スポンサーリンク


湯河原温泉海上花火大会は、年に3回、湯河原海水浴場で行われる花火大会です。

特に8月3日(金)の花火は、湯河原やっさまつりのフィナーレとして行われるので、大変賑わいます。

名物の、2隻の船から打ち上げられる水中花火と打ち上げ花火のコラボレーションは見ている人たちを魅了します。

温泉街がある町で行われるので、ちょっとした旅行にもオススメです。

そこでこの記事では、湯河原温泉海上花火大会の日程や見どころ、穴場スポットや駐車場情報についてどこよりも詳しくご紹介して行きます!

4

スポンサーリンク


湯河原温泉海上花火大会2018の基本情報

◆花火大会:湯河原温泉海上花火大会

◆開催日時:2018年7月16日(祝)、8月3日(金)、10月27日(土) 20:00~20:30

※荒天時は2018年7月21日(土)、8月10日(金)、10月31日(水)にそれぞれ延期

◆打ち上げ場所:湯河原海水浴場沖合

◆会場:湯河原海水浴場

◆有料席:なし

◆アクセス方法:メイン会場の湯河原海水浴場まで

―電車の場合―

  • JR東海道線「湯河原駅」より徒歩25分
  • JR東海道線「真鶴駅」より徒歩20分

 

―各駅から会場までバス―

  • JR東海道線「湯河原駅」5番バス乗り場より、
    箱根登山バス(真鶴駅行)で「海の家」下車すぐ
  • JR東海道線「真鶴駅」7番バス乗り場より、
    箱根登山バス(湯河原駅行)で「海の家」下車すぐ


―車の場合―

真鶴道路福浦ICから車で5分

※当日は幕山公園通りなどで交通規制あり

◆打ち上げ数:約6000発(各回)

◆人出数: 約7万人(合計)

◆駐車場:有料駐車場約100台

◆駐輪場:―

◆トイレ:3か所

◆問い合わせ先:湯河原町観光課 電話:0465-63-2111 

◆公式サイトhttp://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1463019284

 

スポンサーリンク


湯河原温泉海上花火大会2018の見どころ

湯河原温泉海上花火大会は年に3回開催され、毎回約6000発の花火が打ち上げられる珍しい花火大会です。

特に、8月3日(金)の花火大会は、8月2日(木)・3日(金)にわたって開催される「湯河原やっさまつり」のフィナーレに位置付けられています。

名物は海上に突然現れる水中スターマイン!これを目当てにくる人も多いですよ。

2隻の船から打ち上げられる花火と水上の半円球型の花火のコラボレーションは海面を鮮やかに彩ります。

ほかにも、湯河原のマスコットキャラクターゆたぽんファイブ花火、大型花火である、直径約330mの尺玉花火(1尺=10号)などが次々と打ち上げられます。

30分間で約6000発と何だかもったいない気もしますが、息つく暇もない花火構成は迫力満点です!

 

多くの見物客で賑わう、この湯河原温泉海上花火大会。

次からは少しでも混雑を避けて見ることのできる、穴場スポットを紹介しましょう。

スポンサーリンク


湯河原温泉海上花火大会2018の穴場&オススメ

湯河原温泉海上花火大会は有料観覧席がありません

また、広い海岸で行われるので、打ち上げ地点の目の前でなければあまり混雑もしません。

 

その中でも、ゆったりと花火を見たい!違った目線で花火を楽しみたい!

という人にオススメのスポットを紹介します。

湯河原町浄水センターの屋上

住所:〒259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川

JR湯河原駅から徒歩で約15分

花火大会当日に限り、浄水センターの屋上が無料で一般開放されます。

打ち上げ場所方面には遮るものがないので、少し高い位置から見ることができます。

湯河原駅を利用する人は混雑にも巻き込まれにくいので、ゆったり楽しみたいならオススメのスポットです。

また、浄水センターの奥にはコンクリートの石段があり、そこは地元の人の超穴場スポットですよ。

湯河原海水浴場の砂浜

住所:〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

  • JR東海道線「湯河原駅」より徒歩25分
  • JR東海道線「真鶴駅」より徒歩20分

 

 

湯河原駅から少し離れますが、打ち上げ場所の目の前で楽しみたい人はメイン会場である湯河原海水浴場です。

広い場所なので、都市部で行われる花火大会ほど混み合うことはありません。

吉浜橋あたりから砂浜に降りて、川を渡ったあたりが見やすく穴場スポットのようです。

やはり、砂浜に座って大迫力の花火を見られるのは格別です!

ゆとろ嵯峨沢の湯

住所:〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191
電話:0465-62-2688
営業時間:平日9:30~21:00(最終受付20:30)、土日祝日9:30~22:00(最終受付21:30)
料金:入場料金は大人1,350円、子供650円、未就学児は無料

国道135号「幕山公園(梅林)入口」交差点より約1.5km
メイン会場からは徒歩15分ほど

>>ゆとりろ嵯峨沢の湯

小高い場所に位置する日帰り温泉です。

露天風呂や1階のお食事処から花火をみることができます。

施設にはコテージもあるので、予約すれば宿泊も可能。

ゆったり見たい人にオススメのスポットです。

ホテル ラ・シュネガ

住所:〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜69
電話:0465-62-0100
料金:お一人様 18,982円~

JR東海道本線、真鶴駅より車で5分(徒歩15分)

>>ホテル ラ シェネガ

全ての客室から相模湾を見渡せるリゾートホテルです。

食事をとりながら、ゆったり花火鑑賞をするのもいいですね。

客室が全30室なので早めに予約をしましょう。

フォレストリゾート ゆがわら万葉荘

住所:〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3丁目6−1
電話:0465-62-3755
料金:平日2名1室 1人9,500円~

湯河原駅より徒歩10分

>>ゆがわら万葉荘

千歳川沿いにある、湯河原温泉のやわらかな名湯を堪能できる旅館です。

温泉だけでなく、海の幸・山の幸を活かした創作和懐石膳も楽しめます。

メイン会場まで徒歩で約20分です。

折角の湯河原ですから、温泉宿に泊まるのもいいですね。

 

湯河原温泉海上花火大会2018の混雑や渋滞情報

出典元:http://www.jreast-timetable.jp/1807/timetable/tt1618/1618020.html

メイン会場から帰るときの注意です。

バスは渋滞でまったく動かなくなるので、帰りは湯河原駅(徒歩約25分)または真鶴駅(徒歩約20分)まで歩いて向かいましょう。

画像からもわかるように(湯河原駅、平日の東京方面時刻表)、在来線の本数がかなり少ないです

出典元:https://transit.yahoo.co.jp/route_map/top?mapid=tokyo&zoom=12&lat=35.26315018963201&lon=139.14152959185475

小田原駅に到着すれば、小田急線、新幹線に乗り換えができますよ

花火会場へ向かう前に
・suicaやPASMOなどのICカードのチャージを済ませておく
・帰りの切符を購入しておく
・バスを利用する場合は小銭を用意しておく

車を利用する場合

出典元:http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/

花火大会当日は、18:00~21:00の間、一部交通規制があります(上記画像参照)。

また、真鶴道路(東京方面)は20時30分の終了後から渋滞が始まります。

湯河原から小田原まで2時間くらいかかることもあるので、終了後は少し時間を置いてから出発しましょう。

もしくは、小田原あたりの駐車場に停めて電車を利用するのもアリです。

小田原駅~湯河原駅
JR東海道線で約22分、運賃:324円(IC利用時)

教育センター有料駐車場

住所:〒259-0301 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2丁目21−3 湯河原町教育委員会事務局
収容台数:115台
営業時間:当日は21時頃まで(通常は8時30分~17時)

利用料金
100円/1時間、24時間最大1,000円

メイン会場まで徒歩で約10分です。

湯河原海浜公園

住所:〒259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川11
収容台数:43台
営業時間:24時間

利用料金
・9:00~17:00 1回1,000円
・17:00~翌9:00  30分ごとに100円(最初の2時間無料)
・二輪車:300円

メイン会場まで徒歩で10分です。

>>湯河原海浜公園

小田原市栄町駐車場

住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-15-19
収容台数:372台
営業時間:24時間(入出庫は5時~24時まで)

利用料金
100円/20分
24時間最大1,000円

小田原駅東口駐車場

住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-1-27
収容台数:368台
営業時間:24時間

利用料金
300円/最初の60分
100円/以降30分毎

 

湯河原温泉海上花火大会2018の屋台情報

https://twitter.com/bts_bigbang0410/status/755019761336012800

湯河原温泉海上花火大会では、会場の西側にある亀ヶ原公園などに約20店程の屋台が出店します。

※2017年には27店舗の出店がありました。

定番のお好み焼きやかき氷はもちろん、湯河原名物B級グルメ「坦々焼きそば」が出る時もあります。

屋台自体の数がそれほど多くはないので、コンビニやスーパー、または湯河原駅周辺にあるカフェやレストランもオススメします。

 

食べ物を買って浜辺でのんびりするのもいいですね。

 

湯河原温泉海上花火大会2018のまとめ

湯河原温泉海上花火大会についておさらいしてみましょう。

・湯河原の海岸で行われる花火大会!

名物は水上花火と尺玉花火

・湯河原温泉に宿泊するのもオススメ

海岸でゆったり花火を楽しむなら湯河原温泉海上花火大会に決まり!年に3回行われる珍しい花火大会ですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

神奈川県で開催される花火大会情報一覧!

よく読まれています!

デートの準備は万端ですか?美容院に行かなくても簡単にできる浴衣にぴったりの髪型を、「現役美容師sana」が詳しく画像付きで解説しています!
ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事