こんにちは!ココです。

 

本日11月11日ポッキーの日に放送の

満点☆青空レストランでは、

幻のやまのいもが登場します!

 

その名も「銀沫」

なんだかとにかく高級そうな名前ですが、

「ぎんしぶき」と読みます!

 

何が幻なのか気になるところ。

 

今回はMCの宮川大輔さんと

ゲストのお笑いコンビロッチの2人が

岡山県真庭市を訪れています!

 

そんな幻のやまのいも「銀しぶき」を

是非とも食べてみたい!

ということで通販お取り寄せ方法も

調べてみました!

スポンサーリンク


青空レストランで紹介「銀沫」が購入できる通販サイトは?

それでは早速銀しぶきが購入できる

通販サイトをチェック!

①やっぱり楽天!

 

お値段は1kg3,500円で

送料無料が嬉しい!!

 

予約販売かつ数量限定ということで

とにかくお早めに!

 

②日テレ通販サイト

日テレポシュレ

 

お値段は1kg((3〜4本)で3,000円!

しかしこちらは送料が別にかかってしまいます。

 

「幻のやまのいも」と呼ばれるだけあって

すぐに売り切れてしまう可能性があります。

確実に欲しい方はお早めに!

 

またお近くの方は

実店舗でも扱いがありますよ!

道の駅「醍醐の里」

住所:岡山県真庭市鹿田391-1

醍醐の里HP

JAまにわ直売所「きらめきの里」

住所:岡山県真庭市中島422-1

きらめきの里HP

 

勝山農産物直売所「健康の里」

住所:岡山県真庭市江川834-1

健康の里HP

 

お近くの方は是非足を運んでみて下さい!

スポンサーリンク


幻のやまのいも「銀しぶき」とは?

ではここから「銀沫」が

どんなものなのかご紹介していきます!

 

まず他の山芋との大きな違いは3つ!

 

  • アクが少なく風味が良い
  • 驚異的な弾力
  • ふわっふわの食感

 

山芋といえばすりおろすとすぐ

茶色く変色してしまいますが、

「銀沫」はアクが少ないため

変色がしにくいと言われています!

 

さらに驚異的な弾力かつふわふわなため

まるで「つきたてのお餅」「マショマロ」

みたいだなんて言われています!

特におろしたてがものすごい!!

岡山県 勝山町の銀しぶき。 山芋。 山かけにします。 #銀しぶき #やまかけ #地元食材

オオマエさん(@oomae811)がシェアした投稿 –

すごいふわふわ〜

 

その秘密は農家の方の努力の結晶なんです!

銀沫(ぎんしぶき)は山芋の中でも

全国的に非常に珍しい品種!

 

2002年頃から栽培が始まり、

地元生産者が一丸となって

栽培方法を確立させました!

 

現在でも全国で2ヶ所でのみ生産されているため

出荷数自体がほとんどありません。

 

 

そのため「幻のやまのいも」と呼ばれています。

 

 

銀沫(ぎんしぶき)の名前の由来は

 

「銀白に輝く滝のしぶきのごとく」

 

同じ地区にある滝の銀白の滝がしぶきとなって

畑に降りそそぎ「銀沫」になったことを

イメージしたようです。

 

地元の方の思いが強く強くこもっていますね!

 

販売は11月初旬からの限定発売で

毎年すぐに売れ切れています。

 

今年も11月1日より販売がスタート!

2017年は12月いっぱい収穫が行われ

約7トンが出荷予定です。

 

しかし予約販売も受付を

早く打ち切る可能性があります。

 

と気になる方はとにかくお早めに!

まとめ

今日は満点青空レストランで紹介される

銀沫(ぎんしぶき)という幻のやまのいもについて

調べてみました!

 

地元岡山の農家の方々の思いがたくさん詰まった

風味豊かな山芋。是非食べてみたいですね!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
  • 大阪松原河内鴨(ツムラ本店)を通販お取り寄せ|満天青空レストランで話題
  • 銀しぶき(岡山幻の山芋)を通販お取り寄せ!満点青空レストランに登場!
  • 南部太ねぎ(青空レストラン)を通販でお取り寄せ!値段や販売店は?
  • ゆめおばこ(秋田・青空レストラン)新米を通販お取り寄せ!ご飯のお供や口コミも?
  • なでしこ農園バルサミコ酢(満天青空レストラン)の通販&お取り寄せ方法まとめ!
おすすめの記事