スポンサーリンク


こんにちは!ココです〜

映画に関する気になるニュースが!

3面映画上映システム
「ScreenX」(スクリーンエックス)が、
日本で初めて導入されるとのこと!

そこで今回は、
スクリーンXで鑑賞する場合の値段と
どのような映像を見ることができるのか
調べてみたいと思います!

そもそも、スクリーンXって何?


引用元:http://d.hatena.ne.jp/y_sequi
/20131025/1382664992

現在映画館で映画を鑑賞する際、
3Dや4Dなどの映像が立体的に観えるもの、
またシートが動いたり、
水や風、香りや煙などの特殊効果による
体感型システムとし4DXがあります!

ですがスクリーンに関しては、
正面の一面のみですよね?

今回登場することになった
「ScreenX」は正面スクリーンに加え、
左右にもスクリーンが設置されるため
計3面から映像が映し出されます!

そのため私たちは、270度の視野で
映画を楽しむことができるのです!

もう完全に映画の世界に入るイメージですね!

「ScreenX」というシステムは
韓国の CJ CGV 社が2015年に開発し、
すでにアメリカなど世界各国
108のシアターで体感できますが、
日本では今回初めての導入となります!

いや〜、ワクワクしますね♪

最近はレンタルDVDや動画配信システムで
簡単に映画を観れることができますが、
こういった特殊映像はやはり
映画館でないと体験できないですよね!

スクリーンXの料金は?

やはりこれだけのシステム、
料金が高いんじゃないの?
と気になりますよね〜

そこでスクリーンXの上映料金を
調べてみると、
一般料金にプラス700円
とのことでした!

思ったよりも安いなとの印象です!

ちなみに映画料金は現在以下の通りです!

  • 一般料金:1800円
  • 4DX料金:1000円
  • 3D料金:300円
  • 3Dメガネ料金:100円

つまりまとめると
3D :2200円(メガネ有り)
4DX:3200円(メガネ有り)
となります!

そしてスクリーンXは2500円ということで、
4DXよりお安い値段なんですね♪

スクリーンXがいつからどこで体感できるかというと

今年の7月1日(土)から、
ユナイデッド・シネマ アクアシティお台場
で観ることができます!

また記念すべき第1作目は
ジョニー・デップ主演の人気シリーズ第5弾
「パイレーツオブカリビアン/最後の海賊」
に決定したとのことです!

お台場の映画館を皮切りに、
恐らく全国の映画館に導入されるでしょうね!

どんな映像が観れるの?

日本ではもちろんまだ映像を
観ることができませんが、

開発国である韓国で公開された映像がありました!

2016年6月30日に上映された
BIGBANG MADE韓国の映像です!


ライブ会場にいるような感覚になりますね!
やはり左右にスクリーンがあると
映像が立体的に観えて
臨場感が出るんでしょうか?

これはますます楽しみです!!
さらに7月の上映に先行して、
『パイレーツ・オブ・カリビアン』を
スクリーンXで観るイメージ映像もありました!

先ほどのライブ映像とはまた違い、
空や海の映像には颯爽感があり、
また船に乗っているかのような
感覚にもなりますよね!

ひとつ心配なのが、
あっちもそっちも気になり
キョロキョロしちゃわないかです(笑)

まとめ

イメージ動画を観たら
ワクワクが高まってきました!

まだ娘が幼いのですぐには
難しいかもしれませんが、
近くの映画館に導入されたら
是非観に行ってみたいです!!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事