スポンサーリンク


学生の方はもう少しで卒業式がやってきますね!もう準備は完璧ですか?

 

卒業式では袴を着る方が多いと思いますが、袴の予約や髪飾りまで一式しようと思うと結構なお金がかかってしまいますよね。

 

そこで今回は袴にぴったりの髪飾りであるリボンを自分で作る方法をご紹介します!

 

4

意外と簡単!手作りの髪飾り

手作りの髪飾りなんて袴に合わせて本当に大丈夫なの?安っぽく見えないかな?と、不安に感じると思います。

 

でもちゃんとハイクオリティなリボンの髪飾りが意外と簡単にできますよ!

 

 

可愛いリボンが手作りで作れるのです!こんなに可愛かったら手作りでもいいですね♪

 

すぐできちゃう!手作りリボンの作り方まとめ!

可愛いリボンが作れるのはわかりましたがあとは、作り方が簡単かどうかです!すごく難しかったら可愛くても作ることができないですよね。。(笑)

 

早速ご紹介していきます!

材料

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

  • お好みの布
  • 針と糸など裁縫道具
  • はさみ

 

作り方

①布の裏側に正方形の線を引き、縫い代を1cmほどとってカットします。返し口用に2cm程度、印をつけておきます。またリボンの中心を巻く際に使う布は、長方形にカットしておきます。

 

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

 

②布を裏側が見えるよう半分に折り、上の部分返し口を除いた両サイドを縫います。縫う際は手縫いでもミシンでもどちらでも大丈夫ですが、手縫いの際は細かめに縫うようにしましょう!

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

③縫った部分を上に持ってきて、画像のように縫い代を割りまち針でとめます。ここで一度アイロンをかけておくとあとがつくのでやりやすいです!もしアイロンがない場合はしなくても大丈夫です。

 

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

④両端の縦線部分を縫います。

 

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

⑤両端が縫い終わったら縫わずにおいていた返し口から布を裏返します。

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

開いていた返し口をまつり縫いで縫います。また縫う前に中に綿を入れてもふっくらボリュームが出て可愛いです!

 

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

⑦リボンの形を整え、先程長方形に切っておいた布を三つ折にし、リボンの中央に巻いて糸で縫いとめます。

 

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

完成

引用元:https://handmade.ribbonshop.jp/kihon/fabric_ribbon/

 

 

リボンの真ん中を留める際にヘアゴムも一緒に入れるとリボンのヘアゴムもできます!またリボンのサイズや比率はお好みで変えてください♪

 

 

まとめ

今回は袴の際につける髪飾りをて手作りする方法をご紹介していきました!袴を着る際に付ける髪飾りは、意外と高価になってしまうものも。

 

袴の髪飾りといえばリボンなので、手作りでも十分可愛いです!またお好みの布でオリジナルの世界に1つだけの髪飾りができちゃいます!

 

 

 

節約にもなり他の人と被ることのないリボンの髪飾り!是非作ってみてください♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事