こんにちは、ココです!

2018年3月31日の満天☆青空レストランの食材はマハタです!マハタはとても珍しい魚で「超」高級魚といわれています!

 

マハタはハタ類の中でも特に美味しい魚と言われているのですが、サイズが大きければ大きいほどその味はますます上がっていくそう。

 

ぜひ一度は食べてみたい!しかしマハタは天然、養殖ともに貴重なんだとか。そうなると、お値段も気になるところ…

ココ
そこで今回は満天青空レストランで紹介された南伊豆のマハタのお値段や通販情報をまとめてみました!

スポンサーリンク


南伊豆のマハタは通販でお取り寄せできる?値段もチェック!

引用元:https://www.instagram.com/p/BgtR7LRH-KF/

早速、南伊豆産のマハタの通販情報をチェックしてみました!!しかし残念ながら、現時点で発見することができませんでした。

 

よくよく調べてみると、そもそもマハタは今回登場する相模湾をはじめとする関東近郊では少し水揚げ量が少なめ。その理由は、海水温や海流の関係からマハタが好む餌の魚が少ないことがあります!

 

しかし、他の地域では、漁協全体で養殖に取り組んでいることころもあります!流通量が多いということは、南伊豆産に比べて比較的安価で購入できる!ということで厳選してご紹介♪

 

愛媛県宇和海産のマハタお鍋セット

☆マハタ鍋☆ヤバイっす‼︎^_^ #マハタ鍋 #超最高

Yasuhiro Osawaさん(@yasuhiro_osawa)がシェアした投稿 –

暖かくなってきましたが、マハタはやっぱり絶品の鍋がおすすめ〜!

 

こちらはマハタのお鍋用のお取り寄せセットです。マハタは身崩れしにくい&アラからいい出汁がでるため、特に鍋料理に適したお魚!

 

愛知県宇和島は、地域一丸となってマハタの養殖が盛んな地域で、価格がお手頃なので一押しの場所です!

 

このセットを販売している広沢水産さんは、マハタの鮮度だけではなく養殖時の餌にもこだわっています!オリジナルの100%完全国産の餌を使っているので、家族みんなで安心して食べれます!

ココ
お鍋は出しが命!1尾をカットしたアラが入ってるセットが絶対おすすめですよ!!

 

またポン酢と出し用の昆布もセットになっているので、あとはお野菜を用意すればすぐに食べることができます!

 

生ではなく冷凍で届くため、500gはちょっと多いかなと思っても数回に分けても楽しめますよ!さらに唐揚げや煮物など他のお料理でも楽しめます!

 

 

こちらも宇和島さんの鍋セットです!量が少し多いので、もっと食べたい!って方におすすめです!

 

愛媛県宇和海産の豪華1本のマハタの活き締め

 

お魚といえばやっぱりお刺身!マハタのお刺身も食べてみたい!でも生で食べるということはやっぱり鮮度が気になるところ。そこで口コミが多いこちらをご紹介!

 

 

なんとまるごと1本!口コミを参考にすると、半身はお刺身、半身は煮物や唐揚げ、アラはお味噌汁!と余すとこなく楽しまれた方が多いようです!

 

1.8kg〜2.2kgと書かれていますが、2.5kgもあった!なんて口コミも多くあります!口コミの評価も1~3は一つもなくリピーターの方が多いので、それだけ満足度が高いということがわかります。

 

1本届いても自分では捌けないよ〜って方もいるかもしれませんが、近くのスーパーで捌いてくれるとこともありますよ!

鮮度にこだわりお刺身やいろんな食べ方がしたいって方には、断然1本丸ごとがおすすめです!

 

淡路島の活き締めマハタの鍋セット

 

こちらはフグの専門店ですが、実はマハタの養殖もされています。フグの養殖で蓄積された養殖ノウハウを生かし、どこにも負けないこだわりのマハタが育ちます♪

 

さらに3年ものにこだわっていて旨味が凝縮しています!発送日に合わせて水揚げし活き締め!超新鮮な状態で届くので、その鮮度と味はお墨付き!!

 

お鍋以外にももちろんお刺身や焼いたり煮たりと幅広く楽しめます!

 

また番組内で登場した、伊勢海老の殻を絞って作られた濃厚ソースも通販で購入できますよ!

 

満天青空レストランで話題のマハタってどんな魚?

マハタの生息地や水深は?

超高級魚のマハタは一体どのような魚なんでしょうか!調べてみました!

マハタが生息している海の範囲

引用元:https://item.rakuten.co.jp/ehime-sanchoku/ng-in002/

 

  • 日本海側だと新潟県から九州
  • 太平洋側は宮城県の仙台湾から九州
  • 瀬戸内海
  • 伊豆大島
  • 小笠原諸島

 

超高級魚ですので範囲が狭いのかと思いましたが、意外と広範囲で生息しています!しかし、釣り上げるのはとても難しい…

マハタが生活している水深

マハタは水深約50~300mの岩礁という岩場に近いところで生活しています。そして餌といているのは、小魚や小さな甲殻類です。

岩礁だと隠れるところにも、餌にも困らない、マハタにとってはぴったりの住処ですね。

特徴

幼魚、稚魚の時は浅瀬で過ごすことが多く、成長するにつれて水深の深いところに移っていきます。

 

体が大きいほど味もおいしくなっていきます。10kgを超えるマハタもいますが、とても貴重で市場ども滅多にお目にかかることができません!

 

天然物の漁獲量が少ないため養殖もされています。しかし、養殖の値段も高い!

 

通販でも1kgで5,000~6,000円します。超高級魚と呼ばれるわけですね!

旬の時期

マハタの旬は春~夏にかけてです。産卵期が夏のため、春から夏にかけて身が引き締まっていきます。

ちょうど今頃が旬ですね!

しかし、マハタは味の落ちない魚といわれており、年間通しておいしく食べることができます!

マハタのおすすめ料理をご紹介!


マハタはそのままでも良し!焼いても良し!煮ても良し!といってもおかしくないほどおいしい魚です。

そこでちょこっとおすすめの料理を紹介します。

マハタを新鮮に食すには、王道のお刺身!

締まりのある白身の透明な身は、新鮮なうちにお刺身にして食べるのが一番です!プリプリと甘い味が口の中に広がります!

 

↓届いてすぐにお刺身で食べれるカットされたセット↓

 

↓まさに新鮮そのもの!活き締めされた丸ごと1本↓

あらから出る出汁が絶品!マハタのお鍋!

マハタの「あら」からは、特においしい出汁が出るんです。

もちろんお味噌汁でもおいしくいただけますがお鍋にして引き締まった身と出汁、そして野菜とまとめておいしくいただくのもおすすめです!

 

↓すでに下処理が完了している&他の食材もついてくるお手軽なお鍋セット↓

 

まるで鶏肉!?マハタの唐揚げ

マハタは筋肉量が多い魚です。そのため、唐揚げにするとまるで鶏肉のような弾力があります!マハタは余すところが全くありませんね!1本釣ってさまざまな料理で味わってみたいです!

スポンサーリンク


番外編!自分でマハタを釣れる?予約可能な釣り船一覧♪

今回なかなか静岡県産のマハタを購入できるサイトを見つけることができませんでした。

 

しかし!「南伊豆」「マハタ」で調べるとなんとマハタ釣りが体験できることがわかりました!

マハタ釣り体験について詳しく調べてみました!

南伊豆手石港 愛丸

引用元:https://blog.goo.ne.jp/sano-aimaru

 

こちらは、船釣り、沖釣り専門の釣り船です!2隻の船があり、それぞれ別の釣りを楽しむことができます!

 

4月は金目鯛やマハタ釣りが予定表にありました!お店のブログを見てみると大物を釣り上げる方も多いようです!

 

初心者でも竿等をレンタルすることができます。なんと無料でした!※壊した場合は修理代がかかります。物は大切に使いましょう!

料金

乗船料 14,000~15,000円(税込み)<エサのイワシによって値段の変更あり>下田沖~弓ヶ浜沖~神子元沖~石廊崎沖

  • 活イワシ(15~20匹)
  • 氷付き

 

離島遠征 20,000円(税込み)

  • 活イワシ(15~20匹)
  • 氷付き

 

貸し道具無料(竿、電動リール、キーパー、バッテリー等)

予約

予約乗合で電話とメールで予約ができます。船体整備等でお休みがありますので、予約の際は電話がおすすめです。

TEL:0558-62-1307(AM6:00~PM8:00)

携帯:090-3252-2997(AM6:00~PM8:00)

場所

郵便番号 415-0153

静岡県賀茂郡南伊豆町手石791-7

 

▶︎▶︎南伊豆手石港愛丸公式サイト

初めてだけど道具がわからない。家族で楽しみたい!という方にはぴったりですね!

ぜひ自分で釣ったマハタを味わってみてはいかがでしょうか!

2018年4月1日の満天☆青空レストラン「マハタ」まとめ!

今週の満天☆青空レストランではどんな釣りを見ることができるのか楽しみですね。そして、超高級魚と言われるマハタの絶品料理にも注目です!

 

こちらの記事も人気です

先週3月25日の青空レストランは「ウスターソース」でしたね。♪まさかウスターソースが唐揚げや肉じゃがにも使えるなんて思いもしませんでしたね。

 

これからの時期、母の日のギフトにはぴったりな一品です!こちらは通販での取り扱いがあるので、情報をまとめてみました!東京で購入できるお店の情報もあります♪

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

過去の満天レストランお取り寄せい情報はこちら

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事