マリオなのに マリオじゃない

 

耳に残るCM曲。

そのそもマリオなのにマリオじゃないとは…

 

こんにちは、ココです。

最近で一番気になるCMは間違いなくNINTENDO SWITCH「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」ですね!

ラップをCM曲に使っている曲は本当に多くなりましたが、その中でもこのCMは秀逸!

 

「マリオなのに マリオじゃない」

 

というパンチラインは耳に残ります。

中毒性抜群!

このラップをしているのは誰なのか調べてみました。

スポンサーリンク


マリオ+ラビッツのCMがかっこいいと話題!

このCM。

なんと視聴回数 1,234,578回(記事を書いている1/13時点)

 

SNSでもかなり話題になっていて

 

 

ですよね〜、頭から離れません!

私も家事をしながらついつい口ずさんでしまいます。

 

そんな中でやっぱり誰もが気になる事。

それは…

ですよね、ですよね!

久しぶりにかっこいいラップのCMなので、

みんな注目しています!

 

でも私聞き覚えがあるんです♪

そこでちょっと調べてみましたよ!

マリオのCMのラッパーは誰?調べてみたと言うか、あの人しかいない!

 

もう一度じっくりCMを確認しても特にクレジットがありませんし、

任天堂公式HPをチェックしても特に表記がありません。

 

それなのであくまで憶測の域は出ませんが…

 

絶対この人だ!!

 

KEN THE 390

 

この人ほど、固くてヌケの良い声はいません。

聴き比べてみても、「ラビッツ」と「バトル」とか

KEN THE 390臭が隠しきれていません 笑

 

早速Twitterをチェックしてみると

私と同じ予想をしている人がたくさん!

と言う具合です。

私はほぼ確信しております。

 

あとはKEN THE 390サイドから発表を待つばかり…

スポンサーリンク


ところでKEN THE 390ってどんな人?てか、なんて読むの??

 

このイケメンよ。

 

KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)

本名:佐久間 健

生年月日:1981年6月17日

 

生年月日から考えると現在36歳ですね!

 

「390」は”佐久間”からでしょうか??

 

 

そして驚くべきはその経歴!

実はKEN THE 390は高学歴なんですよ。

 

なんと早稲田大学社会科学部卒業

 

「ラッパーはストリート出身」

というダサい固定観念を捨ててください 笑

 

実は結構高学歴なラッパーは多くて。

 

KEN THE 390が所属していた「早稲田大学ソウルミュージック研究会GALAXY」はRHYMESTERの3人も所属していたんです。

 

 

RHYMESTERのMummy-Dが好き過ぎるので

脱線してもっと語りたいところですが…

KEN THE 390に話を戻しましょう。

 

この人、実はサラリーマンをやっていたんです。

しかも就職先はリクルートときた!

超優秀ですよね〜

 

イケメンで、エリート!

で、ラップがやたら上手い。

もう完璧ですね♡

 

皆さん、「フリースタイルラップ」って聞いたことあります?

 

最近やたら流行っていて、

即興でラップして相手を打ち負かす(言い負かす?)アレです。

 

2015年からテレビ朝日で

「フリースタイルダンジョン」という番組が始まってから、

爆発的に流行ってますね。

 

その審査員の一人に名を連ねているのが、

このKEN THE 390。

 

めちゃくちゃ上手いラッパー達を審査するなんて、

それはもうとんでもなくスキルも知識もあるんですね。

 

その証拠に過去には「B-BOY PARK」や

「戦極MC BATTLE」なんかで

優勝や準優勝などの成績を残しています。

 

 

CMのキャッチーなイメージとは違って、

緊迫感溢れるフリースタイル。

どっちのKEN THE 390のかっこいいですね!

 

KEN THE 390のベストアルバムもおすすめです♡

 

まとめ

この中毒性のあるCM曲のラッパーは「KEN THE 390」で確定でしょう!

 

「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」の発売日は1/18!

ゲームの方も楽しみですね。

このCMの影響か、2018年に入って

予約数もグングン伸びているようです!

 

最後は私の好きなMummy-DとKEN THE 390が共演している曲を。

 

 

昨年復活したKICK THE CAN CREWのKREVAと、

AAAのSKY-HIも参加しています。

 

ラップの上手いイケメン4人…アガりますね!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事