こんにちは!ココです。

 

昨日最終回が放送された、

フジテレビ月9ドラマの

「コード・ブルーシーズン3」

 

毎週楽しみにしていたので、

終わってしまいとても寂しいです><

 

しかし朗報が!!

なんと2018年の映画化が発表されました!

 

そこでSNSで話題になっているのが

「脚本家が誰なのか」ということ。

 

そこで今日はコード・ブルーの

映画化の脚本家について

リサーチしてみたいと思います!

スポンサーリンク


コード・ブルー映画化について


引用元:https://twitter.com/RINKA_N0930M/status/909795357206310912

 

最終回の最後に映画化が発表されると、

SNS上では歓喜の声がたくさん上がりました!

 

それでは現時点でわかっている情報を

まとめてみましょう!

 

公開日はいつ?

残念ながら2018年公開という情報しか

まだ発表されていないようです。

 

さすがに2018年春は撮影が厳しいと思うので、

夏以降の公開でしょうか?

 

キャストは?

こちらも詳細は発表されていませんが、

すでにSNS上ではキャストについて

要望も出ています!

 

スポンサーリンク


映画の脚本家は誰?林宏司に戻す?

SNS上では映画化を喜ぶ声がある一方、

脚本家について注目が集まっています。

 

 

 

現時点ではキャスト同様、

脚本家の方の情報は公表されていません。

 

しかしファンの願いはただ一つ

脚本家を林宏司さんに戻してほしい

 

公式のTwitterアカウントに対して

こんなツイートをする方まで

 

なぜ脚本家変更を求める声が多いの?

 

なぜこのような声が上がっているかというと、

コード・ブルーはシーズン1.2と

シーズン3で脚本家が違うため

世界観が崩れてしまった意見があります。

 

シーズン1.2は林宏司(こうじ)さんという、

過去作品でも医龍や救命救急24時など

医療ドラマを多く手がけた方でした。

 

そのため山下智久さんを主役に迎えているのに
恋愛ドラマではなく

骨太な医療ドラマとして好評でした。

 

しかしシーズン3は安達奈緒子さんという

脚本に変更になりました。

 

放送が始まると

恋愛要素が多すぎる!

詰め込みすぎて意味わからない!

なんて声が多く上がっていました。

 

安達奈緒子さんの過去作品をみてみると

医療ドラマはご経験が内容で

リッチマン、プアウーマンや

失恋ショコラティエなど

月9の王道ドラマを手がけていらっしゃいます。

 

そういった特色があるからか、

コード・ブルーシーズン3では

恋愛要素が多く感じたのかもしれません。

 

どうやら映画化成功には

脚本家を林宏司さんに変更し

戻す必要がありそうですね。

 

まとめ

今日はコード・ブルー映画化について

調べてみました。

 

ここまで脚本家が注目される

作品も珍しいですよね。

 

低迷中のフジテレビ、

ファンの声を反映することは

あるのでしょうか?

 

というか戻す以外選択肢はないような?

 

そもそもなぜシーズン1.2と好評だった

脚本家さんを変更したかという点ですよね。

 

もしも脚本家さんから

降板されたということになると

映画化で復帰されるのは難しいかもしれません。

 

早く情報が知りたい!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
関連キーワード
ドラマの関連記事
  • 松岡茉優の髪が伸びたのはエクステ?コウノドリ下屋の髪型が話題!
  • 猫校長(先僕)はネット購入可能?グッズ情報や値段がいくらか調査?
  • コードブルー映画化で脚本家は誰?林宏司に戻す&変更で決定?
  • ハロハリ第4話の漫画家北村アキコのモデルは東村アキコ?本人は了承?
  • カンナさーんの子役(レオン)の服のブランドは?リュックもチェック!
  • カンナさーんの渡辺直美のアイシャドウブランドは?メイクもチェック!
おすすめの記事