初めてピアスを開けると、必ずしなければいけないファーストピアスですがしばらくの間つけっぱなしにしなくてはいけませんよね。

デザインも少なくゴロっとしたものが大きいので、学校などで禁止されている場合はファーストピアスを開けるタイミングというのも難しいですよね。

では、ファーストピアスのピアスホールが完成するのは、最短でいつ頃になるのでしょうか?

ピアスホールが出来上がる最短期間は約1ヶ月です。

ただ、これはあくまで目安ですので、人によってそれぞれ差が出てきます。

本文では、なぜ人によってピアスホールの完成時期が異なるのかなどをご紹介していきたいと思います。

私の場合は、ファーストピアスのピアスホール完成まで、約2ヶ月かかりました。

なぜこのようになったのか、経験談もご紹介していきますね!

では、さっそく見ていきましょう♪

スポンサーリンク


ファーストピアスが外せるまでの期間は最短で1ヶ月!できれば3ヶ月!

ファーストピアスを外せるまでの期間は、最短で1ヶ月ですが、オススメなのは3ヶ月くらいです。

ですので、高校生の場合は夏休みを利用してピアスを開けようと考えているのであれば、ギリギリか間に合わないと考えた方が良さそうですね。

ピアスホール完成までの時間には個人差が出てきますが、ではなぜ差が出るのでしょうか?

ピアスホール完成までにかかる時間に差が出るのはなぜ?

  • 耳たぶの厚さ

耳たぶが厚ければ厚いほど通常より時間がかかります。

私も、片方の耳だけ少し厚みがあるので冒頭でお伝えしたように約2ヶ月かかりました。

ちなみに耳たぶは左右で厚みが違うことは結構あります。

どちらかが厚いのであれば、厚い方に合わせてピアスホール完成時期を待ちましょう。

  • 手入れの仕方

ファーストピアスを開けてからは、毎日洗浄と消毒をかかさずに行わなければいけません。

実はこの手入れがピアスホール完成までの時間を左右すると言っても過言ではないんです。

ピアスホールの洗浄と消毒をしっかりと行えば、ピアスホール完成までの期間が延びることはないでしょう。

こういったことを含めて考えるとファーストピアスのピアスホール完成までは最短で1ヶ月ですが、ピアスホールがしっかりと安定していると言えるのは3ヶ月程度経った頃なんですね。

ですので、出来れば余裕をもって3ヶ月程度はファーストピアスを付けていた方が安心です!

さて、ピアスホールが安定してきたかな?と感じると、早くセカンドピアスに変えたくなりますよね?

次項では、セカンドピアスに変えるタイミングなどをご紹介していきます!

スポンサーリンク


早く可愛いピアスがつけたい!セカンドピアスに変えるタイミングと注意点は?

自分でピアスホールが安定してきたように思えても、実際どのタイミングで変えれば良いのか不安になりますよね?

では、セカンドピアスに変えるタイミングとは一体いつなのでしょうか?

セカンドピアスに変えるタイミングはいつ?

  • 3ヶ月後

前項でお伝えした通り、ファーストピアスを開けてから3ヶ月待ば高い確率でピアスホールが完成しているはずです。

ですので、この3ヶ月という期間もセカンドピアスに変えるタイミングの指標となりますよ。

  • 血やつゆが出てこない

ピアスホールを開けてからは、血やつゆが出てきます。

ピアスホールが安定してくると、これらの液体類が出てくることはないでしょう。

  • 痛みがない

ピアスを前後左右に動かしても痛みがなく、スムーズの動けば、ピアスホールが完成しています。

ただし、この時に痛みがあったり血が出てきたりする場合はセカンドピアスはまだ先です!

  • 傷っぽくない

明らかに傷口のようになっている場合は、絶対に変えてはいけません!!

ここで外してしまうと安定したピアスホールを手に入れることができませんし、細菌に感染してしまう恐れも…

セカンドピアスに変えるタイミングを間違えると大変な事になってしまう場合もありますよ。

ここで注意事項をご紹介しておきます!

セカンドピアスに変えるタイミングを間違えるとどうなる?

  • 細菌に感染する

まだピアスホールが完成していない時期にセカンドピアスに変えてしまうとばい菌が入ってしまう恐れがあります。

最悪、化膿したりしてしまうこともありますので注意しましょう。

  • セカンドピアスが埋まる

ファーストピアスは通常のピアスよりもポスト(耳にさす部分)が太いです。

ファーストピアスでしっかりとピアスホールが完成しないまま、ポストが細いセカンドピアスに変えてしまうとポストやキャッチが埋まってしまう恐れがあります。

どんなピアスでも通せる安定した穴を作りたいのであれば、ピアスホール完成までしっかりと待ちましょう。

  • ピアスホール完成まで時間がかかる

ピアスホールが完成していないまま、セカンドピアスを指したりすることでピアスホールに傷をつけてしまうとピアスホール完成までの時間がさらに延びることに…。

最短でピアスホールを完成させたいのであれば、3ヶ月程度待つことをおススメします。

以上の注意点を意識しながら、セカンドピアスに変更していきましょう。

ただ、セカンドピアスを選ぶ際も注意していただきたいことがあります。

それは金属アレルギーです。

私の母はピアスは「18金」しかつけられませんし、義母は基本的に金属ポストのピアスをつけることができません。

2人とも金属アレルギーなんですよね。

では、金属アレルギーの場合はピアスを諦めなければいけないのでしょうか?

次項で詳しく見ていきましょう。

金属アレルギーが心配!透明ピアスは危険?オススメの素材を解説!

金属アレルギーの場合は、ピアスができない場合もあります。

ただ、素材によっては「金ならOK」「チタンならOK」など種類によっては付けられることもあるでしょう。

しかし、金属アレルギーの場合は試すのも怖いですよね~。

そういう場合にオススメなのが「樹脂ポスト」のピアスです。

いわゆる透明なピアスのことなのですが、これらはポストが樹脂でできているため金属アレルギーの方でも安心してつけることができます。

ただ、樹脂でできているということもあり、金属よりは少しポストが太めなんですよね。

ある程度の太さがないと、強度が弱くなってしまうんです。

ですから、ポストが太いファーストピアスを外したばかりという場合であれば大丈夫でしょう。

ただ、デザインの関係でどうしても金属のピアスをつけたいというのであれば、「塗るタイプ」の樹脂
製品もあるんです!!

それがこちら
↓↓↓
【medisept METAL COAT】というものです!

他にも種類はありますが、私の義母が使ってみて使用感が良かったのでこちらでご紹介しました!

ポスト部分の色も変色しませんし、乾きも早いのですぐにつけることができました!

もちろん、痒みや痛みが出ることなどもありませんでしたよ♪

気になる方は、ぜひお試ししてみて下さいね!

ファースピアスのホール完成までの最短期間まとめ!

いかがでしたか?

ピアスホールが最短で完成するのは最低でも約1ヶ月かかることがわかりましたね!

最後に重要事項を確認していきましょう。

  • ピアスホールは最短で約1ヶ月、最長で3ヶ月で完成する
  • ピアスホール完成までの期間は、耳たぶの厚さ、手入れの仕方などで個人差が生じる
  • セカンドピアスに変えるタイミングは、つゆや痛みが出ない、傷っぽくないことが目安となる
  • セカンドピアスに変えるタイミングを間違えると、細菌に感染する、ピアスが埋まる、ピアスホール完成の時間が伸びる
  • 金属アレルギーの場合は、ポストが樹脂のものか、ポストに「金属コート用の樹脂」を塗ると良い

これからピアスを開けようかどうか悩んでいるのであれば、今回の内容をぜひ参考にしてみて下さいね!

高校生のあなたは、十分に期間がある時か上手に隠せる方法を見つけるかなどしっかりと対策を練って下さい♪

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事