フジテレビ「セブンルール」に武内舞子さんが登場し、“美人家具職人”として話題になっています。

 

職人気質の家具メーカーで紅一点の彼女は、実家が三代続く大工職人ということで生まれ持ったセンスをいかんなく発揮しているようです。

 

今回は若手家具職人として活躍している武内舞子さんのプロフィールや経歴、所属する家具メーカー「KOMA」についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

家具職人の武内舞子とは?

出典元:https://www.ktv.jp/7rules/

誕生日:1993年1月10日

出身地:東京都

出身校:東京都立八王子桑志高校クラフト科、八王子現代家具工芸学校

所属:家具工房「KOMA」

 

武内さんはは祖父・父・兄と、60年続く大工家系という環境で育ちました。

 

高校在学中の18歳のときに“モノづくり”への気持ちが強くなったそうで、卒業後、八王子市内の家具作りの学校(専門学校でなく市民講座に近い感じでしょうか)に行ったそうです。

 

 

出典元:https://www.ktv.jp/7rules/

 

知人の紹介で、憧れだったオーダー家具「KOMA」のアルバイトとして採用。

 

当時は雑用係や塗りなどの軽作業のみだったそうです。

 

 

出典元:https://www.ktv.jp/7rules/

 

KOMAは少人数制の家具工房で社長の松岡茂樹さんはかなり厳しいといいます。

 

そのためか、2013年、先輩3人がゴッソリ辞める危機があり、削りのセンスをかわれた武内さんは正式採用されます。

 

出典元:https://diyers.co.jp/articles/udMJT

 

その後、一度も辞めたいと思ったことがないという武内さん。

 

現在ではイス部門のトップ職人として活躍しています!

 

スポンサーリンク

これまでのバックグラウンドは?

出典元:https://www.ktv.jp/7rules/

 

1993年、東京都八王子市の三代続く大工家系に生まれた武内舞子さん。

 

祖父は田中角栄の別荘を手掛けたそうですよ!

 

幼いころの遊び場はもちろん実家の隣にある工場だったそうで、父の背中を見る機会が多かったといい、現在の“家具職人”のルーツになったといいます。

 

因みに、中高時代はバドミントン部に所属していたそうです。

 

出典元:https://www.ktv.jp/7rules/

木を思いっきり削りたいみたいな。
そういうのが前からあって、組立て工よりも手作りの家具に興味があったんです。
おじいちゃんの時代はまだカンナが当たり前の時代だったようで、憧れていました。

 

産業高校へ進学した武内さんは次第にモノづくりの世界へと興味が沸いてきたといいます。

 

卒業後、専門学校ではなく家具作りの学校へ通います。

 

専門学校や大学に行くと、自分がやりたいと思っていることじゃないこともやらないといけない。
そっちの時間のほうが多いというイメージがありました。

 

元々、大工家系の“素地”がある武内さんですから、枠にはまるのは性格的に合わなかったのでしょうね。

 

実際、その学校の講師は曲木を得意とする方だったようで、削りを学びたかった彼女は講師とよくケンカをし、1年で辞めたそうです(苦笑)。

 

 

出典元:http://koma-shop.jp/story/entry/sui-chair-2013/

 

ある時、雑誌でみかけた「KOMA」の家具の“削り具合”に感銘を受けた武内さん。

 

2013年、二十歳で家具工房・KOMAにアルバイトとして採用されます。

 

最初は雑用や簡単な塗装作業のみだったようで、松岡さんいわく「当時、(武内さんが)KOMAに居た記憶がない」というほど家具職人として期待されていなかったようです。

 

 

出典元:https://www.ktv.jp/7rules/

 

それでも向上心がある彼女は、先輩職人が社長に教えを受けているのを見聞きし、就業後自宅の工場で削りの練習を夜中までする日々を送ります。

 

突然バックレた3年目の若い衆の穴埋めとして、難しい仕事をやらせてみたら

バックレ小僧よりも遥かにデキる!!

あれれ?もしかして?!
ドンドンやらせてみたらグングン出来るようになる。

造形力、刃物づかいのセンス抜群。成長速度と吸収力がハンパじゃない。

自分で言うのもなんだけど、「俺以外で初めて見た!」笑

 

武内さんの才能を見出した松岡さんは「とにかく刃物を使う感覚が良かった」とし、正式採用。

 

その後、叱咤激励を受けながら家具職人として本格的に進み始め、今では、メインのイス製作だけでなく後輩の指導や松岡さんのマネージャーのような役割までこなしています。

 

 

出典元:https://diyers.co.jp/articles/udMJT

「KOMA」のよいところは、年齢も性別も経験年数も関係なく、何にでもチャレンジさせてくれるという環境なので、それをどう生かすかは自分次第です。

気になったところはどんどん変えていき、チャレンジする時間を作っていきたいですね。

 

見てください、この武内さんの画像。

 

正に職人の手!爪の汚れがリアルです。

 

「セブンルール」でも俳優の青木崇高さんが職人気質の彼女の姿に感動して男泣きしていました。

 

大工家系で育った武内さんの、そのルーツである“削り”を武器にこれからも活躍していくことでしょう!

 

スポンサーリンク

KOMAの家具はどこで買える?

出典元:http://koma.gs/komaworks/isetan.html

 

「KOMA」は代表の松岡茂樹さんが2003年に設立した家具ブランドです。

 

2年連続でウッドデザイン賞や経済産業省『The Wonder 500』を受賞。

 

イタリア、フランス、イギリス、中国などで展示会を開催。

 

国内はもとより海外でも注目を集め続けています。

 

KOMA
住所:東京都杉並区上萩1-24-10 1F
電話:03-6383-5585
営業時間:10:00~17:00
定休日:水・木
※工房の住所:東京都武蔵村山市伊奈平1‐29‐1

 

デザインの評価が高いKOMAの家具を購入する方法は以下の通りです。

 

  • 直営店
  • オンラインショップ

 

 

直営店は、JR・東京メトロ「荻窪駅」西口改札を出て北口方面へ徒歩6分の場所にあります。

 

KOMAで扱われている家具デザインは全て代表の松岡さんのデザインです。

 

基本フルオーダー(セミオーダーもアリ)ということもあり価格は高めですが、一生ものとして考えれば価値がありますね。

 

特にイスの人気が高く、1点1点手作りです(このイス部門のトップが武内舞子さんです!)。

 

View this post on Instagram

 

木工家具KOMAさん(@koma.wood_furniture)がシェアした投稿 -


こちらの「conversation chair」は130万円(税別)です。

 

 

出典元:https://at-living.press/living/4580/

NHK BS「美の壺」でも取り上げられた「cocoda chair 2017」は35万円(税別)。

 

 

出典元:https://at-living.press/living/4580/

長年人気のダイニングチェア「sui arm chair2017」 15万円(税込)

 

雑貨や小さな家具などは“若い衆”がデザインすることもあり、それらはオンラインショップで買うことができますよ。

 

>>KOMA オンラインショップ

 

また、KOMAの家具は企業やテレビ番組やCMでも使用されています。

 

その中からいくつか紹介します。

 

函館蔦屋にはKOMAの家具がありました。
一度は触れて見たいと思っていた家具なので見た瞬間すぐにわかりました。
実際座ってみたけど、かなりしっくりきた。
いずれ自分の椅子も作ってもらいたいなと強く思いました。

 

函館にあるTSUTAYAのKOMAの家具は話題になったようです。

 

リフォームのOKUTAのサポートサービス「LOHAS CLUB」とのコラボレーション作品もあります。

 


三菱電機ルームエアコン霧ヶ峰のCMでも使用されていました。

 

スポンサーリンク

セブンルールを見直したい方はFODにて視聴が可能です!

出典元:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2418/

武内舞子さんが出演した毎週火曜日の23時からフジテレビ系で放送中の「セブンルール」

 

“今最も見たい女性”“今最も見せたい女性”の人生を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメントです。

 

平日の深夜ということで、うっかり見逃してしまった!なんてことありますよね。

 

また、最近見始めたらハマった!なんて方もいると思います。

 

「セブンルール」はフジテレビの番組なので、FODプレミアムで過去の放送分を視聴することができます。

今なら「Amazonアカウント」を利用してFODプレミアムに初めて登録すると、見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます。

※無料おためし期間は、FODプレミアム登録日から翌月同日の前日までの1ヶ月間です。

FODはパソコンからだけでなく、スマホやタブレットからも視聴が可能(ストリーミング配信なので、専用アプリをダウンロード)な大変便利なコンテンツです!

FOD登録に関して更に詳しく知りたい方は以下の記事もご参照くださいませ(^ ^)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は家具工房「KOMA」の紅一点、武内舞子さんについてまとめてみました。

 

「セブンルール」では、仕事に支障をきたすということで彼氏を作らないとルールの1つとして挙げていた彼女。

 

休日も遊びに行くより、「KOMA」の直営店店頭に立ってお客様の声を聞いたり、大好きな大工道具(削り道具)を見に行くことが多いようで、根っからの仕事人間なんですね!

 

武内舞子さんの今後の活躍に期待しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ