こんにちは、ココです!

 

前回の坊勢ガニとってもおいしそうでしたね!身がぎっしり詰まった坊勢ガニの蒸し焼きはとてもおいしかったに違いありません。

 

それからヤンニョムケジャンは見ているだけでよだれが止まりませんでした。きっとビールが進みますね!

 

今回2018年2月10日に紹介されるのは千葉県富津市の「オニカサゴ」です!予告では煮付けの映像が流れ、とてもおいしそうでした!高級魚として有名なオニカサゴ一体どんなメニューに変身するのかワクワクしますね!

 

また予告では海での漁のシーンもあり、生き生きとした宮川大輔さんが見られそうで楽しみです!ちなみにゲストはあばれる君です。

 

そこで今回はオニカサゴの通販お取り寄せ情報と、オススメレシピをまとめていきます!

 

スポンサーリンク


千葉県富津市の「オニカサゴ」は通販でお取り寄せできる?

調べてみたところ、今回放送される千葉県富津市産の「オニカサゴ」をお取り寄せできる通販サイトを見つけることができませんでした〜。残念です!

 

そもそも超高級魚のオニカサゴ!お手軽簡単に通販でお取り寄せ♪は難しそうです。ですが「オニカサゴ」の取り扱いのあるサイトがいくつかあったのでまとめてみましたよ♪

 

うまいもんドットコム

▶︎うまいもんドットコムHP

 

こちらのお店は同じく千葉県の館山市産の「オニカサゴ」を通販で販売しています!ただ水揚げ次第の配送ですので、指定日で注文することができません。

 

また週に10尾ほどの水揚げ量なので、いつ順番が回ってくるかわかりません!この冬食べてみたいって方はなるべく早く注文されることをオススメします!

 

 

楽天市場

 

楽天市場では鮮魚セットのなかに「オニカサゴ」が入っているものがありました!こちらは長崎産ですよ。ただ鮮魚セットですので、必ず「オニカサゴ」が入っているとは限りません。注文する際に事前確認をしましょう!

 

最後に千葉県富津市産が食べたいという方にはこちらがおすすめです!!

 

富津の釣船 釣り船川崎丸

▶︎川崎丸公式HP

 

こちらのサイトは通販サイトではありません。ですがなんと実際に釣りに行くことができるんです!完全予約制で朝の出発が早いですが、自分で「オニカサゴ」を釣り上げるなんて、楽しそうですね!

 

料金が成人男性は10,000円(女性・中学生以下のお子様は7,000円)と少し高めですが、自分で釣った「オニカサゴ」はとてもおいしく感じるのではないでしょうか。しかも料理のレシピ付き♪

 

ほかにもフグやタチウオのコースもありました。気になる方はぜひサイトで確認してみてください!

 

「オニカサゴ」は高級魚なため、水揚げされるとほとんどが料亭などに出荷されてしまいます。それほどおいしく、貴重な魚なんですね!通販サイトがほとんどないのも納得してしまいます。

スポンサーリンク


青空レストランで話題!「オニカサゴ」とは?

 

ではオニカサゴについてちょっとお勉強♪実はオニカサゴは関東の呼び名で、関西ではオキオコゼとも呼ばれています。

 

カサゴの種類の中でも大きいサイズのオニカサゴ。なんと最大で50cmに成長することもあります。まさに“”ですね!

 

最盛期は秋から春にかけて!

 

またオニカサゴは水深80~200mに生息しており、あまり泳ぎ回ることはありません。じっと海底にいることが多く、甲殻類や小魚を食べます。

 

さらにオニカサゴは20cm以下の小さいものは、例え漁で釣れたとしても必ず再放流することになっているんです!ちょっともったいない...

ですがこれにはちゃんと理由があって、カサゴは成長するのに時間がかかるからなんです!なんと研究では最長寿で42歳の個体が発見されていました!

 

オニカサゴの特徴は鮮やかなオレンジや朱色の体色です!黒、焦げ茶色の斑点が体に入っています。

 

深海魚といえばちょっと地味な色をした魚が多い中、きれいな色をしているオニカサゴですが、注意しなければいけないことがあります。

 

それはです!

 

オニカサゴの背びれと胸びれには毒棘がついています!しかも死んでからも毒針の毒は消えることがなく、刺されるとかなり痛むんだとか...

 

そのため生きている時だけではなく死んで間もない時に扱う時は、十分気をつけて扱う必要があります!

 

こういったことから、通販サイトによっては事前に下処理をして、配達してくれるところもあります!

「オニカサゴ」のおすすめレシピまとめ!

あまりご家庭で扱うことは多くないと思いますが、高級魚のオニカサゴおいしそう〜なレシピをまとめてみました!

オニカサゴのレシピ①お刺身

そのほかに… オニカサゴのお刺身、 アマダイの湯引き、 ホウボウのお刺身、 みな釣られてきたコ達です。 オニカサゴのムチムチ食感サイコーでした。 アクアパッツァには、 ホウボウとアマダイがそれぞれ一尾ずつ。 オニカサゴの切り身もイン。 ホロホロ崩れるアマダイの身とスープ 一緒に口に入れるとサイコーでした。 オニカサゴ。 オニと言われるけれど、 お目々はかわいいのですよ。 #fishing #angler #釣り #釣りガール #釣りバカ #釣女 #アマダイ#ホウボウ #オニカサゴ #刺身 #刺し身 #刺身盛り合わせ #湯引き #アクアパッツァ #シェフの料理 #サイコー #美味しい #釣れてよかった #プロの料理

makikoさん(@furumaki_fishing)がシェアした投稿 -

材料
  • オニカサゴ 1尾

 

手順
  1. 下処理1 オニカサゴのエラブタの左右にある鋭い突起をハサミを使って切り落とす ※毒があるので注意!!
  2. 下処理2 次に背びれ前方のヒレの先端を切り落とす ※毒があります。触らない用意注意!!
  3. 下処理3 危険な毒の処理を終えたら、ウロコ引きを使ってウロコを取る
  4. 下処理4 胸びれ腹びれにそって頭を切り落とす
  5. 下処理5 お腹の部分を切り、内臓を取り出す
  6. 三枚おろし1 背びれにそって、中にある一番太い骨まで切り込みを入れる
  7. 三枚おろし2 次に尾の付け根からお尻の方まで、切り込みを入れる
  8. 三枚おろし3 尾の付け根から包丁を入れ、切り込みにそってお腹に向かって切っていく
  9. 三枚おろし4 反対側も同じように、切っていく
  10. 刺身1 お腹の部分に残っている骨を取り除く
  11. 刺身2 背中とお腹を半分に切る
  12. 刺身3 一口サイズに切り分ける
  13. 完成!

 

下処理は素人が行うにはやっぱりちょっと危険です!なるべく、通販で購入する場合は下処理がすんだ状態のものを購入しましょう!

 

オニカサゴのレシピ②煮付け

 

材料
  • オニカサゴ 1尾
  • 水 300cc
  • 醤油 100cc
  • みりん 100cc
  • 酒 100cc

 

手順※毒の下処理は省きます
  1. 下処理1 ウロコ引きでウロコをとる
  2. 下処理2 つぼ抜きで内臓とエラを取る
  3. つぼ抜き1 割り箸でエラを両側から挟むように差し込む
  4. つぼ抜き2 差し込んだらそのまま何回か回す
  5. つぼ抜き3 回しながら引き抜く エラと内臓がつながっているため一緒にとることができる
  6. 下処理3 煮崩れしないように、切れ目を入れる
  7. 下処理4 温度80~90℃のお湯でオニカサゴを霜降りする
  8. 下処理5 すぐに水で冷やす
  9. 煮付け1 水、みりん、酒を鍋に入れ、沸騰させる
  10. 煮付け2 沸騰したらオニカサゴと醤油を入れる
  11. 煮付け4 落とし蓋をして、15分ほど煮込む 弱火~中火
  12. 完成!

 

オニカサゴはやはり姿はそのままで煮付けにして食べてみたいですね!甘いのが好きな方は砂糖を小さじ1杯ほど加えるのもおすすめです。

 

青空レストランの予告では煮付けを紹介されていましたよね。地元ならではのレシピも気になりますね!

オニカサゴのレシピ④唐揚げ

 

材料
  • オニカサゴ 1尾
  • 片栗粉 適量
  • 塩こしょう ひとつかみ

 

手順※毒の処理の仕方は省きます
  1. 下処理の仕方は煮付けと同様
  2. 唐揚げ1 下処理がすんだら片栗粉にまぶす
  3. 唐揚げ2 塩こしょうもまぶす
  4. 唐揚げ3 170℃以上の高温の油で5分ほどあげる
  5. 完成!

 

オニカサゴ1尾を贅沢に使った唐揚げ!刺身のようにさばいて一口大で揚げた唐揚げも美味しそうですね〜。身がふっくらとして、レモンとよく合いそうです!

 

今回はメイン料理になるレシピを3つ紹介しましたが、他にも鍋や味噌汁などおいしい出汁もよく取れるそうです!あますところのない食材ですね!

 

2月10日の青空レストランでは、肝と胃袋のバター炒めなんてレシピも登場するそうです!どんな料理か楽しみですね!

 

今が旬のオニカサゴ、気になる方は是非お取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事