スポンサーリンク


子連れでプールデビュー!

そんなとき何を持って行けば良いかわからず、結局荷物がいっぱいになってしまうこともありますよね~。

我が家は現在3人の子供がいますが、長男がまだ一人の時に初めてのプールデビューをしました。

あれは1歳半くらいの時でしたね~。
その時は忘れ物がないかドキドキでしたよ!

まぁ、結果的にプールを終えた後に思ったのは…「あれもあれば良かった、これもあれば良かった」ということでしたね(笑)。

そうならないためにも、子連れでプールデビューを控えているママは必須アイテムや便利グッズを知っておいた方が良いでしょう。

今回は、私がおすすめする子連れデビューにおすすめの持ち物をご紹介させていただきます。

では、さっそく見ていきましょう。

4

スポンサーリンク


子連れでプールに行くなら絶対必須!先輩ママが厳選した持ち物20選!

まず最初に見ていきたいのは、必須アイテムです!

これは絶対に必要!!というものをご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

子連れのプールデビューに必要な必須アイテム20選

屋内プール・屋外プール共通の持ち物

水着
家で着用していかない場合は、水着は必須アイテムです!!
特に小さい子は着慣れないので、服の下に着ていくことを嫌がる場合もありますよ。
水遊び用おむつ
水遊び用のおむつは必須です!!
これがないと、おむつが外れていない子供はプールで遊ぶことができませんよ。
また、場所によっては水遊び用おむつの着用を許していないところもあります。
屋内プール、屋外プール共に行く予定を立てているプールには、事前に確認をしていた方が良いでしょう。
フェイスタオル
家庭で良く手を拭くのに使うタオルですね。
このサイズのタオルがあると何かと便利!!
ラップタオル
おそらく子供の時に使ったというママも多いのでは?
ラップタオルは子供の体をくるっと包むことができるので便利です。
一時休憩の時などは、体の冷えを防いでくれるのでおすすめですよ。
浮き輪
まだまだ泳げない年齢の子供には浮き輪は必須アイテムです。
溺れないようにするためにも、浮き輪は忘れずに持参しましょう。
プールの売店などでも購入できますが、ぼったくりか!?と驚くほどお値段が跳ね上がっていることも…。
着替え
着替えを忘れると致命的です!!
プール後は着て行った服を着れば良いのでは?と思いますよね?しかし、子どもはいつどこでどう汚すかわかりません!!
その時に備えて着替えを用意しておくことをおすすめします。
おむつ・お尻拭き
おむつが外れていない場合は、おむつやお尻拭きが必要です。
ウェットティッシュ
いつも手を洗うことができるとは限らないので、ウェットティッシュを持って行くと安心です。
特にお腹が空いている子供は手を洗う時間も惜しいので、すぐに食べ物を掴んでしまいます。そんな時、ささっとウェットティッシュを差し出せれば衛生さを保てますね。
飲み物
子供ははしゃいで喉が渇くことが多いので、飲み物は必須ですよ!
特に野外プールは飲み物は積極的に飲ませたい。
自販機などもありますが、好き嫌いや飲み慣れていないものも あるでしょう。
水分摂取を拒まないようにするためにも、飲み慣れた飲み物を持参するのがおすすめです。
食べ物
昼食をはさんで遊ぶのであれば、お弁当を持参するのも良いですね。
また、おやつなど手軽に食べられるものも便利です。
クーラーボックス
プールなどは荷物の保管場所が少ないことも考えられます。
また、冷やしておけるスペースなども限られてくるでしょう。
そんな時にクーラーボックスがあると便利です♪
ビニール袋
私はお出かけの際は必ず持ち歩いているのですが、水遊び関係になるとビニール袋がとても役立ってくれます。
濡れたものを入れておくことができるので、あった方が良いでしょう。
目薬
プールには塩素が含まれているので、目が充血してしまう場合があります。
プール上がりには目薬を差した方が良いでしょう。

屋外プールの場合

レジャーシート
屋外プールの場合は、敷物を持って行くと便利です。
休憩したりするときに使うことができますね。
サンダル
屋外プールの場合は、いくつかのプールの間を移動して遊ぶこともあるでしょう。
その際に、脱ぎ履きしやすいサンダルがあると便利です。
ラッシュガード
日焼け防止にラッシュガードを持って行くと安心です。
日焼け止め
日焼け止めは、家で塗っていたとしても遊んでいるうちに摂れてしまうことも…。
1日の間に何度か塗り直した方が良いので、日焼け止めも持参しましょう。
簡易テント
日よけのための簡易テントを持参すると便利です。
絆創膏・消毒液
屋外プールの場合は、これらが必須です。
というのも、私が小さい頃にプールサイドを走って転んでケガをしたことがあるんですよね。
プールサイドは滑るのを防止するために、ざらざらな加工を施してある場所が多いです。
そこで転んでしまうと擦り剥くこと間違いなしです。
帽子
できれば水にぬれても大丈夫な帽子が良いですね。
屋外プールの場合、プールに入っている以外は帽子をかぶっていた方が安心です。

ここまでが、子連れプールデビューに必須のアイテムです。

ただ、持ち物は年齢によって必要なものが異なる場合も…

次項では、年齢別にあったら便利なアイテムをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


子供の年齢別!あったら便利なプールの持ち物リスト

こちらでは、年齢別にあったら便利なグッズをご紹介していきます。

0~1歳がいる場合あると便利なプールグッズ

授乳ケープ
授乳をしているお子さんがいる場合は、授乳ケープを持って行くと便利です。
授乳室まで行かなくても、すぐに授乳ができますよ!
清浄綿
母乳育児の場合は、赤ちゃんの口に菌が入らないようにするために、清浄綿を用意しておくと安心です。
特にプールは塩素やその他の菌などを含んでいることもありますよ。
ミルク
まだ母乳やミルクを飲んでいるお子さんがいる場合は、ミルクも持って行くと便利!
保温できる水筒にお湯を入れて、小分けになっている粉ミルクを持って行けば良いだけですよ。
アームバンド
腕につける浮き輪ですね。0~1歳くらいの子はこれをしておくとさらに安心です。
水遊びグッズ
じょうろやバケツなど、子供向けの水遊びグッズを持って行くと便利♪
水に入りたがらない子は、水遊びグッズがあれば浅いプールで水遊びすることができますよ!

2~4歳がいる場合あると便利なプールグッズ

水中メガネ
これくらいの年齢になると、水に顔をつける子も出てくるでしょう。
そんな時に、水中メガネがあると便利です。

5~6歳がいる場合あると便利なプールグッズ

水中メガネ
泳げるようになる子が増えてくる、もしくは泳ぐ練習をしたい子が増えてくるこの時期は、水中メガネがあると便利です。
ビーチボール
少し周りが見えてくるようになるので、ビーチボールで遊ばせるのも良いでしょう。
プールに飽きてきたら、ビーチボールで遊ぶこともできますよ。

以上があったら便利なアイテムでした!

子連れプールデビューを控えているママは、やはり不安が付きまといませんか?

我が子が泣いたり嫌がったりしたらどうしよう…

そんなママに、私から実体験談をお伝えしたいと思います!!

次項では、長男が初めてプールに行った時のお話をしていきますね。

スポンサーリンク


初めてのプールは怖がる?我が家の子供達の体験談!

我が家の長男がプールデビューしたのは、冒頭でもお伝えした通り1歳半くらいの時です。

場所は、公園の一角にある浅めのプールで、本当に小さい子が水遊びに使うような感じでした。

実は、私が小さい頃からあった場所だったので、どんな場所か知っているという面では安心していました。

私が2人目を妊娠中で里帰りをしていた時期だったので、両親と一緒にプールに連れて行ったんですよね。

しかし…

水遊び用パンツを準備していなかった私は、両親に「おむつのままでも良いんじゃない?」と言われ、そのまま遊ばせたところ…

もうおむつがたっぷたぷ(笑)!!

それを見て大爆笑してしまいましたが、本人はとても重そうでした。

これをきっかけに次からは水遊び用おむつを準備するようになりました。

長男は、初めてのプール遊びに大興奮し、じぃじと一緒にたくさん遊んでいましたよ。

これが我が家のプールデビューのお話です。

少しでも参考になれば幸いです♪

子連れでプール!持ち物リストまとめ

プールデビューに必要な持ち物やあったら便利なアイテムが色々とありましたね!

最後におさらいをしておきましょう。

<子連れプールデビューに必要なアイテム一覧>

屋内プール・屋外プール共通の持ち物

  • 水着
  • 水遊び用おむつ
  • フェイスタオル
  • ラップタオル
  • 浮き輪
  • 着替え
  • おむつ・お尻拭き
  • ウェットティッシュ
  • 飲み物
  • ビニール袋
  • 食べ物
  • クーラーボックス
  • 目薬

 

屋外プールの場合

  • 敷物
  • サンダル
  • ラッシュガード
  • 日焼け止め
  • 簡易テント
  • 絆創膏・消毒液
  • 帽子

 

<年齢別~あったら便利なアイテム一覧>

0~1歳

  • 授乳ケープ
  • 清浄綿
  • ミルク
  • アームバンド
  • 水遊びグッズ

 

2~4歳

  • 水中メガネ

 

5~6歳

  • 水中メガネ
  • ビーチボール

 

こうして並べてみると結構数が多いのですが、バッグに入れてみると案外入ってくれるものです。

もし、1回目で使わない持ち物があった時は、2回目以降からは持って行かなくても良いですね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事