーストピアスを外せるのは最短でも1ヶ月という長い期間が必要です。

とは、いうものの…学校やバイトがあると、全く外さずに1か月間過ごすのは難しくないですか?

私も、大学生で初めてピアスを開けたのですが、バイトが飲食店だったので外さなければいけないという壁にぶち当たりました。

しかし、ある方法を使えば店長から「OK」が出ました!!

その方法とは…

肌と同じ色のテープでしっかりと固定することです!

この方法を使えばピアスが落ちる心配がありませんし、お客様から見てもあまり目立たなくなったんです。

他にも、高校に通っている場合などは髪型でごまかすこともできますよね。

本文では、ファーストピアスを上手に隠して1か月間乗り切れるような方法をご紹介していきます♪

それでは、見ていきましょう!

4

スポンサーリンク


透明ピアスは目立たない?ファーストピアスが付け替えられる期間は1ヶ月が最短!

ファーストピアスをつけてから、ピアスホールが完成するまでの期間は最短でも1ヶ月かかります。

また、人によっては1ヶ月以上かかる場合も…

しかし、ここでしっかりと安定したピアスホールを作っておかないと…

  • 傷口から細菌が入り込み感染症を引き起こす
  • ピアスホール完成までにさらに時間がかかる
  • ピアスが埋まってしまう

これらの問題が生じる危険性があります。

3番目の理由を具体的にお伝えすると…

ファーストピアスは普通のピアスよりもポストが太いです。

まだピアスホールが完成していない時に細いポストのピアスをつけてしまうとピアスホールが細いポストに合わせて小さくなってしまいます。

最悪ピアスのポスト部分が埋まってしまうこともあるんです。

そうならないためにも、上手に隠して1か月間乗り切って欲しいんですよね。

じゃあ、透明ピアスなら良いんじゃない?」と言う声が聞こえてきそうですが…

実はファーストピアスに透明ピアスはオススメできません!!

透明ピアスは金属ではないので傷がつきやすいんですよね。

その傷ついた部分に細菌が付着し、ピアスホールの傷口部分から細菌が侵入してしまう恐れがあります。

ですので、ファーストピアスに透明ピアスはしない方が良いでしょう。

さらに言うと、透明ピアスって遠目にはわかりませんがある程度の距離になると結構わかるもんですよ~。

じゃあ、いったいどうやって隠せば良いの!?と思いますよね?

それを次項で見ていきましょう♪

スポンサーリンク


ファーストピアスの隠し方!オススメの3つの方法!

さてさて、さっそくファーストピアスの隠し方について見ていきましょう!

テープを使う

肌と同じ色のテープを使ってピアスを上手に隠していきましょう!

オススメのテープは…

マイクロポア スキントーン サージカルテープ

ファンデーションテープ

これらのテープは肌の色に近いのでバレにくいと言えます!

私はサージカルテープを使っていましたが肌に優しく使い心地も良かったですよ!

ただ、その時に注意してほしいのがピアス部分にはテープがくっつかないようにガーゼなどを当てるよう
にして下さいね。

ファンデーションテープの方はさらに上手に隠すことができる作りですね!

小さめタイプも売っているので上手にカットすれば、何回かに分けて使うことができるのでお得です。

髪型

高校生の場合は髪型で隠すこともできます!!

普段はアップスタイルを避け、髪を下ろしておけば安全ですね。

ただ、体育などの髪をまとめる必要がある時は困りますよね~。

あまりチャレンジしたくないという人が多いかもですが…

「まとめることもできないし、短過ぎないという長さ」という髪型にしてしまうことです!!

私が美容室で髪を切る時…特に短くする時です!!

美容師さんが必ず「髪は縛れるくらいが良いですか?」と聞いてきます。

つまり、ショートほどでもボブほどでもないけれど縛らなくても良い長さにすることができるということですね。

その長さにしてしまえば、体育などの時でも髪をまとめる必要はありませんよね♪

病院でファーストピアスを透明にしてもらう

実はファーストピアスに「透明ピアス」を用意している病院もあるんです。

ただ、そこでピアスホールを開けるのが条件の場合がほとんどですが…。

例えば、滋賀県や京都府にある「大西皮フ科形成外科医院」の場合はシリコン製のファーストピアスを用意しています。

参考URL:http://www.onishiskinclinic.com/pierce/index.html

透明なファーストピアスを用意している病院を選べば隠す手間も省けますね!

ファーストピアスの隠し方と言っても、残念ながらこの3つしかありません。

ただ、このどれかであればファーストピアスを隠すことができるので、ぜひ検討してみて下さいね!

これらの方法以外でも色々と隠す方法はあるようですが、最悪化膿してしまうNGな方法もあるんです。

それを次項で見ていきましょう!

スポンサーリンク


最悪化膿する?ファーストピアスの隠し方としてNGな3つの方法!

せっかく開けたファーストピアスも隠し方次第で、化膿してしまうこともあるんですよ!

その方法をご紹介していきますね。

自分で購入した透明ピアスを付ける

薬局や雑貨屋さんなどで購入できる「透明ピアス」ですが、これは先にもお伝えした通りオススメできません。

傷つきやすい素材なので、ピアスに傷がつけばそこから未完成のピアスホールの傷口から細菌が入りかねません。

最悪、化膿してしまうのでやめた方が良いでしょう。

直にテープを貼る

ピアスを隠す方法としてテープを使う方法をご紹介しましたよね?

ただ、この時にピアス部分にガーゼを当てるように書きました。

直にテープを貼ってしまうと、剥がすときにピアスがぐらぐら動いて、未完成のピアスホール(傷)をぐりぐりと刺激してしまうことになります。

傷口を刺激してしまうことで、炎症を起こし化膿してしまうこともあります。

テープをずっと付けっ放しにする

一度テープなどで隠すと外すのを忘れてしまいそうになることも…。

ただ、これをしてしまうと、通気性が悪くなりますし細菌が繁殖する恐れも出てきます。

これらの方法は絶対にしないようにして下さいね!!

ファーストピアスを安全安心に守りたいのであれば、今回の方法を参考にしてみて下さい。

ファーストピアスの隠し方まとめ!

いかがでしたか?

ファーストピアスの隠し方で真似したいものはありましたか?

最後に重要部分をおさらいしておきましょう♪

  • ピアスホールが完成するまでの期間は最低1ヶ月
  • 市販で購入できる透明ピアスはファーストピアスには不向き
  • ファーストピアスを上手に隠すにはテープを使う、髪型を工夫する、
    透明なファーストピアスを扱う病院を探すという方法がある
  • 自分で購入した透明ピアスをつける、隠すテープを直貼りする、
    テープで隠しっぱなしにする方法はNG

今回紹介できる方法は少なかったですが、いずれかの方法を試せば一つでも効果があるでしょう!

最有力なのは、透明なファーストピアスを扱う病院で開けてもらい、透明なファーストピアスの上からガーゼと肌色のテープで隠すという方法ですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事