スポンサーリンク


簡単に作ることができて、割れずに大きく膨らますことができるしゃぼん玉液って欲しくないですか!?

あ、もちろん自分がやりたいとかではなく、子供が喜ぶからですよ(笑)?

我が家の子供もしゃぼん玉にはまってて、そのやり方というのが…

自分で膨らます(もしくは私が膨らます)

ダッシュでしゃぼん玉を追いかける

つぶす

喜ぶ

これの繰り返しです。

膨らましたしゃぼん玉が大きければ大きいほど喜びます。

ただ上手く膨らますことができなかったり、膨らましている途中、もしくは飛んでいる途中に割れてしまうことも…

そんな時に欲しいのが、割れにくく大きく膨らむしゃぼん玉液です!

実は、家庭でも簡単に作ることができちゃいます♪

必要なものは…

・グラニュー糖
・洗剤(食器洗い用)
・ぬるま湯(一度沸騰させたもの)

これだけでOKです!

本文では、これらの材料を使ってどのようにしゃぼん玉液を作るのかを具体的にご紹介していきますね!

ぜひ、参考にしてみて下さい♪

4

スポンサーリンク


子供が喜ぶ!家にあるもので大きなしゃぼん玉液を作ろう!

こちらでは、冒頭でお伝えした通り、簡単に作ることができる割れにくいしゃぼん玉液の作り方をお伝えしていきます。

材料は…

・グラニュー糖:15g
・洗剤(食器洗い用):15ml
・ぬるま湯(一度沸騰させたもの):300ml

だけです。

【作り方】

1.ボウルを一つ用意して、その中にグラニュー糖と
ぬるま湯を入れて混ぜる。

グラニュー糖が完全に溶けるまで混ぜる。

2.1に洗剤を入れ、泡立たないように
ゆっくりと混ぜる。

しゃぼん玉液を入れる容器に移せば、完成!!

ただ、これよりもさらに割れにくいしゃぼん玉液を作りたいときは…

「洗濯のり」が必要になります。

【洗濯のりを使ったしゃぼん玉液の作り方】

~材料~

・洗濯のり(PVAと書かれたもの):125ml
・洗剤(食器洗い用):50㏄
・水:300㏄
・500mlのペットボトル

~作り方~

1.500mlのペットボトルに、
洗濯のり、洗剤、水を全て入れて
蓋を閉める。

2.1をコロコロ転がしてよく混ぜる。

これで完成!!

グラニュー糖を使ったしゃぼん玉液よりも割れにくいシャボン玉液になります。

ただ、洗濯のりは各家庭に必ずあるものではありませんので、無い方はグラニュー糖で作ってみて下さいね!

ただ、家庭にあるものでしゃぼん玉液を作っても、子供が膨らますときに飲み込んでしまった、赤ちゃんもいるから心配…

ということもあるでしょう。

次項では、赤ちゃんでも安心して遊ぶことができる大きく膨らむ割れにくいしゃぼん玉液の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク


赤ちゃんでも楽しめる♪安全で大きく膨らむしゃぼん玉液の作り方!

我が家にも赤ちゃんがいるので、いとこのお兄ちゃんとしゃぼん玉をする時は結構ヒヤヒヤしています。

大量に飲み込んだりするわけではありませんが、飛んできたしゃぼん玉が顔や口にぶつかっただけでも少し心配になってしまいますよね。

そこで、こちらでは、赤ちゃんでも安全に遊ぶことができるしゃぼん玉液の作り方をご紹介します。

【材料】

・スノール(粉せっけん):小さじ1

・砂糖:小さじ1/4弱

・お湯:100㏄

・お茶:少々

・小さめのボウル

【作り方】

1.ボウルに100㏄のお湯を入れる。

2.1に石鹸を少しずつ入れながら、ゆっくり混ぜる。

3.完全に溶けたら、砂糖を入れてゆっくり混ぜる。

4.砂糖が溶けたら、お茶を少し混ぜて完成。

今回ご紹介した粉せっけんは「スノール」というものです。

天然の植物油脂を使っているので、市販のしゃぼん玉液よりは安全に使うことができます。

赤ちゃんがいる場合は、こちらの方法でしゃぼん玉液を作ってみて下さい♪

さてさて、大きく割れにくいしゃぼん玉を作るためには、道具も必要になりますね!

次項では、おすすめの道具や遊び方をご紹介していきます。

スポンサーリンク


巨大しゃぼん玉を作ってみよう!オススメの道具と遊び方♪

強大なしゃぼん玉を作るには、それなりの道具が必要になります。

こちらで紹介するのは、簡単にできるものをお伝えしていきますね。

まずはとっても大きなしゃぼん玉を作るための道具を手作りしましょう。

【用意するもの】

・園芸に使う緑の支柱:120cm程度×2本
・毛糸
・おもり(釣り用)
・ビニールテープ

【作り方】

1.毛糸を支柱よりも10cmくらい長めに切る(2本)。

2.緑の支柱の先端から2cmくらいのところに
ビニールテープで毛糸をくっつける。

もう一本の支柱にも同様に毛糸を付ける。

3.毛糸をくっつけた部分から10cmくらいの位置に
もう一本の毛糸を結ぶ。

4.結んでいない方の毛糸の先端から重りを通す。

5. 3の時と同様に、反対側も毛糸をくっつけた部分から
10cmくらいの位置に毛糸を結ぶ。

これで、道具は出来上がり♪

大きめの器にしゃぼん玉液を入れ、そこに毛糸を浸してゆっくりと広げれば…

大きなしゃぼん玉が膨らみます!!

【他にもこんな道具で大きなしゃぼん玉ができちゃうゾ!】

・針金ハンガー

針金ハンガーを丸く広げれば、即席しゃぼん玉装置が作れます。

ただ、針金ハンガーの付け根部分?

△の上の部分と引っかける部分の
つなぎ目と言ったら、わかりますかね?

底にできるくぼんだ所は潰すようにしましょう。

要はキレイな〇になるように作ってくださいということです♪

以上!大きくて割れにくいしゃぼん玉液&しゃぼん玉の作り方でした!

大きなしゃぼん玉液の作り方まとめ

いかがでしたか?

割れにくいしゃぼん玉液は、意外にも家にあるもので作ることができちゃいます。

また、道具に関しても同じことが言えますね♪

そんなに難しいことはないので、ぜひお子さんと安全に楽しむことができる
しゃぼん玉液を作ってみて下さい!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事