こんにちは!ココです。

 

今回のセブンルールには

ブックデザイナーの佐藤亜沙美さんが登場します。

 

ブックデザイナーってどうやってなるのでしょうか?

経歴が気になりますよね。

 

また結婚された旦那様が

なんと芥川賞作家さんなんです。

 

そこで今日は佐藤亜沙美さんについて

●経歴は?
●夫の滝口悠生さんについて!

●デザインした作品!

をリサーチしたいと思います!

スポンサーリンク


佐藤亜沙美さんのプロフィールと経歴


引用元:http://wol.nikkeibp.co.jp/article

/column/20150121/198742/?P=3

 

まずはプロフィールをご紹介します。

 

名前:佐藤亜沙美

年齢:1982年生まれの35歳

出身:福島県
職業:ブックデザイナー

 

経歴は?

 

地元の高校を卒業後に上京し

デザイン関係の専門学校に入学しました。

 

しかし事業内容が想像していたものとは違い、

納得できず1年で中退しました。

 

それでもデザイナーとしてやっていくため

まず「4年間は修行」しようと考え

なんと学校をやめた次の日には就職をしました。

しかも飛び込みで志願したんだとか!

 

現場を知るためにはじめに就職したのは印刷会社。

 

そこで広告のカタログを担当したことで

ノウハウを身につけました。

 

次に出版社のインハウスデザイナーに転職。

ここでは自分の意思だけで

仕事が動かせるようになりたいと考え働きました。

 

数多くの単行本デザインを担当する中で、

運命的な出会いをしました!

 

それは祖父江慎さんと言う方の

ブックデザインです。

 

一瞬で惚れ込んだ佐藤亜沙美さんは

その後講演会に足を運び、

さらには直接会いに行き自分の作品を見てもらったり。

それもストーカーのように。

 

 

そしてどうしてもここで働きたかった佐藤亜沙美さんは

 

何でもするのでなにか仕事をください!と訴えます。

 

すると人手が足りないから土日来てと言われ

1年半もの間、平日は出版社、土日はコズフィッシュ

と言う働きづめの生活を行いました。

その後2006年に正式に入社しました。

 

そして8年後の2014年に独立しサトウサンカイを設立されました。

 

幼少期家庭環境が複雑な上、不登校になりかけた

佐藤亜沙美さんを支えてくれたのが本でした。

 

 

そういった思いも強くあったのか、

自分が信じる道を突き進むタイプの方ですね!

スポンサーリンク


夫の滝口悠生(芥川賞作家)の経歴は?

 

まずはプロフィールから

 

名前  :滝口悠生(たきぐち ゆうしょう)

生年月日:1982年10月18日

出身地 :東京八丈町

最終学歴:早稲田大学第二文学部中退

 

高校卒業後、すぐに大学に入ったわけではなく

バイトをして過ごす日々でした。

 

しかし5年後に小説家になるために必要だと考え

早稲田大学への受験にチャレンジします。

 

その理由が試験科目。

英語と小論文だけだったからとか(笑)

 

その後3年で早稲田大学を中退し

2008年に一般企業の輸入食品会社に就職しました。

 

これは佐藤亜沙美さんとの結婚により

家族を養うためだったようです。

 

主な受賞歴
  • 2011年『楽器』   第43回新潮新人賞小説部門受賞
  • 2014年『寝相』   第36回野間文芸新人賞候補
  • 2015年『愛と人生』 第28回三島由紀夫賞候補、第37回野間文芸新人賞受賞
  • 2015年『ミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』 第153回芥川龍之介賞候補

 

そして2016年に

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死んでいない者 [ 滝口悠生 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

 

『死んでいない者』で第154回芥川賞を受賞しました。

 

二人の出会いは?

 

馴れ初めは滝口悠生さんがまだ小説家になる前、

フリーペーパーを制作していました。

 

そのフリーペーパーを読んだ佐藤亜沙美さんは

ひとめぼれ ならぬ ひと読みぼれをしました。

 

そんなお二人の生活スタイルは

佐藤亜沙美さんがご飯を食べたい時に

夫の滝口悠生さんが食事を出すと言うもの。

 

さらに「夫の作品がつまらなくなったら離婚する」

とインタビューで答えています。

 

つまり完全に佐藤亜沙美さんが握っていますね笑

 

佐藤亜沙美さんの作品まとめ!

現在売れっ子ブックデザイナーとして

著名人からも引っ張りだこの佐藤亜沙美さん。

 

実際どんなデザインを作られているのか

みてみたいですよね?

そこでまとめてみました!

 

まずはこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食品サンプル百貨店 [ 竹村真奈 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

 

表紙をみただけでワクワクしちゃいますよね笑

色合いやフォントもとてもかわいい!

 

打って変わってこんなシンプルなデザインも

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ただそれだけで、恋しくて。 [ カフカ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

 

どんな内容かわかりませんが、

表紙を見るだけでなんだか切なくなりますね。

 

こんなキャッチーでダイレクトな表紙も

 

どんな内容だろう?

と手にとってみたくなりますよね?

 

どの作品も奇抜ではないけれど、

とても洗礼された作品に見えます!

 

他にもHPではこれまで手がけた作品が紹介されているので

ご興味がある方はどうぞ!

サトウサンカイ

まとめ

今日はブックデザイナーの佐藤亜沙美さんについて

これまでの経歴や旦那様、作品を調べてみました!

 

最近全然本を読んでいないので、

本屋に行って表紙買いで買ってみようかな?

 

関連記事
イヤミスの女王!真梨幸子のおすすめ小説5選!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
セブンルール, の関連記事
  • アサコイワヤナギ(asakoiwayanagi)の場所や待ち時間は?パフェの口コミも!
  • 中塚翠涛の作品は購入できる?販売価格は?個展情報(2017)も調査!
  • 佐藤亜沙美(デザイナー)と夫・滝口悠生の経歴は?作品まとめ!
  • 鯨本あつこ(いさもと)離島新聞社編集長の経歴は?旦那や子供も調査!
  • ナオランジェリーの評判や口コミは?値段と通販・販売店舗を調査!
  • 篠原由香利(風鈴職人)の経歴や店舗の場所は?結婚した夫も調査!
おすすめの記事