こんにちは!ココです。

日本最大級のパンのグルメイベント

パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ

今年も開催されます!

ちなみに2017春は14万人の来場者が訪れた大人気イベントのパンのフェス!

これは絶対に混雑状況が大変なことになりますよね〜

そこで今回は横浜でも人気のイベント!パンのフェス2018春の一番人気の商品やオススメのパン、そして気になる混雑状況をまとめてご紹介!

実際に開催当日の3月2日に足を運び、混雑状況や人気のパンを実食レポートもしていきたいと思います!

スポンサーリンク


日本最大級!パンのフェス2018春の概要は?

パンのフェスは2016年3月からスタート!

現在では春と秋に開催されています。前回、パンのフェス2017年秋の様子はこちらから!

パン好きが最高に楽しめるイベントがコンセプトで、全国から屈指の人気店が大集合!

ワクワクが止まりません♪

まずはパンのフェス2018春のイベント詳細をご紹介!

パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガのイベント概要

開催期間:2018年3月2日(金)〜4日(日)

開催時間:以下詳細

  • 3月2日(金)11:00〜19:00
  • 3月3日(土)11:00〜19:00
  • 3月4日(日)11:00〜17:00

 

 3日間ともパン屋さんエリアは11:00〜17:00まで

会場  :横浜赤レンガ倉庫イベント広場

住所  :横浜市中区新港1-1

アクセス:以下詳細

①みなとみらい「線馬車道駅」徒歩6分

②みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分

③JRと市営地下鉄「桜木町駅」徒歩15分

④JRと市営地下鉄「関内駅」徒歩15分

 

駐車場情報

パンのフェス2018春の専用駐車場はありません。

会場である赤レンガ倉庫の駐車場は2ヶ所ありますが、1日数万人が訪れるためほぼ難しいと考えてください。

ただ赤レンガ倉庫の周りには他にも駐車場があります!

 3月2日に行ってきました!!

我が家は横浜赤レンガ倉庫から徒歩3分くらいにある商業施設、ワールドポーターズに駐車しましたが満車ではありませんでした♪

さらに意外なことに赤レンガ倉庫横の駐車場も空きがありましたよ。子連れの方は一度会場周りを車で周り空き状況をご確認されると良いとおもます!

入場料 :無料(パン屋さんエリアの先行入場は有料)

 11:00〜14:30は先行入場のため400円(税込)。小学生以下は先行入場でも無料。

さらに今年から、再入場が可能です!!

注意点をよくご確認ください。

なんと!今回からパン屋さんエリアも再入場可能になりました!
再入場の際は、入場口で手に押される「再入場スタンプ」のご提示が必要です。
必ず、入口でスタンプを押してもらい、再入場口でスタッフにお見せください。
また、再入場口の場所につきましては、会場レイアウトに記載されておりますのでご確認ください。
※パン屋さんエリア出口からは再入場はできませんのでご注意ください。
※15時半以降は、パン屋さんエリア入場待機列入口から再入場していただけます。

おそらく紫外線を当てるまで何も見えないタイプのスタンプで、透明なので通常は見えません!

実際に何度か再入場しましたが、スムーズに出入りできましたよ!

再入場の入り口は、出口の並びで入り口よりです。私は間違って一度入り口から再入場してしまいました(笑)対応はしていただけましたが、時間がかかるので注意です!

パンのフェス2018年春の出店店舗は?

開催地である神奈川県の人気店はもちろんのこと、北は北海道から南は沖縄まで、全国の名店が大集合です!さらにパンのフェス2018春限定のパンもあるんです♪

そこで都道府県別に出店店舗を一挙ご紹介していきます!

神奈川県

  • aruch(アルーチ)
  • カノムパン
  • kalaheo bekery(カラヘオ ベーカリー)
  • 「Spice Mayonnaise and ウチキ パン」byウチキパン×山下マヌー
  • HEART BREAD ANTIQUE 菊名駅東口店(ハート ブレッド アンティーク)
  • ブレドール葉山
  • ポンパドウル元町本店
  • 横浜パンの家
  • YOKOHAMA Bakery Chaleur(ヨコハマ ベーカリー シャルール)
  • ル ビアン ルミネ横浜店
  • オギノパン
  • 栄屋製パン
  • シャンパン☆ベーカリー
  • ロワール光月堂

 

東京都

  • 麻布十番モンタボー
  • AFFIDAMENTO BAGEL(アフィダメント ベーグル)
  • アンテンドゥ 学芸大学店
  • 石窯パン ふじみ
  • お豆腐マフィン&投入スコーン専門店「Guruatsu ぐるあつ」
  • 小麦と酵母 満
  • THE OPEN BAKERY(ザ オープン ベーカリー)
  • 代官山 シェ リュイ
  • Demerara Bakery(デメララ ベーカリー)
  • デンマークベーカリー
  • トライベッカ・ベーカリー
  • HAPPO-EN BLUE TREE(ハッポウエン ブルー ツリー)
  • Paradis(パラディ)
  • パンの木
  • ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス
  • ブーランジェリー アツシ
  • フスボン
  • プラネット・ショコラ
  • ボンジュール・ボン 吉祥寺店
  • MAGOME(マゴメ)
  • 満寿屋商店
  • MIYABI(ミヤビ)
  • 焼きたてパン工房 ゆうは
  • よろず茶屋444
  • 東京べーぐる べーぐり

 

埼玉県

  • ワッフルハウス カリヨン

 

北海道

  • ブーランジェリーラフィ

 

栃木県

  • 金谷ホテルベーカリー
  • ベーカリー ペニーレイン

 

新潟県

  • 新潟地粉パンの店cosa(コサ)
  •  マルニチガイ・丁字

 

静岡県

  • Cafe & Bakery グルッペ
  • フロマージュ専門店 Marble coco.(マーブル ココ)

 

山梨県

  • コーナーポケット

 

長野県

  • あずみの ぱんのわ

 

岐阜県

  • スコーンとティータイム famfam(ファムファム)

 

愛知県

  • 緑と風のダーシェンカ

 

京都府

  • アンデ
  • 祇園喫茶Rinken(リンケン)
  • 梅鶯堂(うぐいすどう)
  • CHIPPRUSON

 

三重県

  • ドミニクドゥーセの店

 

広島県

  • おへそカフェ&ベーカリー

 

高知県

  • 有限会社菱田ベーカリー

 

沖縄

  • 茶のま乃ぱん処

 

 ※一部全日程出店しない店舗のあります。

 

パンのフェス2018春の混雑状況は?

3月2日(金)に実際に行ってきたのでレポートします♪

 

到着:12:30

じゃじゃん!入場ゲートは全く人が並んでいませんでした!そのおかげで入場は待ち時間ゼロでした。

しかしすでに売り切れや品薄は発生していましたよ。入場ゲート前に、リアルタイムの販売状況が書かれています。

開場から1時間半ですでに売り切れていたのが、こんな感じ!

    

もしお目当のパンがある場合は、やっぱり一番乗りが必要だと思います!ただ、イベントを楽しんでみたいな!という方はあえて11:00を避けて少しゆっくり行かれるとスムーズに楽しむことができると思います!

 

ちなみに開催初日で平日3月2日の会場時(11:00)の行列&一番乗りした人が並んでいた時間がこちら!

開場時は300名ほどいたようです。さらに先頭の人はなんと6:45分から並んでいたそう!!土日の3日、4日はもっと混みそうなので注意です!

 

また参考までに過去の混雑状況もまとめてみましたので参考になれば幸いです!

パンのフェス2017/平日開場前の混雑状況

開場1時間前でも100人も並んでいたという情報が。さらに開場11:00には700〜1000人ほどの行列ができていたそう。また2017年の9月開催当日は雨だったようで、それでも300人以上いたという情報も!

先行入場で並んでいても、順次入れるため20分待ったなんて声もありました。

しかし入ってしまえば、人気店以外は意外と購入可能なようで安心しました!

パンのフェス2017/土日の開場前の混雑状況

土日は1時間前では遅いかもしれませんね。相当人気な様子が伺えます!

 

パンのフェス2017/会場内の混雑状況

確実に食べたいパンがあるなら、入場料を支払って入場することをオススメします!

本気で行きたい人以外は混雑状況や待ち時間が苦痛かもしれないですね笑

開場内は相当の混雑ですが、パンが一つも買えない!という状況ではなさそう。

開場後はさらに待ち時間が長くなる模様…これはかなりの覚悟が必要ですね!!

混雑を最小限にするポイントとしては、

先行入場は必須!

あえて行列が余りできていないお店を狙う!

 

入場に関しては、2~3時間前から並びます!という方を除けば多少の並ぶ時間は避けられないかと思います。しかし入ってしまえばこっちのもの!

行列ができていない=人気がないわけではありません!知名度の問題もありますよね。でもここにいるということは日本でトップレベルに美味しいパンということに間違いありません♪

 

あえて知らないパン屋さんの商品をフィーリングで選ぶのも良いかも!

スポンサーリンク


パンのフェスで一番人気はペニーレイン!

@pennylane1960 🎵 栃木県の帆久保、那須にあるパン屋です。那須は、茶臼岳を主峰とする雄大な那須連山がそびえ、歴史ある那須温泉郷や、皇室の方々が静養する御用邸がありロイヤルロードとしても親しまれています。そんな那須の森林に囲まれた自然豊かな場所にあるパン屋です。 . 👨🏼‍🍳💬「TVチャンピオン」にて優勝経験のある有名なパン屋さんです🏅ブルーベリーブレット一度は食べてみたいですよね🍇💜 . #pennylane1960#pennylane#thebeatles#ペニーレイン#那須#TVチャンピオン#ブルーベリーブレット#パンのフェス#パンのフェス2018春#パンのフェス実行委員会#パンシェルジュ検定#パン好きな人と繋がりたい#パンスタグラム#パン部#パン屋

パンのフェスさん(@pannofes)がシェアした投稿 –

次に過去の出店店舗で人気のパンを調査してみます!するとみなさん意見が一致!!

その人気店とは

 

ペニーレイン

 

どうやら心がおれるほどの行列ができるっぽいです。

 

ちなみに開場時11:00に到着しても2時間ほど並ぶ覚悟は必要です!!

人気のパンがこちら!

ブルーベリーブレッド

引用元:https://twitter.com/yanayana126/status/843036713010135040

是非とも購入して食べてみたいのですが、1歳の子供と行くのでそんなに並べるか不安です…笑

例年一番人気ということで、今年もダントツ人気なことが予想されます!

3月2日の様子をレポート!

入り口に一番近居場所に、ペニーレインがあります!最初入り口すごい並んでる?!とびっくりしましたが、ペニーレインの列でした!さすが毎年1番人気ですね。

 

ちなみにみなさんお目当のブルーベーリーブレッドは、この時点で売り切れではなく在庫がたくさんありましたよ!

他にも最後尾の看板が出ていた(待ち時間発生の)お店をご紹介しますね。

①カノムパン

②フロマージュ専門店「Marble.coco」

 

パンのフェス2018春のオススメパンは?

今回の注目店が、日本全国ご当地パン祭りで2年連続優勝をしている「Cafe & Bakery グルッペ」

その中でも人気商品がこちら!

当日出店はあるのでしょうか?楽しみです♪

ぜひ実食レポでお伝えしたいと思います!

できれば、いつでも行くことができない地方のパン屋さんのものが食べたいですよね〜

できるだけたくさんのパンを実食レポできるよう頑張ります!

3月2日の実食レポ

実際に私が食べたおすすめパンをご紹介!「Cafe & Bakery グルッペ」さんのみしまコロッケとみしまフルーティキャロットはすでに売り切れでした。

ブーランジェリー ア ラ ドゥマンドの「エビとココナッツのカレーパン」

これ、絶対美味しいやつ!!タイ料理好きの私としては外せない!早速購入しました!

お値段は税込500円でちょっとお高いような。

見た目は焼きカレーって感じですね!揚げてないのでヘルシー

実際に食べてみると、予想通りの味!タイ風ですね♪私はとても好きです!!女性は絶対好きですよ♪

代官山 シェ リュイのカレーパン&あんぱん

お値段はそれぞれ違います!

早速いただきます!

まずカレーパンから!外側の生地がモチモチでもふわふわでもなく、しっとり?って感じで初めての食感でした。辛口カレーですが、そこまで辛くなく!

あんぱんはあんがぎっしりでお餅も入っています!滑らかなあんこの口当たりがとってもよく、美味しかったです!

さらに我が家で一番人気はピロシキでした!

小麦と酵母 満の味付けたまごパンと豆パン

 

早速食べてみました!まずは味付けたまごパン

見た目はカレーパン

かじってみると、中からたまごが丸々!

味付けたまごにしては色が薄いかな?と思ったのですが、実際はしっかり味がついています。周りのパンはカレーパンって感じでした。

次に豆パン

お豆ぎっしりです!ちょっと甘じょっぱいお豆としっとりのパンの相性は抜群でした!1歳の娘もちょっと食べましたが、美味しかったようです。

まとめ

今日は2018年3月2、3、4で開催されるパンのフェス2018春in横浜赤レンガ倉庫について詳細情報と当日の混雑状況&実食レポをお伝えしました!

参考になれば幸いです♪一緒に楽しみましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事