スポンサーリンク


この記事では大人気漫画『健康で文化的な最低限度の生活』全巻をのネタバレと感想をご紹介していきます。

 

2018年7月よりフジテレビドラマとして放送が決定しています。

タイトルである『健康で文化的な最低限度の生活を営む権利』は、日本国憲法第25条を元にした制度、いわゆる『生活保護』についての話です。

現代社会が抱える問題をリアルに描いた漫画として評価の高い作品です。

そこで原作漫画の「健康で文化的な最低限度の生活」を実際に読んだのでネタバレと感想をご紹介していきます!

 

※実は今なら漫画を無料で読むことができます!詳しくはこちらでご紹介しています!

スポンサーリンク


『健康で文化的な最低限度の生活』1巻のあらすじと感想!

えみるが初めて担当部署へやってきて、自分が担当する110世帯ものファイルをみてその数に驚いた時、先輩ケースワーカーはこう言います。

「この一冊一冊にそれぞれの人生があります」

使っている制度は同じでも、全て違う人間の違う人生。

それこそが近年世間を騒がせている生活保護の実態であり、この漫画が描くすべてのケースへの最初の第一歩なのだと思えるポイントです。

「健康で文化的な最低限度の生活」1巻のあらすじ

新社会人として、区役所に就職した義経えみる。やる気はあれども少し天然で抜けた所のある彼女は、『健康で文化的な最低限度の生活を営む権利』を保障した日本国憲法第25条を元にした制度、いわゆる『生活保護』を取り扱う生活課の部署に、ケースワーカーとして配属される。

制度の名前こそ誰もが耳にしたことはあるが、その実態を正確に理解しているとはいいがたいその制度は、新人のえみるには難しく、些細な失敗で怒られてしまったり、前の担当者を呼べと言われてしまったり……。

そんな中、ケースワーカーとしての職務のひとつ、受給者家庭への訪問の日がやってくる。先輩ケースワーカーと二人で訪れた団地の一室。その中で彼女を待ち受けていた、『生活保護世帯の現実』とは……。

「健康で文化的な最低限度の生活」1巻の感想

生活保護という、人によってはあまり良いイメージを抱かないテーマを、読者と同じく制度について詳しくない新人ケースワーカーの目線から描いてくれる、とても分かりやすい漫画です。

主人公のえみるは、よく言えば天然、悪く言えば抜けている女性ですが、優しさとやる気は人一番ある女性で、足りない知識や経験を少しずつ積み重ね、失敗を繰り返しながらひとりひとりの人生と向き合っていこうとする姿は読んでいて応援したくなります。

恐らくは大きな挫折もなく、良い意味でも悪い意味でも恵まれた人生を送って来ただろう彼女が、初めて受給者宅を訪問した時の、未知の世界を見るような驚きと恐れにも似た反応は、同じようにただニュースなどで生活保護という名前を聞いただけの私と多分同じなんだろうと思うと、彼女のように全く住む世界が違うように思える人たちにも真摯に向き合っていく姿勢を見習いたいと思えます。

スポンサーリンク


『健康で文化的な最低限度の生活』2巻のあらすじと感想!

まだ新人で、専門知識はもちろんのこと、社会経験さえもほとんどない主人公えみる。

そんな彼女が、悪気なく不正受給の状態に陥ってしまったとある家族のために、様々なケースや法律を調べ、その家族のために出来る事はないかと足掻く姿はとても素晴らしく、また、法律の知識も得られる見どころです。

「健康で文化的な最低限度の生活」2巻のあらすじ

健康で文化的な最低限度の生活を送る権利を保障する制度、通称『生活保護』の支給決定のための手続きや、受給者の監督などを担当する新人ケースワーカーの義経えみるとその同期の同僚たち。

彼らは社会経験を積み始めたばかりの彼らには想像もつかない、辛く苦しい様々な人生を目の当たりにし、その衝撃に打ちのめされていく。

えみるの同僚である七条の担当受給者は、自分自身を「問題なく働ける」と評価し、『生活保護』受給者である実態を拒む。

また、えみるの担当受給者の家庭では、不正受給のケースが発覚してしまう。

『生活保護』は恥なのか。『生活保護』を受けていることは罰せられるようなことなのか。『生活保護』が世間を騒がす一因でもあるケースに直面したえみるがとった行動は……。

「健康で文化的な最低限度の生活」2巻の感想

生活保護という、人によってはあまり良いイメージを抱かないテーマを、読者と同じく制度について詳しくない新人ケースワーカーの目線から描いてくれる、とても分かりやすい漫画です。

主人公のえみるは、よく言えば天然、悪く言えば抜けている女性ですが、優しさとやる気は人一番ある女性で、足りない知識や経験を少しずつ積み重ね、失敗を繰り返しながらひとりひとりの人生と向き合っていこうとする姿は読んでいて応援したくなります。

恐らくは大きな挫折もなく、良い意味でも悪い意味でも恵まれた人生を送って来ただろう彼女が、初めて受給者宅を訪問した時の、未知の世界を見るような驚きと恐れにも似た反応は、同じようにただニュースなどで生活保護という名前を聞いただけの私と多分同じなんだろうと思うと、彼女のように全く住む世界が違うように思える人たちにも真摯に向き合っていく姿勢を見習いたいと思えます。

スポンサーリンク


『健康で文化的な最低限度の生活』3巻のあらすじと感想!

一見すると健康そうに見える青年が生活保護を求めて訪れるという事態に、今度こそ悪質な不正受給なのでは?という疑いの雰囲気や、青年が自称する病気についてを疑問視する雰囲気や、ひょうひょうとして見える青年の描写。

そしてそこから家族への照会という事態になった時の、一気に急転していく青年の緊迫の内面の描写は見どころです。

「健康で文化的な最低限度の生活」3巻のあらすじ

『生活保護』の受給者への訪問や、需給希望者への面談などを担当する、新人ケースワーカーの義経えみるは、自身の経験した事のない貧困や苦労を目の当たりにし、その様々な人生に圧倒されながらも日々の業務を懸命に勤めていた。

そんなある日、担当受給者の家庭で起こってしまった悪気の無い不正受給。

生活保護受給家庭に育つ少年は、自分たちの暮らしや人生に絶望し、憤りをあらわにする。

そんな彼に対してえみるが出来る事は、ただ『誠実でありつづけること』だけだった。ささくれだった彼の心を、えみるは癒すことが出来るのか?

また、新しく生活保護の受給を望む男性が、えみるの勤める区役所を訪れる。

見た所健康そうな青年だが、自らを鬱だと自称する彼について、役所では規約に基づいて家族への照会をすることに。だが、それが彼の神経を逆なでしてしまい……。

「健康で文化的な最低限度の生活」3巻の感想

不正受給というととてもイメージが悪く、世間でも叩かれている事ですし、正直恥ずかしながら私も生活保護というと真っ先に思い浮かべてしまうイメージでした。

けれど、こんな些細なミスでも、法律上は不正受給になってしまうのだと知ることができて、とても驚いてしまいました。

また、不正受給の家族の話が一段落してすぐ、新たな受給者の話が出てきて、しかもそれが健康そうで受給の仕方を勉強してきたような青年だったので、今度こそ不正受給者の話かな?と思いましたが、それもなんだか違うようで、目がはなせない展開になっています。

いったい彼の過去になにがあったのか、何故金持ちの家族ではなく行政の助けを頼ったのか、続きを読むのが楽しみになりました。

『健康で文化的な最低限度の生活』4巻のあらすじと感想!

父と息子の間に隠された驚愕の真実。そして、愛しあったはずの夫からの暴力から逃れてきた高齢の女性。そのどちらもが、暖かく幸せなばかりではない『家族』というものの辛くて暗い一面を表している。

そして、それをケースワーカーという立場から知り、未経験の事態に困惑しながらもまた一つ成長していくその過程が見どころです。

「健康で文化的な最低限度の生活」4巻のあらすじ

『生活保護』受給に関するケースワーカーとして、慣れない業務を必死にこなす新人区役所員・義経えみる。

彼女が今回担当するのは、鬱を自称する一見すると働けそうな年齢に見える男性・島岡光だった。貴重な税金を使っての支援となる生活保護が、不正な目的で使用されない為に必要な扶養照会という決まりに基づき、彼の父親に連絡を取ったえみるだったが、実は父親と島岡の間には、想像だにしない壮絶な過去があった。

真っ当に見える父親の意外な面、今まで見た事もなかった家族の形を目の当たりにしたえみるは、そんな二人の間での正解を必死に追い求める。

また、高齢の女性が新たに生活保護を求めて区役所を訪れる。

そこでもえみるは、家族というものに縛られてしまう人の苦しみを知ることになる。

「健康で文化的な最低限度の生活」4巻の感想

新卒で区役所に公務員として就職しているえみるは、おそらく家庭環境にも経済的にも恵まれた人生を、当たり前のように歩んできたのだと思います。

そんな彼女が、今までの人生で見た事も聞いたこともない虐待や家族間の暴力と言ったものを目の当たりにし、戸惑いながらも相手の為になろうとする姿は、とても好感の持てるものでした。

何故親なのに、子どもを大切にしないのか?そう本心から疑問に思えるということは、今まで違和感をもつことすらないくらい自然に、大切に育てられてきた証です。

そんな彼女だからこそ、今まで知ることのなかった他人の人生を知り、学んでいく姿を応援出来ます。

人間の悪い面をきちんと描き、決してドラマチックでもなければ感動的でもない、しかし確かにこの世の何処かに存在する悲劇を表現しているところがとてもすごいと思います。

『健康で文化的な最低限度の生活』5巻のあらすじと感想!

心優しくいつでも親身になって頑張っていたえみるの、思わず口を突いて出た受給希望者女性に対する怒鳴り声と、それを悔いている彼女の様子がとても強く印象に残ります。

相手が悪いわけではない、取り戻せない失敗をしたわけでもない、けれども抑えきれなくなってしまう感情の発露は、やっとえみるがこの仕事に根付いてきたのだなと解るシーンで、とてもいい見どころです。

「健康で文化的な最低限度の生活」5巻のあらすじ

義経えみるは『生活保護』の受給に関する業務を担当する新人ケースワーカー。

そんな彼女が担当するのは、夫の暴力から逃げ出し、息子の家に一時的に身を寄せているも、高齢の独り身という条件からなかなか独り立ちすることが出来ずにいるという、林京子という女性。

彼女のささやかな将来への希望をかなえてあげたい一心で、えみるはさまざまな手を尽くしていくが、ちょっとした行き違いで思わず彼女にきつくあたってしまい……。

一方、賃料の関係で転居指導を受け、えみるの勤める区役所の管轄に引っ越してきた赤嶺岳人という男性を、新たに担当することになったえみる。しかし、彼には命を脅かす重大な病気があった……。

「健康で文化的な最低限度の生活」5巻の感想

誰もが犯される可能性のある病魔、依存症を扱う新シリーズということで、我が事のようにドキドキしながら読んでしまいます。

特にアルコール依存症は手軽に安く手に入る嗜好品ということもあり、どんな人でも簡単に依存症に落ちてしまう危険な可能性を孕んでいるため、もしもそんな状態で生活保護を受けることになったら?そんな状態で受給している人がいたら?

などと、色々考えるきっかけとなったことも、とても大きな意味のある内容でした。

次から次へと自分の人生にはなかった様々な事態に襲われるえみるが、それでも必死に新しいことを学んで、対応していこうとする姿が、とても素敵だと思いました。

『健康で文化的な最低限度の生活』6巻のあらすじと感想!

アルコール依存症という難しい精神疾患を抱えた生活保護受給者の生活は、いったいどこまでが『保護すべき生活』に値するのか。健康で文化的な最低限度というのは、いったいどの程度までなのか。

ケースワーカーはどこまで世話を焼くべきなのか。

それを考える上での、先輩ケースワーカー対応や、の言葉の重さが見どころです。

「健康で文化的な最低限度の生活」6巻のあらすじ

区役所の『生活保護』を担当する新人ケースワーカーの義経えみるは、自分の担当受給者であるアルコール依存症患者の男性・赤嶺岳人の部屋で、酒を飲み倒れている彼を発見する。

そして、救急搬送に付き添いながら、改めて『彼の治療に介入する』という意思を固めるが、肝心の赤嶺の意思はなかなか定まらず、のらりくらりとした態度の彼に、振り回されてばかりいるえみる。

飲み続けていれば命に係わるということを重々承知していながら、何故アルコールを辞めることが出来ないのか。

依存症患者の生活を保護するということの意味を考えるシリーズ完結編。

「健康で文化的な最低限度の生活」6巻の感想

何度も頑張る努力するといいつつ、またお酒に戻ってしまう。

そんな難しい病気であるアルコール依存症ですが、私自身もお酒が好きなので他人事とは思えず緊迫した気持ちで読みふけってしまいました。

貴重な税金から生活保護費用を出したところで、健康な生活ではなく不健康な酒に消えてしまうなら、生活保護のお金を渡すのは悪影響になるのでは。

そんな思いがよぎってしまいますが、それでも諦めず受給者の命と人生を救おうとするえみるたちケースワーカーを見ていると、どんな人でも平等に救うという生活保護の原則を改めて思い出せます。

生活保護という観点からだけでなく、命にも関わるかもしれない症状を抱えた受給者・赤嶺さんの今後の生活などを考えると、ページをめくる手が止められない最高の一冊です。

今すぐ『健康で文化的な最低限度の生活』1巻を無料で読むならU-NEXT(ユーネクスト)がベスト!

今すぐ1冊丸ごと『健康で文化的な最低限度の生活1巻』を無料で読む方法があります。

その方法は動画配信サービスのU-NEXTです。

 

まず本当に無料で読めるか気になる方は、こちらの特設ページをクリックしてみてください。

するとこのページが開きます。

真ん中に『無料トライアルでもらえるポイント利用で実質0円』

と書かれていますよね!

U-NEXTの無料トライアルは登録時に600ポイントがもらえるので、好きな漫画を1冊無料で読むことができます。

無料トライアルとは?
通常1,990円かかるU-NEXTの月額利用料が、31日間限定で無料になる今だけのキャンペーンのこと!

『31日間無料トライアル』『600ポイントプレゼント』どちらかのキャンペーンが終了すると、無料で読むことができなくなります。気になる方はお早めに!

 

\今すぐ『健康で文化的な最低限度の生活1巻』を無料で読む/

↓↓↓

※31日以内に解約すれば完全無料

check!ドラマ原作漫画を無料で読む!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事