こんにちは!ココです!

 

最近夜中の授乳で目を覚ますと、
鼻水がズルズル…ズルズル。

止まりません。
鼻詰まりもひどくなかなか寝付けず寝不足気味です。

 

風邪かなと思っていたのですが、
体調は悪くないし熱もない。
それにプラスして日中は
目と上顎がかゆい!!特に上顎!
思わず指を突っ込んで掻いてしまってます(笑)

 

これはなんなんだ!!
と気になりネットで調べてみると

どうやらわたくしついに、
花粉症デビューを果たしたようです!!

 

パチパチ〜、ってめでたくない!!

 

そこで気になるのが
ツライ鼻水や目のかゆみを抑える方法!

 

一番に思いつくものといえば、
やはり薬の服用ですよね?

 

妊娠中の昨年は花粉症とは無縁で気にもしませんでしたが

今年はまさに授乳中!!

 

授乳中は薬NGのイメージが強いのですが
実際どうなのか調べてみました。

スポンサーリンク


授乳婦はアレグラを服用できる?


国立育成医療研究センターのHPに
「授乳中に安全に使用できると思われる薬」
の一覧があります。
その中に花粉症をはじめとしたアレルギーに対して
非常によく配合されている
抗ヒスタミン薬「アレグラ」が記載されていました。

あれれ?薬飲んでも良いの?!

 

しかし花粉症の薬は毎日飲み続けるものですよね?
つまり薬剤が体内から消えることなく
一定濃度で止まることになります。

 

実際、嵐の大野くんのCMで有名な市販薬
「アレグラFX」の公式HPのQ&Aでも
の使用上の注意事項として

 

授乳中は服用しない
もしくは
服用中は授乳を避けるよう書かれています。

 

しかも!!!
薬の箱、裏面には
(動物試験で乳汁中への移行が認められています。)
なんて恐ろしい一文が…

大事な我が子に万が一のことがあったら、
悔やんでも悔やみきれませんよね?!

 

やはり薬を飲まないに超したことはないようです。

スポンサーリンク


薬以外の対策は?!

薬に頼らない対策方法として
日常生活で極力花粉に触れない
体内に取り込まないことで
症状をやわらげていきましょう。

 

①正しいサイズのマスクをつける
少しでも隙間があると花粉が侵入してきます。
自分に合ったサイズ選びきちんと密着させましょう!
皆さんご存知マスクはすっぴん隠しにもなるし、
意外と忙しいママにぴったり?

 

②メガネでシャットダウン
一昔前は花粉症のメガネといえば
ゴーグル型でダサいというイメージでしたよね?
しかし今はJiNSはじめ、
安くてオシャレなメガネ屋さんがたくさんあります。
ファッションの一部として楽しんでみても良いかも?

それでもどうしてもつらい。。。
そんなときはお医者さんに相談しましょう!
※耳鼻科に行くと
薬は出せないと言われることが多いようなので、
産婦人科に行くと良いそうです!

まとめ

授乳中は花粉症だろうと風邪を引こうが薬はNG。
赤ちゃんのママは我慢ばっかりですよね。

 

でもきっとそんな期間なんてあっという間!

 

見方をちょっとだけ変えて、
赤ちゃんとの時間を楽しみましょう^^

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
子育ての関連記事
  • 離乳食のトマト|生食はいつから?皮や種はいつまで取り除くの?
  • ストッケの椅子(トリップトラップ)にハーネスは必要?代用品は?
  • 和える(aeru)の子供食器の口コミまとめ!割れや欠けの修理料金は?
  • Laraちゃんの姉や両親の仕事&会社名は?本名やイラストまとめ!
  • カンナさーんの子役(レオン)の服のブランドは?リュックもチェック!
  • ベビーベッド卒業後はどこで寝る?赤ちゃんの寝場所は布団orベッド?
おすすめの記事