海老名花火大会はえびな市民まつりの中でフィナーレを飾る花火大会です。

えびな市民まつりのフィナーレで打ち上がる花火は、約20分間に約2500発もの花火が打ち上がります。

打上げ場所が相模川の河川敷で、打ち上げ場所から観覧場所までがわずか300mなので、迫力満点の花火を体感することができます。

実はあまり混雑しない「穴場」の花火大会として知られています。

駐車場も臨時で用意され、無料シャトルバスもある来場者に優しい花火大会ですよ!!

花火の前にも様々なイベントが開催される海老名花火大会に関する情報をどこよりも詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク


海老名花火大会2018の基本情報

◆花火大会:えびな市民まつり

◆開催日時:2018年7月22日(日) 19:40~20:20 (えびな市民まつりは11:00~ 20:30)
※雨天時・荒天時中止

◆打ち上げ場所:相模川河川敷より打ち上げ

◆会場:海老名運動公園

◆有料席:陸上競技場スタンド席 1席1000円 野球場芝生席 1席300円

◆アクセス:交通 JR・小田急・相鉄海老名駅、海老名市役所から
無料シャトルバスで約20分
JR・小田急厚木駅またはJR社家駅から徒歩15分

◆打ち上げ数:約2500発

◆来場者数:約15万3000人(まつり全体)

◆駐車場:臨時駐車場有り

※詳細は後半で説明します!

◆駐輪場:無し

◆トイレの有無:有り

◆問い合わせ先:えびな市民まつり実行委員会事務局(市民活動推進課内) 046-235-4794

◆公式サイト:
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/shisei/profile/aramashi/matsuri/1006882.html

海老名花火大会2018の見どころ

海老名運動公園が1日限りのテーマパーク「えび~なランド2018」となって、子どもから大人まで幅広い世代が“一日中楽しめる場所”として、お昼ごろから様々なステージイベントを催されます。

最後のフィナーレでは20分間のうちに約2500発もの花火が打ち上げられますので、非常に盛り上がります。

えびな市民まつりの花火大会は、市民の人々からの募金を集め、打ち上げ数を2500発に増やして打ち上げています。

打ち上げ場所と観覧場所が約300mと非常に近く、20分間という短時間で約2500発打ち上がる花火を間近で見ることができるので、かなり迫力のある花火を体感できます。

海老名花火大会2018の混雑予想

毎年15万人もの観覧客が来場する海老名花火大会ですが、会場の海老名運動公園がかなり広いのでそこまで混雑するということはありません。

海老名運動公園一帯からだったら、穴場を探したり場所取りを頑張らなくても、比較的どこからでも綺麗に花火を見ることができ見応えも十分です。

海老名花火大会2018の穴場&オススメスポット!

基本的には会場の海老名運動公園でもあまり混雑に巻き込まれず花火を見ることができますが、できるだけ落ち着いて花火を楽しめる穴場スポットをご紹介いたします!

海老名花火大会の穴場スポット① 旭町スポーツ広場

住所:〒243-0014 神奈川県厚木市旭町3丁目25-10

旭町スポーツ広場は、海老名運動公園の対岸にあるスポーツ広場です。

海老名運動公園より人混みが少なく、会場と同じように花火全体を綺麗に見ることができるのでオススメです!

海老名花火大会2018の有料席情報

えびな市民まつりの花火大会では、有料席が用意されています!

有料席は、7月2日(月)から7月21日(金)まで、えびな市民まつり実行委員会事務局(海老名市役所 5F 市民活動推進課内)にて販売されています。(9:00~17:00 ※休日除く)。

数に限りがございますので、ご希望される方は早めにチケットを手に入れて、当日はゆっくりと花火を楽しんでくださいね。

有料観覧席の詳細
陸上競技場観覧席(指定席) 1席1000円
野球場観覧席(自由席)  1席 300円
 ※チケットが余った場合は、当日、陸上競技場本部テントにて販売されます!

海老名花火大会2018の駐車場と交通規制情報!

会場の海老名運動公園の周辺では、当日9:30~22:00まで交通規制がかかるため「海老名運動公園の駐車場」は使用できません。

花火の開始時刻前だけでなく、朝から交通規制がかかっておりますのでご注意ください。

車でご来場の方は、例年臨時駐車場として、海老名市役所、中新田小学校、社家小学校の3ヵ所が利用可能になります!

①海老名市役所の臨時駐車場

住所:海老名市勝瀬175-1

※会場までは無料シャトルバスで移動可能

②海老名市立中新田小学校の臨時駐車場

住所:海老名市中新田1-15-1

 

※会場までは徒歩16分

③海老名市立社家小学校の臨時駐車場

住所:海老名市社家678

※会場までは徒歩16分

会場では昼間から様々なイベントが催されており、花火が始まる夜だけでなく昼間から大勢の人々がお祭りを見に訪れますので駐車場は混雑し、すぐに満車になってしまう可能性があります。

朝からご来場の方は、早めに向かって駐車場を確保したほうがよいのでしょうが、夜の花火を目的にご来場の方は、電車やシャトルバスがオススメです。

海老名花火大会2018のシャトルバス情報

海老名花火大会の無料シャトルバスは、「海老名駅」と「海老名市役所」の2箇所と会場間を結んでいます。

営業時間:19:30~21:00

やはり毎年混雑をするという情報があります!

ギリギリの到着予定だと花火に間に合わない可能性があるので、1時間以上前に到着するよう計画をしましょう!

スポンサーリンク


花火大会2018の屋台情報

会場の海老名運動公園の陸上競技場にて、屋台が約100店舗出店します!

たこ焼きや焼きそば、唐揚げ、かき氷などの定番メニューから、ホタテの磯焼やウォーキングタコスなど一風変わったメニューまで取り揃えられているので、イベントの合間にたくさんの屋台料理を楽しむことができます。

中でも、海老名カレーパンという大きなエビをカレーパンに挟んだ海老名限定のカレーパンはとても珍しいので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

海老名花火大会2018まとめ

以上、海老名花火大会2018についてご紹介いたしました。

こちらのえびな市民まつりはもうそろそろで開催されますので、有料席などをお求めの方はお早めにお買い求めください。

えびな市民まつりは、昼間から様々なイベントが行われており、消防車両の展示やはしご車の乗車体験、小動物とのふれあいや乗馬体験ができる広場もあるので、ぜひ花火の前に他のイベントにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

神奈川県で開催される花火大会情報一覧!

よく読まれています!

デートの準備は万端ですか?美容院に行かなくても簡単にできる浴衣にぴったりの髪型を、「現役美容師sana」が詳しく画像付きで解説しています!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事