こんにちは!ココです〜

 

妊娠すると体調不良や検診などで
有休の使用が増えますよね?

 

私の場合さらに後任が決まらず、
引き継ぎのため残業続き…
産休直前まで夜10時まで働くこともしばしば。

 

その結果はちょっとトラブルがあり、
医師からの指示で育休予定より1週間ほど早めに
お休みに入らせていただきました。

 

有休が残っていたから良かったものの、
欠勤になっていたら大変でした!!

 

産前産後休暇に対して支払われる出産手当金!

これ、本当に振込が遅いんです!!
私なんて育休手当の方が早かったくらいです(笑)

 

育休手当の体験談も書いていますので
良かったら見てください!
育休手当の初回振込日はいつ?私の体験談(申請〜支給日)を公開!


 

そこで今日は、
出産手当金を最短で入るのか?
について調べてみたいと思います!

私の実体験も書きたいと思います!

 

どなたかのお役に立てれば嬉しいです!!

スポンサーリンク


出産手当金って何?

出産手当金と育休手当ちょっとわかりにくいですよね!

そこで簡単に説明します!!

出産手当金

目的  :産休中の収入をカバー
支給  :加入の健康組会から
受給資格:勤務先の健康保険に加入し保険料を払っている
             ※国民健康保険は対象外
金額  :標準報酬日額の2/3×休んだ日数分
              ※実際の出産日で産休日数が変わり金額が変わる
申請時期:産休明けの産後56日経過後
     ※産休開始の翌日から2年以内が申請期限!

育休手当(育児休業給付金)

目的   :育児休業中の収入をサポート
支給   :雇用保険
受給資格①:本人が雇用保険に加入している
      ※雇用保険未加入の方は対象外
受給資格②:育休開始前2年間に11日以上働いた月が通算12ヶ月以上
金額①  :最初の180日間
休業開始時賃金日額の2/3×休んだ日数分
金額②  :それ以降
休業開始時賃金日額の1/2×休んだ日数分
      ※休業開始時賃金日数とは、
      育休前6ヶ月間の給料(天引前)を、
      180日で割った金額。
申請時期:産休明けの産後56日経過後
      ※休業開始から4ヶ月を経過する月の末日!

どちらも働くママが出産に伴い仕事を休んでいる期間
無収入になるのをサポートしてくれる制度ですね!

出産手当金は最短でいつもらえる?

まず申請から振込みまでの流れです!

①「産前+産後」まとめて申請

産後56日が過ぎ育休に入ったタイミングで申請
→ 通常2週間〜2ヶ月後(産後2ヶ月以上!)入金
普通はこのパターンが多いと思います!
実は私が出産手当金を受け取ったのは、
産後約6ヶ月後でした…


詳細は後ほど!!!!

②「産前」と「産後」分けて申請

通常勤務先から説明されるのは、
①のパターンだと思います!
でも実は!産前と産後、
2回に分けて申請することが可能です!

分けて申請することで、
産前部分を通常より早く受け取ることができます!

この方法は全国健康保険協会のサイトにも
正式な方法として書かれています!

 

Q6:出産手当金は、産前・産後分をまとめて申請しないといけませんか?
A6:出産手当金は、産前分、産後分など複数回に分けて申請することも可能です。
引用元:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat620/r311#q6

また勤務先や健保によっては、
さらに<早く、最短で受け取れる方法があるようです!

 

例えば出産予定日が4/5(産前開始2/23)、
会社の事務処理の締め日が30日の場合
出産後すぐ「2/23〜3/30」までを
申請することができる可能性があります!

 

その場合、最短で出産から約2週間で受給できます!

 

ただこのパターンは全員ができるとも限らないので
産休前に勤務先に相談しましょう!!

スポンサーリンク


私の実体験(申請〜振込日)も公開!

それでは実際に私が出産手当金を頂いた際の
スケジュール感を公開します!

まず私の出産日や育休開始日について!
(私は予定日の2週間後出産したため日数が長めです笑)

 

出産     2016年10月上旬
産休期間   2016年8月下旬〜2016年10月上旬

 

一般的には産休前に所属の健康保険組合から
出産手当金支給申請書を渡されます。
(うちの健保は産後郵送で届きました)

引用元:https://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=56037

産前書類を入手している場合、
必要事項を記載した申請書を入院時に持参し、
退院までに医師記入欄への記載を依頼します。

 

私は産後申請書を入手したため、
退院後に改めて病院に行くことに。

 

新生児の赤ちゃんを病院(産院は総合病院)に
連れて行くことに抵抗があったため、
一ヶ月検診で書類を持っていくつもりでした!

 

しかし産後ボケボケだった私は、
すっかり書類のことは忘れて一ヶ月検診に。。。

 

そのため、後日また病院へ行くことになり
書類の送付は結局産後休暇終了間際となりました。

 

申請書入手 2016年10月中旬
申請書送付 2016年11月下旬

 

通常であれば、2週間〜2ヶ月後に入金の予定!

休業前の勤務先担当者の説明では
早くて年内、間に合わなければ1月かなと
聞いておりました。

 

が、しかーし!
2月になっても入金がない!!

 

同じ時期に出産をした、
某大手金融機関に勤めるママ友は
年内に入金があったと言っていました!

お金のことなので、
あまり問い合わせとかしたくない。
変な見栄を張りひたすら待っていました。

 

さすがに3月に入り、
もしかすると手続きが漏れている?
と心配になってきました。

 

そしてちょうど12月上旬に出産した姉から
出産手当金が振り込まれたと聞き、
さすがに問い合わせをすることに!

 

勤務先の担当者にメールで問い合わせ
返事を待つこと1週間。
なんと入金は3月末になると連絡が。

そして無事3月末に入金がありました。
まとめると…

 

出産     2016年10月上旬
産休期間   2016年8月下旬〜2016年10月上旬
申請書入手  2016年10月中旬
申請書送付  2016年11月下旬
入金確認   2017年3月下旬

 

つまり、出産から約6ヶ月後です!!

 

皆さんも想像以上に遅いこと、
覚悟しておいたほうが良いです!

まとめ

説明はありませんでしたが
恐らく勤務先の担当者が
手続きを忘れていたのではないかと思っています(笑)

 

調べてみてわかったのですが、
問い合わせをした3週間後に入金があったので
最短で手配をしてくれたのではないかと!

 

皆さんも入金があまりにも遅い時は、
早めに問い合わせをすることをおすすめします!

 

育休中の家計管理についてまとめてみました。
(我が家の家計を赤裸々に公開してます笑)
【育休中の家計管理】お金のやりくり方法や貯金額

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
お金, 子育ての関連記事
  • ボーナスの使い道ランキング2017冬!30代女性(主婦)のリアルも公開!
  • 保険見直しのポイントは?無料相談の勧誘はしつこい?実体験を口コミ!
  • 【育休中の家計管理】お金のやりくり方法や貯金額の設定|準備編!
  • 出産手当金は最短でいつもらえる?私の実体験(申請〜振込日)も公開!
  • 育休手当の初回振込日はいつ?私の体験談(申請〜支給日)を公開!

おすすめの記事