スポンサーリンク


みなとみらいスマートフェスティバル2018は、みなとみらい地区で打ち上げられる花火大会です。

かつて、8月のみなとみらい地区で長年多くの人に愛されてきた「神奈川新聞花火大会」が、安全上の問題から2016年を最後に休止されていました。

正式には復活ではありませんが、2年の時を経て「みなとみらいスマートフェスティバル2018」のフィナーレという形で「スカイシンフォニー イン ヨコハマ」が再び横浜港の夜を音と光で彩ることになります。

今年は何と20,000発で、これは関東最大級の打ち上げ数です!

2018年の夏の終わりを締めくくる花火として、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

そこでこの記事では、みなとみらいスマートフェスティバル2018の日程や見どころ、穴場スポットや駐車場情報についてどこよりも詳しくご紹介して行きます!

4

この記事の見出し

スポンサーリンク


みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018の基本情報

◆花火大会:みなとみらいスマートフェスティバル2018

◆開催日時:2018年9月8日(土) 18:30~20:00(15:00開場)

※天候状況により、一部内容を変更または中止の可能性あり

◆打ち上げ場所:

◆会場:みなとみらい21地区 臨港パーク

◆有料席情報:1,500円(税込)

※着座鑑賞用の専用シートを配布
※未就学児は入場無料
(チケット購入者のひざ上観覧、席が必要な場合は別途チケットが必要)

◆アクセス方法:

―電車を利用―

  • みなとみらい駅から徒歩5分
  • 新高島駅から徒歩10分
  • 桜木町駅から徒歩15分

―車を利用―

  • 首都高速横羽線みなとみらい出口から約2分

◆打ち上げ数:約2万発

◆人出数:―

◆駐車場:なし

※当日会場周辺交通規制の場合あり(8月末現在、未発表)

◆駐輪場:―

◆トイレ:有

◆問い合わせ先:

チケット販売事務局(㈱横浜アーチスト内)

電話:045-232-4921(平日10:00~16:00)

<当日の開催可否について>

電話:0180-99-1818(イベント当日のみ有効)

◆公式サイトURL:

>>横浜観光情報

>>みなとみらいスマートフェスティバル

スポンサーリンク


みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018のオススメポイントと見所は?

※2016年で最後となった「神奈川新聞花火大会」の動画。

2016年で休止された「神奈川新聞花火大会」

かつて、横浜市の夏の風物詩として「神奈川新聞花火大会」が開催されていて、毎年80万人もの観客数を動員していました。

 

私も仕事終わりに友人といつもみていました!

 

関東の行ってみたい花火大会ランキングでも上位に入る大人気の花火大会でしたが、2016年の8月2日を最後に休止され、2017年、2018年の8月の再開はありませんでした。

 

表向きの理由として、打ち上げ場所の開発が進み、観覧場所が十分に確保できなくなったという安全上の問題があげられていましたが、実はもう1つの理由の方が重大だったようです。

残念ながら、一部の観覧者が道路に座りこんだり、立ち入り禁止区域に侵入したりするなど、安全管理上の課題を残してしまいました。

主催者として、今回の花火大会の結果を重く受け止め、関係各所からの声を参考に検討した結果、また、今後みなとみらい地区の開発がますます進むことから、今後の開催の可否について判断しました。

出典元:http://www.kanaloco.jp/article/194521/2/

 

立ち入り禁止区域に侵入、道路に座りこむ、ゴミのポイ捨てなど、マナーが悪い人増えたとのことです。

 

もちろん、一部の人が行った迷惑行為ですが地元民からしたら堪ったものではありませんし、クレームをつけるのも理解できます。

 

これらの理由から、30年もの間続いてきた花火大会が休止に追い込まれました。

新たに「みなとみらいスマートフェスティバル2018」の開催!

2018年9月8日(土)「みなとみらいスマートフェスティバル」が開催されます。

正式には「神奈川新聞花火大会」の復活ではありません。

新たな形として、環境・IoT等の先端技術と音楽・アートをコラボした、2部構成のイベントになっています。

前半(18:30~19:15):AUN J クラシック・オーケストラ with Team Jによる和楽器演奏

世界で活躍中の和楽器グループ「AUN J CLASSIC ORCHESTRA(アウン ジェイ クラッシック オーケストラ)」を中心に編成された「AUN J クラシック・オーケストラ with Team J(アウン ジェイ クラシック オーケストラ ウィズ チーム ジェイ)」の和楽器演奏が行われます。

 

後半(19:30~20:00):「音と光で彩るスカイシンフォニー イン ヨコハマ presented by コロワイド」

音楽にあわせた豪華な仕掛け花火約2万発が臨港パークの目の前で打ち上がり、横浜港の夜が音と光で彩られます。

 

関東最大級の打ち上げ数が予定されている、みなとみらいスマートフェスティバル2018は多くの観客の来場が予想されます。

 

次からは、みなとみらい地区で行われている花火大会を参考に、少しでも混雑を避けて見ることのできる、穴場スポットをご紹介します!

スポンサーリンク


みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018の混雑予想

みなとみらいスマートフェスティバル2018は、臨港パーク周辺道路の混雑が予想されます。

8月末現在、公式サイトや横浜市HPでの発表はありません。

しかし、みなとみらい地区で行われている他の花火大会を考えると、交通規制の可能性は高いです。

もし、車を利用する場合は、当日公式サイトを一度チェックしてからお出かけください。

 

また、電車を利用する場合にも注意が必要です

「みなとみらい駅」は花火会場から一番近いためで大混雑は間違いなく、場合によっては構内への入場規制もあるので利用は避けたほうが無難です。

※大会公式ページのアクセス方法にも「みなとみらい駅」の記載はありません

そのため「新高島駅」や「横浜駅」など、少し距離のある駅へのアクセスを検討することもオススメします。

路線 駅名 アクセス
みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩10分
新高島駅 徒歩15分
馬車道駅 徒歩25分
日本大通り駅 徒歩30分
JR線 桜木町駅 徒歩20分
横浜駅 徒歩25分
関内駅 徒歩30分

当日は駅も周辺道路も大混雑しますので、余裕を持って行動しましょう。

みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018の穴場&オススメスポット!

みなとみらいスマートフェスティバルは、多くの観客が訪れることが予想されています!

音楽と光を融合した花火なので、特に音楽が聞こえるメイン会場付近は大混雑するでしょう

今年が初めての花火大会なので、場所取りが可能か不明です。

また、当日の場所取りが可能でも、無人のシートの場所取りは撤去される場合があります。

もし場所取りをする場合は、日中の熱中症対策や日焼け対策などしっかり行い、できれば複数人で交代するといいかもしれません。

混雑は苦手なので近くなくていい、音楽が聞こえなくても花火が見えればいい、とにかくゆったり見たいという人のために、みなとみらい地区で上がる花火大会を参考にした穴場スポットを紹介します。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポット赤レンガ倉庫

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目1

アクセス:

  • みなとみらい線「馬車道」駅より、徒歩で約15分
  • JR桜木町駅より、徒歩で約20分

>>横浜赤レンガ倉庫

オススメポイントや注意点

音楽は期待できませんが、赤レンガ倉庫からも、みなとみらい方面の花火が見えます

海に近い場所や芝生広場などは、昼間のうちから場所取りが必要になります。

無人シートは撤去されるので、近くのお店で食べ物を買って花火開始までゆっくり待ちましょう。

夜には赤レンガ倉庫のライトアップもされるので、カップルにオススメのスポットです。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポット②ぷかりさん橋

住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

アクセス:みなとみらい線「みなとみらい」駅より、徒歩で約10分

オススメポイントや注意点

みなとみらいフェスティバルの花火は海上で上がるので、少し離れた「ぷかりさん橋」近辺もオススメです。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポット③高島水際線公園

住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目4

アクセス:みなとみらい線「新高島」駅より、徒歩約10分

 

花火の打ち上げ地点方面に遮る障害物がなく、視界が開けています。

また、新高島駅や横浜駅に近いので、帰りの混雑を少しでも避けたい人にオススメの穴場スポットです。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポット④万葉倶楽部

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目7−1

電話:0570-074-126

アクセス:みなとみらい線「みなとみらい」駅より、徒歩で約10分

>>万葉倶楽部 横浜みなとみらい店

オススメポイントや注意点

万葉倶楽部は宿泊施設も併設されている温泉施設です。

施設内には展望庭園には足湯があり、浸かりながら大迫力の花火を見ることができます

メイン会場から距離があるので音楽は聞こえにくいですが、混雑を回避できます。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポットカップヌードルミュージアムパーク

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目7−1

アクセス:みなとみらい線「みなとみらい」駅より、徒歩で約15分

オススメポイントや注意点

カップヌードルミュージアムパークは、以前「新港パーク」と呼ばれていましたが、ネーミングライツにより名称が変わりました。

花火会場から至近距離にありながら混雑が少ない穴場スポットです。

場所取り開始時間の設定があるかもしれないので注意が必要です。

近くに万葉倶楽部カップヌードルミュージアムがあるので、時間までそちらを利用するのもいいですね。

ビニールシートを敷いて、ゆっくり見たい方にオススメの場所です。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポット野毛山公園

住所:〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63−10

アクセス:JR桜木町駅より、徒歩で約15分

>>野毛山動物園公式サイト 野毛山公園

オススメポイントや注意点

野毛山公園は、打ち上げ会場から離れているため、音楽は聞こえませんが、小高い場所にあり見晴しが最高のエリアです。

みなとみらいで上がる花火がバッチリ見えて、それほど混雑しないので、カメラマンにオススメのスポットです。

公園には動物園や子供用の遊具もあるので、ファミリー層にもオススメですね。

みなとみらいスマートフェスティバル2018の穴場&オススメスポット大黒埠頭

 

住所:〒230-0054 神奈川県横浜市鶴見区 

アクセス:首都高速道路湾岸線「大黒ふ頭」出口

>>横浜市港湾局 大黒ふ頭

オススメポイントや注意点

大黒ふ頭は、打ち上げ地点の対岸に位置する場所で、花火の見え方は小さいですが遮るものがありません

みなとみらいを背景に花火の美しい風景を楽しむことができるため、カップルにオススメですよ。

また、混雑する場所を避けて静かに楽しみたい方にもオススメのスポットです。

みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018の有料席情報!

出典元:http://www.mmsf.jp/pages/2110617/page_201807220813

みなとみらいスマートフェスティバルには有料観覧席があります。

イス席ではなく芝生に座っての観覧です。

オトクなチケット価格ですし、何といっても確実に場所を確保することができるのでオススメです。

仕事があって場所取りができない、ゆっくり会場に訪れたい、会場内のイベントを楽しみたいなどの場合、有料観覧席を確保しておくと安心ですよ。

チケット前売り券

前売り券はチケットぴあで購入可能です(当日9月8日 17:30まで)。

※耐震バース 一般協賛席もありましたが、道路混雑等の安全上の理由と会場を臨港パークに集中させるため、販売中止になりました。

前売りチケット料金
臨港パーク会場 芝生エリア(専用シート配布) 前売り1,500円、当日1,900円
※シート持込不可

電話受付:0570-02-9999

Pコード:640-043

インターネット:チケットぴあ

チケット当日券

また、当日券は以下の場所でご購入いただけます。

当日券販売場所:パシフィコ横浜展示ホールA前

当日券販売時間:13:00〜

当日チケット料金
・一般協賛席(パイプイス)7,500円(税込)※500席限定
・芝生エリア(専用シート配布)1,500円(税込)

※芝生エリアは、チケットぴあで9月8日 17:30まで購入可能。

みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018の駐車場情報

みなとみらいスマートフェスティバルでは専用駐車場がないため、会場まで車で来る場合は周辺の有料駐車場の利用になります。

実は臨港パーク周辺で駐車場予約ができる裏技をこそっとご紹介しています!数に限りがあるのでお早めに♪

次からは、オススメの周辺駐車場を紹介します。

臨海パーク駐車場

 

住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
営業時間 8:00-21:00 (無休)
収容台数 100台
料金 【全日】

8:00-21:00  250円/30分

【平日最大料金】

8:00-21:00 1,100円

※土日祝の最大料金なし

備考 車両制限:全長5.3m、全幅2m、全高2m、重量4t

みなとみらい公共駐車場

住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
営業時間 7:00-24:00 (無休)※夜間出庫可
収容台数 1,176台、障害者用スペース11台
料金 【全日】

7:00-24:00 270円/30分
0:00-7:00 130円/30分

【平日最大料金】

1,350円

【土日祝最大料金】

1,850円

【二輪車】

平日:00:00-24:00 100円/60分
※入庫は展示ホール北側、夜間出庫不可

備考 車両制限:全長6m、全幅2.2m、全高2.1m、重量4t

ランドマーク地下駐車場

住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2 みなとみらい2-2-1
営業時間 24時間
収容台数 1,414台
料金 【全日】

270円 /30分

※最大料金なし

備考 【提携店舗】

ランドマークプラザ

クイーンズタワーA ショップ&レストラン

MARK IS みなとみらい

  • 2,500円以上利用 1時間無料
  • 5,000円以上利用 2時間無料
  • 10,000円以上利用 3時間無料

【カード特典】

みなとみらいポイントカード三菱地所グループCARD

  • 1時間無料

三菱重工横浜ビル駐車場

住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3−1
営業時間 7:00-23:00
収容台数 463台
料金 【全日】

250円/30分

【平日最大料金】

1,500円
※23時-7時は入出庫不可で通常課金

【土日祝最大料金】

2,000円
※23時-7時は入出庫不可で通常課金

備考 車両制限:車高1.55m ※No3レーンのみ車高1.8m

タイムズHULICみなとみらい

住所 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1−7
営業時間 24時間
収容台数 483台
料金 【全日】

300円/30分

【平日最大料金】

1,000円

【土日祝最大料金】

1,500円

備考 車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

横浜駅東口地下駐車場

住所 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1 横浜新都市ビル
営業時間 06:00~24:00
収容台数 500台
料金 【全日】

6:00-24:00 310円/30分
00:00-6:00 310円/60分

※最大料金なし

備考
  • 横浜ポルタ
    (3000円以上の利用で60分無料)
  • そごう
    (2000円以上の利用で90分無料)
  • マルイシティ横浜
    (2000円以上の利用で90分無料)
  • ヨコハマスカイ
    (3000円以上の利用で60分無料)
  • ルミネ
    (2000円以上の利用で60分無料)

みなとみらいスマートフェスティバル花火大会2018まとめ

みなとみらいスマートフェスティバル2018についてご紹介しました。

  • レーザー、花火、音楽を使った「スカイシンフォニー イン ヨコハマ 」は必見!
  • アクセスが良いため、横浜近郊から多くの人が訪れる
  • 和太鼓バンドの生演奏が楽しめる

新たな花火大会として2018年9月に復活する、みなとみらいスマートフェスティバル。

来年の開催につなげるためにも、マナーはしっかり守りましょう!

今年最後の花火を楽しむならみなとみらいスマートフェスティバルに決まり!混雑必須なので、穴場スポットを狙いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事