こんにちは、ココです。

私は現在育休中です。

2019年4月の復帰を目指し、

先日保育園の申し込みをしました!

 

1年で復帰の予定でしたが

当然年度途中で保育園に入れるはずものなく...

現在いわゆる待機児童ってやつです!

 

ただその時に送られてきた

保育料をみてびっくり!!

その額なんと7万円

 

高い高いと聞いてはいましたが、

時短復帰したらほとんど持って行かれちゃいますよね笑

 

でもでもそういえば!

記者会見で、
安倍首相は「所得制限なく保育料を無償化する」

的なことを言ってたような?

ということを思い出しました!

 

そこでこの「保育料無償化」がいつから始まるのか?

本当に所得制限や受給条件がないのか?

うちはその恩恵を受けられるのか?

について調べてみましたー!

スポンサーリンク

安倍首相が公約した幼児教育無償化の内容は?

まずは最初の公約内容を確認しておきましょう。

 

2017年9月25日に衆議院解散を表明した安倍首相は

記者会見でこう言いました!

 

「2020年度までに3歳から5歳まで、

すべての子たちの幼稚園や

保育園の費用を無償化します。

0歳から2歳児も所得の低い世帯には

全面的に無償化します。」

 

 

0歳〜2歳は所得制限がありますが、

3歳〜5歳までは制限がないってことですよね。

やったー!これは嬉しいです!

 

我が家は夫が頑張って働いてくれているおかげで、

児童手当も子どもの医療証も

所得制限に引っかかっています。

そのためこれは初めて恩恵にあやかれるかも?

と期待しちゃいます!

 

スポンサーリンク

増税はいつから?

でも借金大国と言われる日本。

その財源はどこにあるのでしょうか?

それはやっぱり増税にあるようです。

「2019年10月1日から消費税率を10%へ引き上げ決定!」
とニュースで取り上げられています。

スポンサーリンク

まとめ

幼児教育無償化の内容や増税について記載いたしました。

まだ少し先のことなので、情報が変わる可能性は大いに考えられます。

常に最新の情報をキャッチしていくことはこれからも大切ですね!

ピックアップ関連コンテンツ