こんにちは〜、ココです!

 

6日の九州に続いて
本日7日より中国、四国〜関東甲信地方まで
梅雨入りとなりました!

 

そこで気になるのが洗濯物ですよね〜

 

部屋干しをする日が増えるのが
憂鬱でしょうがないです。

 

賃貸の狭い我が家でも
夫と2人分の洗濯物であれば
なんとかスペースが確保できていました!

 

しかし娘が生まれてからは
部屋干しスペースが足りず

雨の日は次の日が晴れであれば
少し残して洗ったり工夫をしていましたが、

梅雨は毎日雨なのでそうもいきません!

 

そこで、部屋干しスペースを確保する
アイディアや便利グッズを
調べてみたいと思います!

スポンサーリンク


部屋干しの場所は?

皆さんは普段、
お部屋のどこに干していますか?

 

もしかすると一人暮らしの方など、
洗濯物の量が少なく
家のスペースも狭いといくことで
カーテンレールに洗濯物を干している
という方が多いかもしれませんが、
これが一番NGとのこと。

 

なぜならあまり掃除をしない場所のため
カーテンや窓枠は意外と汚い!!
そのためせっかくきれいに洗った洗濯物も
台無しになってしまいます。

 

我が家は、ダイニングとリビングの間の
鴨居につけるフックを使用し
そこに竿を通し干しています。

 

こんなやつです!
100円均一の物を使用しているのですが
すでに2度壊れたことがあります(笑)
恐らく重量オーバー!

 

世間一般の方はどこに干しているんでしょうか?

【アンケート】主な室内干しの場所は?

ここで既婚女性を対象にした

アンケート結果をご紹介!


引用元:http://tg-uchi.jp/topics/2301

 

戸建住宅(グリーン)では
1位:使っていない部屋
2位:リビング
3位:寝室

 

集合住宅(ブルー)では
1位:リビング
2位:浴室(お風呂場)
3位:使っていない部屋

 

となりリビングで干す家庭が多いようです!

 

戸建の実家はアンケート1位の通り
普段使用していない客間の和室を使用しています。

 

締め切って「エアコン」と「除湿機」
で一気に乾かしていますね。

 

こういったスペースがあれば
部屋干しもそんなに
ストレスではないかもしれません。

 

しかし我が家は頻繁に通る場所に
干さなきゃいけないため
屈んだり避けたりしなければならず
なかなかイライラします!

 

うちのマンションには浴室乾燥機もついていますが、
ピンポイントの場所の衣類しか乾かず、
頻繁に入れ替えたり手間がかかるし
カラッと乾かなかったり電気代もかなり上がるので
あまり使用していません。

 

スポンサーリンク


省スペースの部屋干しをするアイデアは?

それでは具体的にどうしたら良いのでしょうか?

 

それはズバリ生活スタイルにあった
場所グッズを見つけること!

 

そのためにはまず
●洗濯を行う時間帯
⇨「いつ干すの?」
●洗濯を行う頻度
⇨「どれくらいの量干すの?」
●洗濯物の種類
⇨「何を干したいの?」
を整理しましょう!

 

どういうことかというと、
例えば一人暮らしの方でも

 

  • 毎朝洗濯をして夜までに乾かす
  • 毎日夜に洗濯し朝までに乾かす
  • 週末にまとめて洗う
  • 衣類はクリーニングで洗うのは小物のみ

 

などパターン化されると思います。

 

 

また家族と住んでいても、
お仕事をしているかいないかで

生活スタイルが異なりますよね。

 

専業主婦であれば
基本的に毎日朝洗濯をすると思いますが、

 

働いている方は

 

  • 毎朝洗濯をして夜までに乾かす
  • 毎日夜に洗濯し朝までに乾かす
  • 週末にまとめて洗う
  • 衣類はクリーニングで洗うのは小物のみ
  • 平日は小物のみ、週末大物

のように色んなパターンが考えられますよね。

 

自分の生活スタイルを整理しましょう!

 

次に重要なのが洗濯を干す場所です。

 

時間が日中の外出中や
寝ている時間であれば、
リビングにどーんと広げても
全然問題ありませんが、
家にいる間に干すとなると
動線上にあると邪魔でしょうがないですよね。
(我が家みたいに)

 

また週末にまとめて洗うよ
という一人暮らしの方と、
毎日洗濯を行っている
ファミリー世帯では
洗濯物の量にそこまで差がないため
必要なスペースに違いがないかもしれません。

 

つまり限られたスペースで使用できる

生活リズムやスタイルにマッチした
グッズを見つけることが重要です。

おすすめグッズはこちら!

今回は家に人がいる時といない時を
想定しておすすめグッズを
紹介していきたいと思います!

 

在宅時に…

 

①少量の洗濯物を干したい!

その名もズバリ「エアコンハンガー」

 

毎日洗濯を行う一人暮らしの方や
小物だけを毎日洗うなんて

ファミリー世帯の方におすすめの商品!

 

家にいる間つけているエアコンの風を利用して
洗濯物を乾かすことができるので一石二鳥!

 

また取り外しも簡単なので
使用しない時は収納可能です!

 

商品の口コミにはこんなメリットも!

  • 梅雨の湿気が多い時期でも2時間ほどで乾く
  • 冬はエアコンによる乾燥を防いで加湿してくれる
  • 部屋の中に柔軟剤の良い香りが広がる

 

 

続いてもっとコンパクトなこちら!

 

ドアや引き出しに引っ掛けて使用する
ハンガー掛けです!
商品は2本セットで販売されていているので

ハンガー10本分ですが
何本か組み合わせて使用することで
それなりの量を干すことができそうです!

 

ただこれを使う際は、

ドアの上部の掃除をきちんとしましょうね。

 

口コミの中には部屋干し以外の使い方も!

 

  • 旅行時の洗濯物干しとして
  • 取り込んだ洗濯物の一時置き場として

 

大きなものではないので
試す価値はありそうです♪

 

②大量の洗濯物を干したい!

 

たくさんの洗濯物を一気に乾かすには
洗濯物と洗濯物の間に隙間が必要です。
そのためどうしてもグッズ自体が
大きく圧迫感のあるものになってしまいます。
そこでできるだけコンパクトなものを
セレクトしてみました!

 

使わないときは取り外し可能

 

こちらの商品はつっぱり棒式のため
縦のスペースをガッツリ取りますが
横はかなり省スペースになります。
また取り外しはワンタッチ式で簡単!

 

ハンガー33本分でたくさんの洗濯物を

干すことができますよね!

 

口コミによると

 

  • 干す場所を移動させることができて便利
  • 女性一人でも設置可能
  • 常に設置しておいて洋服をかけたりもできる

 

なんて方もいました。

 

毎回の設置が面倒な方にはこちら

 

つっぱり棒で窓際に常設しておくタイプ。
室内の床面を占有しないので
在宅中でも邪魔にならない!
竿も2本付いてくるようでかなりお得です!

 

口コミでは

 

  • 傷も付かないし一度設置すればOK
  • 大物を干していた時急な雨でも対応可能
  • 使用しない時はカーテンで隠れるので良い
    など常設メリットが多くありました。

 

不在時や夜間に…

 

①少量の洗濯物を干したい!

 

ぱっと見普通のものと違いが
わからないのですが、
上部のフックの根元が自在にスライド回転します。
そのため部屋のドアや引き出しなど
色々な場所に引っ掛けることができます!

 

フック自体が動くため
洗濯物が斜めダーっとにくっつくことなく
乾きも良いそうです!
30ピンチ付いていているので、
少量であれば全然問題ないですね。

 

口コミでは

 

  • 洗濯バサミが絡まない
  • 丈夫なのにコンパクト
  • どこにかけても斜めにならない
    など性能について好評価でした!

 

②大量の洗濯物を干したい!

 

こちらの商品はお部屋のスペースに合わせて
なんと6サイズに変化します!
一人暮らしで洗濯物が少ないという方でも
布団が2枚干せるサイズにもなるため
大活躍しそうです。
また作りはしっかりなのに
畳むとコンパクトなので
ちょっとしたスペースに収納可能!

 

口コミでは

  • バーの高さが調整でき長いものも床につかず干せる
  • 下に乾燥除湿機が入るので乾きが良い
  • 三人分の洗濯物を干しても余裕がある
    など大型ならではのメリットが!

まとめ

洗濯物は乾燥までに5時間以上かかると
あの嫌な臭いが発生するそう!

 

つまり早く乾かす工夫も必要ですよね。

 

そのためには風の通り道をしっかり確保すること。

 

扇風機やサーキュレーターもかなり効果的です!

 

我が家は洗濯物のために
一年中扇風機が大活躍するため
出しっ放しです!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
ニュース, 家事の関連記事
  • 台風22号2017|沖縄と九州上陸はいつ?進路予想(米軍ヨーロッパ)まとめ
  • 大和川が氾濫!水位のライブカメラや被害状況は?水没の危険性も?
  • 常人逮捕とは何?やり方や条件・意味は?私人逮捕との違いを調査!
  • けものフレンズたつき監督の降板理由はなぜ?角川のお達し内容は?
  • 東京学芸大の50代アカハラ男性教授の名前は?発言内容まとめ!
  • ヒルナンデスの後任アナウンサーは誰?水卜アナ卒業の理由と後番組は?
おすすめの記事