スポンサーリンク


初めて子連れで海水浴に行くときって、何を持って行けば良いのか迷いませんか?

ただでさえ、子連れで出かける時はバッグがかさばるのでできれば必要最低限にしたいところですよね。

私も子供を連れて初めて海水浴に行ったときは、不必要なアイテムを持って行ったり、「あれがあれば…」と後悔したアイテムなどがあったりしましたよ。

本文では、子連れで海水浴に行く際に持って行くべき持ち物あったら便利なアイテムをご紹介していきます。

ここで長々話していても何なので、ちゃちゃっと本文に移りましょう!!

4

スポンサーリンク


厳選!子連れで海に行くなら必須な持ち物13選!

まずは、子連れで海水浴に行く際に必要なものはこれ!!という必須アイテムをご紹介していきますね。

子連れの海水浴での必須アイテム13選

浮き輪
これは必須ですね!
泳げないお子さんをそのまま海に入れるのは危険です。
浮き輪は必ず持って行きましょう。
海の家で購入すると高くつきますよ~。
帽子
水には入りますが、頭は日に当たりますので、帽子は必要です。
日よけ
パラソルでも簡易テントでも良いので、日よけになるものを持って行きましょう。
サンダル
砂浜は暑いです。
ビーチサンダルや普通のサンダルでも良いので、持って行きましょう。
水遊び用パンツ
まだおむつが外れていないお子さんは、水遊び用のパンツを持参しましょう。
3枚入りや10枚入りで売っていますよ♪
日焼け止め
日焼け止めは家で塗った!!という場合でも海に入ったり汗をかいたりすることで若干でも落ちる可能性はあります。
こまめに塗り直す必要がありますので、日焼け止めは持って行きましょう。
ビニール袋
ビニール袋はあらゆる場面で役立ちます。
特に、海であれば水着や濡れたものを入れるのに役立ちます。
ラップタオㇽ
普通のタオルよりはラップタオルの方がおすすめです。
ボタンで留めることができますし、すっぽりかぶれるので冷えを防いでくれます。
小さめのタオル
お家で手を拭くのに使っているタオルを持って行くと便利です。
そのまま拭いたり濡らして拭いたり、色々なことに使えます。
絆創膏/消毒液
これは経験上なのですが…場所によっては岩が近くにあることも。
そういう場所ってケガをしやすいんですよね。
絆創膏だけでは殺菌されませんので、消毒液も必要です。
ウェットティッシュ
いちいち手を洗いに行くのは面倒ですよね?
海から上がってすぐにご飯を食べる!!
という時に、ウェットティッシュが必要になります。
ラッシュガード
できれば長袖タイプのラッシュガードを用意しましょう。
日焼けやケガから肌を守ってくれます。
バケツ
海から上がって足を洗う時に便利です。
特に、帰る時に砂浜から車などの場所まで歩くのに、足が濡れた状態だと砂が付きますよね。
そういう場合に、一旦バケツに水を汲み足を洗ってタオルでしっかり拭くことで砂に触れてもくっつかなくなるのでおすすめです。

これらが初めての海水浴での必須アイテムでした~。

ただ、こちらには飲み物や食べ物は含まれていません。

おそらく、当たり前に持って行くものだと思いますので、含みませんでした!

また、オムツやおしりふきも同様で、使うお子さんがいるのであれば持って行きましょう。

我が家にも、4歳、2歳、10ヶ月の子供がいますが、それぞれ必要になるものって異なるんですよね。

マストアイテムは上記で記した通りなのですが、実は他にも年齢によって必要なものが出てきます。

それを次項でお伝えします。

スポンサーリンク


子供の年齢別!あったら便利な海水浴持ち物リスト10選

こちらでは、年齢別に「あったら便利!」というものをお伝えしていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

 0~1歳の子供と海に行くときにあったら便利なアイテム

足入れ浮き輪
この年齢の場合は、足を入れる場所がついている浮き輪を選びましょう。
普通の浮き輪だと自分でしがみついている力はありません。
砂遊びグッズ
0~1歳の子供は、海に入るより砂遊びがメインとなります。
砂遊びグッズを持って行けば、十分に遊べるでしょう。
ミニプール
本当に小さ目なプールを用意していくと便利です。
海に入るのを怖がっても、小さめなプールに海水を入れてあげれば入ってくれることも…。
清浄綿
母乳での授乳中の赤ちゃんの場合は、清浄綿があると安心です。
ママも海に入る場合は、持って行った方 が良いですよ。
授乳ケープ
こちらも同じく母乳での授乳をしているママは、持って行った方が良いです。
特に、海などは授乳スペースなどを設けていない場合が多いですよ~。
ミルク
ミルクを飲んでいるお子さんもそうでないお子さんもミルクがあると便利です。
水筒にお湯を入れて、スティックタイプの粉ミルクを持って行きましょう。

2~4歳の子供と海水浴に行く場合に持って行くと便利なアイテム

ひも付きの浮き輪
この年齢になると足入れではなく、ひも付きの浮き輪があると便利です。
自分で進むことはできませんが、浮き輪にしがみついていることはできるという場合は大人が引っ張れるひも付きが便利♪
水中メガネ
水に顔を付けるのはイヤだけど海には入りたい…
そういう時に水中メガネがあると便利です。海はどうしても波があるので水をかぶることが多いですよね。
水中メガネを付けていれば安心です!

5~6歳の子供と海に行くときにあったら便利なアイテム

我が家にはこの年齢の子供がいないので、ママ友のお話を参考にさせていただきました!

ビーチボール
これくらいの歳になると、運動量が活発になりますよね。
海に入るだけでは物足りない場合も…そんな時に便利なのがビーチボール!!
大人と一緒に遊べば危険性は少ないでしょう。
乗るタイプの浮き輪
イルカやクジラ型などの乗るタイプの浮き輪を持って行くと、より一層楽しめます。
だいぶ水に慣れてくる年齢なので、乗るタイプの浮き輪もアリですね!!

これらのアイテムが役立ってくれるでしょう。

さてさて、ここまでは持ち物についてお伝えしましたが、やはり一番は子供がどういう反応をするのか
が気になりませんか?

そこで、我が家の子供たちの初めての海での反応をご紹介しておきますね。

次項で見ていきましょう!

スポンサーリンク


初めての海は怖がる?我が家の子供達の体験談!

我が家の上2人はもう海デビューをしているので、この子たちの様子をご紹介します。

まずは年齢が下の次男から!

【次男:0歳9ヶ月】

海に直接浸かることはなく、足だけ入りました。特に泣くでもなく…

あとは、主人が波打ち際ギリギリに子供が入れるくらいのサイズの穴を掘ってくれたので、少しの海水が入った状態の中に座って遊んでいました。

ただ、砂遊びは結構していたので、砂遊びグッズは必要でしたね。

【次男:1歳9か月】

さて、最初の海デビューから1年後。

足入れタイプの浮き輪に入って、パパに引っ張ってもらいいざ海へ!!

大泣きでした~(笑)。

ビックリしたのか嫌だったのか…

でも、お兄ちゃんが浮き輪に乗って海に入っていくのを見たら、「自分も入りたい」と。

2回目からは大丈夫でした。

ここまでが、次男の様子です。

次は、長男の場合ですね。

【長男:1歳4ヶ月】

長男の海デビューは1歳4ヶ月でした。

足入れタイプの浮き輪に乗り、いざ海へ。

楽しんでいましたよ~♪

楽しみ過ぎて、帰る時に駄々をこねて大泣きしました。

【長男:2歳4ヶ月】

相変わらず海が好きで、唇が紫になるまで遊んでいました。

【長男:3歳4ヶ月】

この年の海遊びは、海に入るのはもちろん、近くの岩場の生き物に夢中でしたね~。

パパと一緒に、カニや魚を追いかけていました。

年齢別に見ていくと、色々な方向に興味を示すようになっていますよね。

やっぱり、年齢別に海での楽しみ方は異なります!!

以上が我が家の子供たちの情報でした~。

子連れで海水浴に行くときの持ち物まとめ!

いかがでしたか?

海では様々な持ち物が必要になりますね!

最後におさらいをしておきましょう。

【海で必要な持ち物】

  • 浮き輪
  • 帽子
  • 日よけ
  • サンダル
  • 水遊び用パンツ
  • 日焼け止め
  • ビニール袋
  • ラップタオル
  • 小さめのタオル
  • 絆創膏/消毒液
  • ウェットティッシュ
  • ラッシュガード
  • バケツ

【年齢別~あったら便利な持ち物】

0~1歳

  • 足入れ浮き輪
  • 砂遊びグッズ
  • ミニプール
  • 清浄綿
  • 授乳ケープ
  • ミルク

2~4歳

  • ひも付きの浮き輪
  • 水中メガネ

5~6歳

  • ビーチボール
  • 乗るタイプの浮き輪(イルカ、クジラなど)

以上です!!

海デビューは楽しみ半分、不安半分というところですが、まずは、上記のアイテムを参考にしてみて下さい。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事