スポンサーリンク


可愛いわが子の卒園式。変な髪型になって周囲から浮いてしまうのは嫌ですよね。

 

おしゃれにしていきたいと思っていても『ボブだしどうしたらいいのかわからない!』なんていうママもいるでしょう。

 

そこで今回は卒園式を迎えるボブスタイルのママにおすすめ、最新トレンドアレンジをご紹介いたします。

4

卒園式のママの髪型で注意するべきポイントは

 

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BVdFioKBtUC/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_ufi_control

子供の晴れ舞台で『あのママ大丈夫?』と思われないために、きちんとマナーを守りたいですよね。そこで注意すべきポイントをチェックしておきましょう!

 

派手すぎる髪型は避ける

卒園式の主役は子供です。保護者であるママが派手な髪型だとまわりのお母さん達から浮いてしまいます。子供のためにも上品できちんとした清潔感のある髪型にしましょう。

 

周りから浮かないようにする

周りから浮いて引かれないためには、ママ友に相談してみるとよいです。 『卒園式にはどんな髪型でいきますか?』と気軽にきいてみましょう。他のママも気になっているはずなので、話がはずみます!
もしママ友に相談できなそうであれば、保育士さんに聞いてみるといいです。毎年の様子を教えてくますよ。

 

前もって美容院に行く

たった1度の卒園式、写真になってずっと残るものです。卒園式の1~2週間前に美容院に行って髪を整えてもらいましょう。きれいでツヤのある髪に戻れます。髪にツヤがあるだけで素敵度が上がります。

これらのポイントを押さえて、大人可愛い髪型にしていきましょう!

2018年の最新ヘアアレンジのトレンドを押さえよう♪

おしゃれにしたい!子供にママ可愛いねって言われたい!そんなママのために、卒園式でも取り入れられる2018年の最新トレンドのポイントをご紹介します。

波ウェーブ

出典元:https://www.instagram.com/p/BVuIr2ohofw/

 

ストレートアイロンで髪を挟み内側に180度、外側に180度回転させて作っていく巻き方です。外国人風になり今っぽさNO.1です!

 

メッシーバン

 

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BXShjyshBtB/

 

メッシーバンとは、くずれかけのお団子ヘアのことです。くしゅっとくずしたような感じが“こなれ感”が出ます。是非トレンドを取り入れた素敵な髪型にチャレンジしてみましょう!

卒園式の母親の髪型はこれで決まり!2018年最新のトレンドアレンジ10選

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BW91I6NBULO/

 

それではここから一気におすすめスタイルをご紹介していきます。ぜひ参考にして下さいね!

 

1)くるりんぱ&編み込みのハーフアップ

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BTu_APyj5it/

 

【ベースの髪型】
どんな長さのボブでもできます。

 

【スタイルのポイント】
ルーズ感もありつつ上品で、オールマイティーなアレンジです。
ヘアアクセはパールやビジュー、リボンがオススメです。

 

【オーダー方法】
トップにボリュームを出し、くるりんぱと編み込みは崩して

ふんわりルーズに仕上げてもらいましょう。
すその巻き加減はお好みで♪

 

トレンド感満載のボブ×ハーフアップアレンジはこちらでもご紹介!

 

2)ローウエイトでタイトな美シルエットアップ

出典元:https://www.instagram.com/p/BUQamfkFgl7/

【ベースの髪型】
肩下2cm以上の長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
コンパクトにまとめときちんと上品なアレンジです。
ヘアアクセはバレッタやコサージュがオススメです。

 

【オーダー方法】
トップと顔周りはゆるふわに、

後ろはバランスよくまとめてもらいましょう。

 

3)ウォーターフォール

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BIZFi2Gg3dW/

 

【ベースの髪型】
あまり長すぎない、肩につくくらいの長さまでのボブがバランスがいいです。

 

【スタイルのポイント】
アップスタイルじゃなくても華やかさがあります。
他の人とかぶりづらいです。

 

【オーダー方法】
全体をふんわり巻いて、

ライトサイドにウォーターフォールを入れてもらいましょう。

 

4)大人のハーフアップ

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BOZK2K6Ai5Q/

【ベースの髪型】
肩下3cm以上の、長めのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
ローウエイトなので、落ち着いた大人の印象になります。
ヘアアクセはバックカチューシャもオススメです。

 

【オーダー方法】
全体を波ウェーブ巻きにして、襟足は軽く外ハネに!
耳下でまとめ、トップやサイドにはルーズ感を出してもらいましょう。

 

5)ローウエイトの王道アレンジ

 

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BcR2RBrn5jV/

 

 

【ベースの髪型】
肩につくくらいの長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
ふわくしゅなルーズ感が女性らしさを引き出します。
スカートでもパンツスタイルでも着物でも合わせやすいです!

 

【オーダー方法】
全体的にふわふわに巻いてから、

ボリュームを出すところとしめるところの

メリハリをつけてもらいましょう。

 

6)メッシーバンのゆるふわアレンジ

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BZ-8t5gFk6c/

【ベースの髪型】
肩にさわる長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
ルーズなのにメッシーバンを入れることで

スタイリッシュな印象を与えることができます。
ヘアアクセはマジェステがオススメです。

 

【オーダー方法】
しっかりめに波ウェーブをつけてもらい、

崩すときにリッジを強調してもらいましょう。

 

7)編み込みハーフアップ

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BSFqmHog98a/

【ベースの髪型】
襟足が2cm以上の長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
ふわふわすぎないので、可愛いすぎずカジュアルめに見えます。
前髪が長い人にオススメです。

 

【オーダー方法】
トップからざっくりとした大きな編み込みをしてもらいましょう。

 

8)プリンセスアップ

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BSpLfD_A9-r/

 

【ベースの髪型】
肩下2cm以上の長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
編み込みのやわらかさが女性らしさと可愛いらしさを演出します!

 

【オーダー方法】
左右から編み込みながらまとめてもらいましょう。

編み込みは崩し過ぎない方がよいです。

 

9)波ウェーブで作るコンパクトアップ

出典元:https://www.instagram.com/p/BWxYgOZB8S1/

【ベースの髪型】
襟足が2cm以上の長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
とてもシンプルなヘアアレンジなので、

デザインが入った服装がオススメです。

 

【オーダー方法】
ゆるふわの波ウェーブで襟足をしっかりまとめてもらいましょう。

サイドのロープ編みの崩し加減はバランスよくとお願いしましょう。

 

10)個性がでる編み込みアレンジ

 

出典元:https://www.instagram.com/p/BKcGWr8A1Li/

 

【ベースの髪型】
肩下2cm以上の長さのボブからできます。

 

【スタイルのポイント】
フェミニンにもカジュアルにも対応するアレンジです。
前髪が眉上の人にオススメです。
ヘアアクセはバレッタやリボンがオススメです。

 

【オーダー方法】
大きなざっくりとした編み込みを作ってもらいましょう。
すその残し具合は相談してみるとよいです。

こちらのスタイルはしまってもOK!

 

まとめ

いかがでしたか?子供にとってもママにとっても大切な卒園式です。

子供の記念すべき1日を、素敵な思い出の残る素敵な日にして下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事