スポンサーリンク



こんにちは!ココです。

 

選挙にも大きな影響を残した台風21号。

 

私は期日前投票に行ったのですが、

投票した方は残念ながら落選しました。

 

そんな台風21号は

23日の15時には温帯低気圧となりました。

 

日本各地に甚大な被害をもたらしたので

実際に被害にあった方は

これからが大変ですよね。。。

 

私の住む地域は深夜に

避難勧告が出ていましたが、

明けて昼間には晴れ間も見えるほどでした!

 

久しぶりに気持ちの良い天気で

洗濯日和でしたね!

 

そんな折、

なんと次の台風22号のたまごが

発生したというのです。

 

そこで今日は、

この台風22号の最新の進路や

沖縄・九州に上陸する可能性があるのか?

またするとしたらいつなのか

調べてみました!

4

台風22号のたまごが発生!

まず現時点でわかっている台風22号の

情報をまとめてみましょう。

 

まず気象庁とJTWC(米軍)、

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

では台風22号のたまごの存在を確認しています。

 

 現在は正式に台風22号となりました!

 

現時点で気象庁では台風ではなく

「温帯低気圧a」とされています。

このアフファベット「a」とは

 

気象庁ホームページでは、
台風になる前の熱帯低気圧を
一つのアルファベットで示します。
発生順とは関係なく、
発生時に一つのアルファベットを割り振りますが、
発達して最大風速 が約17m/s以上となり、
台風となった時点で台風番号を付けます。

気象庁のHPで最新情報を調べる時に

このアルファベットを選択します!

台風22号(サオラー)の最新状況は?

①10月26日18:00時点

現在地 :フィリピン東

進行方向:北北西

スピード:20km/h

中心気圧:992hPa

最大風速:23m/s

最大瞬間風速:35m/s

②10月27日6:00予報

予想位置:日本の南

進行方向:北西

スピード:20km/h

中心気圧:990hPa

最大風速:25m/s

最大瞬間風速:35m/s

 

日本への上陸は免れないようです。

最新の進路予想は?沖縄九州への上陸はいつ?

台風21号の影響で、

立て続けに来られては困ります!

 

そこで最新の進路予想図と沖縄や九州への

上陸の可能性があるのか調べてみました。

気象庁の進路予想図


引用元:http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

 

気象庁によると

明後日10月28日には暴風域を伴って

沖縄へ直撃する予報となっています。

直撃は28日の15時頃

 

また九州へは手前でいい感じに進路を変えるので

暴風域に入るものの上陸ではなさそうです。

 

しかし現在台風22号の東側に、

太平洋高気圧が発生しています。

この影響で台風22号の進路予想が

かなり難しくなったと言われ

まだまだ油断はできない状況です。

 

台風22号の九州への最接近は

10月29日頃と予報が出ていますので

やはり先週同様、週末が一番危険です!

JTWC(米軍)の最新進路予想図

引用元:米軍

 

次に精度が高いと言われる

米軍お予報をチェックしましょう!

 

まず沖縄ですが、

気象庁同様沖縄への上陸は

※10月28日03:00頃となっています。

 

またこちらも九州への直撃は

なさそうな予想ですね。

 

気象庁の進路予想と同じく、

日本の手間でグイッと曲がるため

上陸は免れそうです。

 

 進路予想図内の日時は協定世界時間です。
(日付+時間z)と表示されています。
これを日本時間に直す場合+9時間です。

 

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の進路予想図


引用元: ECM WF

 

上の画像が28日、下の画像が29日の予想図です。

 

やはり28日(土曜日)に沖縄への直撃を予想しております。

 

しかし九州への上陸の可能性はなさそうですね。

 

ECMWFはちょっと予想が大雑把です。

というのも10日間という長期間の

予想を立てているので

ズレる可能性も高いです。

 

現時点では参考までに。

まとめ

今日は台風22号について調べてみました。

 

沖縄直撃が心配されるのが28日(土)、

そして九州への上陸はなさそうです。

 

毎週の台風によって、

各地での被害が本当に心配です。

 

予想が外れて

日本から離れて行ってほしいです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事