TBSのバラエティ番組「クレイジージャーニー」のレギュラーと言っても過言ではない、フォトグラファーの佐藤健寿さん。

 

最近では「タモリ倶楽部」や「世界ふしぎ発見!」などのテレビ出演、ラジオや雑誌インタビューなど、様々なメディアで見かける機会が増えています。

 

今回は“奇界遺産”の生みの親である佐藤健寿についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

有名のカメラマン「佐藤健寿」とは?

出典元:https://natalie.mu/music/pp/otogatari02/

名前:佐藤 健寿 (さとう けんじ)

生年月日:1978年

出身校:武蔵野美術大学映像学科(2002年卒業)

職業:フォトグラファー

 

中学生時代は1日7時間もギターの練習に費やすほど音楽好きだった佐藤健寿さん。

 

当時はメタル系が好きで、Megadeth、Metallicaなどを聴いていたそうですよ。

 

出典元:https://www.houyhnhnm.jp/

18歳で法政大学に入学しますがあまり楽しいと思えず、19歳で武蔵野美術大学映像学科に入り直します。

 

元々、美術系を志望していたそうですが、入試対策をしていなかったため一度諦めたのだそうです。

 

武蔵野美術大学在学中、写真や映像、CG、メディアアートからネットのプログラミングに至るまでひと通り勉強します。

 

卒業後、それなりの規模の会社にWebデザイナーとして就職するも肌に合わず一日で退社。

 

その後2年間アメリカ留学することになります。

 

 

出典元:https://www.tbs.co.jp/crazyjourney/

留学中は知人が所有していたニューヨーク・マンハッタンの国連ビル前の部屋に住んでいます(家賃20万円)。

 

NYを基点に南米などに足を運んで撮影していたそうで、気がつくとフォトグラファーになっていたといいます。

 

2004年あたりからブログやFlickrに写真をアップするようになった佐藤さん。

 

「本を出しませんか?」というオファーがあり、26歳の時に日本に帰国。

 

2007年に初めての本「X51.ORG THE ODYSSEY」を出版します。

 

 

その後、「奇界遺産」という、“世界に散らばる奇妙なスポット”を撮影した写真集で一躍有名になります。

 

【中古】 奇界遺産 THE WONDERLAND’S HERITAGE /佐藤健寿【写真・文】,漫☆画太郎【イラスト】 【中古】afb

価格:3,684円
(2019/3/30 14:54時点)

 

佐藤健寿さんは、世界300か所以上の「異様」「奇妙」「不思議」なスポットに訪れ、写真をを通して発信しているフォトグラファーです。

 

嫁と子供がかわいい!

View this post on Instagram

 

Kenji Sato 佐藤健寿さん(@x51)がシェアした投稿 -

イケメンフォトグラファー佐藤健寿さんは結婚していて、奥さんとお子さんがいます!

 

こちらは佐藤さんのインスタグラムにアップされていた写真です。

 

2016年時点で2歳なので、今年5歳のようです。

 

女優の三吉彩花さん似の美人な奥さんとかわいいお子さん。

 

画像からも幸せオーラを感じます!

 

実は猫好き

View this post on Instagram

 

Kenji Sato 佐藤健寿さん(@x51)がシェアした投稿 -

クールでプライベートがミステリアスな佐藤健寿さんですが、愛猫家という意外な一面があります。

 

撮影旅でもついつい猫の写真を撮ってしまうのだとか。

 

飼い猫はブリティッシュショートヘアのボンボンさんです。

 

2010年時点でインスタに写真があったので、現在9歳くらいでしょうか?

 

こちらの画像は猫雑誌用の撮影風景。

 

抱っこ嫌いのボンボンさん、とてもいい写真ですね(笑)。

 

 

スポンサーリンク

佐藤健寿は金持ちかどうか検証してみた

出典元:https://gqjapan.jp/

佐藤健寿さんを検索すると「金持ち」という検索ワードが出てきます。

 

年間を通して世界各地を飛び回っているのでその資金が気になる方が多いようです。

 

また、カメラなどの高価な機材を多く所有している点もそのように検索される理由のようですね。

 

プライベートが謎な為、「実家が金持ちなの?」などともいわれています…。

 

当時、X51.ORGというサイトを運営していたんですが、1日に数十万ページビューのアクセスがあったので、結構タイアップや今でいうネイティブアド的な広告が入ってきていました。

だから、潤ってはいたんです。

かつ、どこにいても運営はできたので、逆に変な場所に行って、それを記事にすればするほど、さらに予算が生まれるという良循環だったんです。

 

佐藤健寿さんが大学時代は丁度Windows95が発売されたころ。

 

独学で学ぶタイプで、また好きなものにはとことんのめり込む性格ゆえ、デジタル世界の“沼”にどっぷりハマったそうです。

 

「Macを買ってから健寿が学校に来なくなった」といわれるほどだったといいます(笑)。

 

そのおかげか、在学中からデジタル関係の仕事をしていて、2003年アメリカ留学中にX51.ORGというオカルトを扱うサイトを立ち上げます。

※サイトは残っていますが、現在更新停止中です。

 

佐藤さんが子供の頃、テレビでは矢追純一さんのUFOなどオカルト番組がよく放映されていて、それらの影響を少なからず受けたようですね。

 

 

出典元:http://www.webdice.jp/dice/detail/485/

X51.ORGは立ち上げ当初からすごい人気で、メディアで扱われた情報元だったりすることが多かったそうです。

 

そのため、今でも「奇界遺産の佐藤さん」より、「X51.ORGの佐藤さん」という認識の方も少なくないようですよ。

 

ちなみに「X51.ORG」とは、以下の意味合いがあるそうです。

  • UFOや宇宙人関連などのいわくがある「エリア51」(アメリカ・ネバダ州にあるアメリカ空軍の管理地)
  • 超常現象などに対して否定派・肯定派の両極端ではなく、「フィフティーフィフティーだけれども51%くらいは信じてる」

 

X51.ORGの運営により資金を調達。

 

さらにサイトを充実化することによって注目を集め、結果自身の作品が出版社の目にとまることになります。

 

それ以来、ジャーナリスト(サイト運営時の肩書)からフォトグラファーになったようです。

 

スポンサーリンク

佐藤健寿のファッションは奇抜?

出典元:https://tabi-labo.com/

佐藤健寿さんは写真だけでなく"私服もおしゃれ!”と注目されています。

 

また、持ち物にもこだわりがあるようですよ。

 

愛用ファッションブランドは?

出典元:https://gqjapan.jp/fashion/news/20180309/paul-smith-kenji-sato/page/2

普段から外へ出掛けるときは、Tシャツになにかしらのジャケットやパーカなどを羽織ることが多いんです。

見栄えよりも着心地や機能優先ですね。

自然とそういう服を着ることが多いと思います。

 

服装は、海外に撮影旅に行くときでも日本にいるときとあまり変わらないそうです。

 

愛用ブランドについての発言は見つかりませんでしたが、ポールスミスオークリーなどのモデルをしていますね。

 

ダナーライトのブーツ

出典元:https://forzastyle.com/articles/-/51751

ダナーライトはずっと履いてますね、もう3足目くらい。

5年履いて買ってを繰り返しています。

ダナーが良いのは、レストランに行くときもギリギリ文句を言われない範囲なんですね。

街にも行けるし、山にも登れるし、オールラウンダー。

これよりも本格的だと、飛行機に乗るときにしんどかったりするので。

靴はDANNER LIGHTを良く履いているようです。

 

理由は「シチュエーション問わず使えるから」とのことで、荷物を少なくしたい佐藤さんにピッタリですね。

 

登山用に開発されたアイテムなので、防水性があります。

 

正規取扱店 DANNER (ダナー) 50136 Tachyon 8 タキオン8 ミリタリー トレーニングブーツ Coyote

価格:19,440円
(2019/3/30 14:55時点)

 

ノースフェイスのダウンジャケット

ダウンジャケットはノースフェイスを好んで着ています。

 

着用モデルは不明ですが、寒い地域の撮影旅行ではこのブランドだけ見かけますね。

 

MacBook

出典元:https://gigazine.net/news/20150917-kenji-sato-interview/

MacBook Air 11inch(画像は2015年使用していたMac)。

 

スペックは"人並"と話していますが、写真を扱うためメモリだけはマックスにして1テラバイトの内臓ハードディスクにしているとのこと。

 

ちなみにスマホはiPhone。

 

G-SHOCK

出典元:https://forzastyle.com/articles/-/51751

時計は2017年時点でカシオG-SHOCKの「GPW-1000」を愛用。

 

何十カ国も行く佐藤さんいわく、「どの国にいっても電波によってすぐに時間が合う」とのことです。

 

RIMOWAのスーツケース

出典元:https://www.shipsltd.co.jp/shipsmag/things/2016spring-17018/

海外にいく機会が多い佐藤さんは、カメラだけでなく旅行に必要なものも積み込めて出し入れが簡単なRIMOWAのパイロットケースを愛用。

 

フタが上に開くタイプで使いやすく、機内持ち込みも可能で便利なのだそうです。

 

スポンサーリンク

佐藤健寿のサングラスはどんなもの?

出典元:https://gqjapan.jp/

佐藤健寿さんはコンタクトではなくメガネにこだわっているそうです。

 

その理由は、「海外に行くと何もない場所が多いことから、なるべく荷物を減らしても持って行く」からなのだそうで、コンタクトもその対象とのこと。

 

たまに着用しているサングラスはレイバンのようです(モデルはわかりませんでした)。

 

 

出典元:https://mycampus.jp/2019/02/12/series01_satoukenji-2/

 

佐藤健寿さんが普段着用しているメガネは白山眼鏡店「DECO 1992」というモデルのようです。

出典元:http://hakusan-megane.co.jp/originalframes/acetatetypical/deco/

 

こちらは復刻モデルで、フレームのみ32,400円(税込)とのことです。

 

スポンサーリンク

佐藤健寿のカメラは何を使っている?

出典元:https://www.gizmodo.jp/2019/02/kenji-sato-camera.html

ソニーのα7RIIIをどこにでも持って行ける汎用カメラとして使っています。

あとはライカのM10-Pと、ハッセルブラッドの中判ミラーレスX1D。

そしてキヤノンのEOS-1D X Mark IIです。フィルムカメラはコンタックスの645とT3、そしてマキナの670を持っています。

いま手元に残っているものは全部気に入っているカメラです。

 

佐藤健寿さんが人生で初めて手にしたカメラは、父親から譲り受けたコンタックスのRTSII、自分で最初に買ったカメラはキヤノンのEOS-3といいます。

 

キャノン EOS-1D X Mark II

Canon デジタル一眼 EOS-1D X Mark II「ボディ(レンズ別売)」 EOS1DXMK2

価格:598,600円
(2019/3/30 14:57時点)

撮影旅でよく見かけるカメラで、スタンダードな撮影はこちらを使うそうです。

 

Leica M10-P

《新品》 Leica (ライカ) M10-P サファリ【希少品/世界限定1500台生産】[ デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】※こちらの商品は限定モデルの為、入荷次第のご案内となります。

価格:1,087,560円
(2019/3/30 14:58時点)

こちらもよく使うカメラで、雑誌の撮影や少しノスタルジーな雰囲気を出したい時に使うとのこと。

 

ソニーα7RIII

【あす楽】《新品》 SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3【¥30,000-キャッシュバック対象】【下取交換なら¥10,000-引き】[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

価格:331,760円
(2019/3/30 14:59時点)

ソニーのカメラは以前から使っていて、ソニーα7Rⅱにライカのレンズをつけて撮影をしたりしています。

 

 

出典元:https://www.shipsltd.co.jp/shipsmag/things/2016spring-17018/

他にもライカSLPlaubel makina67も好んで使用しているそうですよ。

 

ちなみに、カメラバッグはDOMKEをカスタマイズしてもらっているのだとか。

 

 

スポンサーリンク

佐藤健寿が撮る写真の魅力

出典元:https://www.skygate.co.jp/pickup/interview/001/

「奇界遺産」は佐藤健寿さんが作った言葉で、“世界中にあるオカルトチックで奇妙な建物・廃墟”が対象です。

 

出典元:https://www.herenow.city/kaohsiung/article/sato-kenji/

自身の足で世界90カ国以上、撮影・取材・執筆をした「奇界遺産」(写真集)は異例の大ヒットとなり、さらにメディア出演が増えたことで一躍時の人となりました。

 

写真集


フォトグラファー佐藤健寿さんといえば代表作「奇界遺産」をはじめ、いくつか写真集出版しています。

「奇界遺産」は星野源さんが王様のブランチで紹介していましたね(タモリ倶楽部で共演していました!)。

 

  • 奇界遺産(エクスナレッジ、2010年1月)
  • 奇界遺産2(エクスナレッジ、2014年3月)
  • THE ISLAND 軍艦島(朝日新聞出版、‎ 2018年1月)

 

奇界遺産

価格:4,104円
(2019/3/30 15:00時点)

奇界遺産(2) [ 佐藤健寿 ]

価格:4,104円
(2019/3/30 15:00時点)

THE ISLAND 軍艦島/佐藤健寿【1000円以上送料無料】

価格:2,376円
(2019/3/30 15:01時点)

 

エッセイ


佐藤健寿さんは写真集のほかにもエッセイも出版しています。

 

  • X51.ORG THE ODYSSEY(講談社、2008年12月)
  • 空飛ぶ円盤が墜落した町へ:X51.ORG THE ODYSSEY北南米編 (河出書房新社、2015年4月)
  • ヒマラヤに雪男を探す(河出書房新社、2015年4月)
  • 奇界紀行(KADOKAWA/角川学芸出版、2015年12月)
  • 世界不思議地図 THE WONDER MAPS(朝日新聞出版、‎2017年5月)

 

空飛ぶ円盤が墜落した町へ X51.ORG THE ODYSSEY 北南米編 (河出文庫)[本/雑誌] / 佐藤健寿/著

価格:886円
(2019/3/30 15:03時点)

ヒマラヤに雪男を探す X51.ORG THE ODYSSEY アジア編 (河出文庫)[本/雑誌] / 佐藤健寿/著

価格:886円
(2019/3/30 15:04時点)

奇界紀行 [ 佐藤健寿 ]

価格:1,944円
(2019/3/30 15:04時点)

【送料無料】 THE WONDER MAPS 世界不思議地図 / 佐藤健寿 【本】

価格:3,672円
(2019/3/30 15:04時点)

 

クレイジージャーニー

また、佐藤健寿さんといえば「クレイジージャーニー」の常連ゲストですが、現在までに18回ほど撮影旅が放送されています。

※週またぎの回もあります。

2015年  4月 奇界遺産「アイスランド『ペニス博物館』&『神の洞窟』撮影旅」

2015年  6月 奇界遺産「世界の四大廃墟巡礼の旅」

2015年  8月 未公開旅:奇界遺産「バリ島風葬の村撮影旅」

2015年10月 「奇界遺産」×台湾の知られざる奇妙な光景

2016年  2月 「奇界遺産」×「地獄の入り口」超絶したその光景とは?

2016年  3月 「奇界遺産」×「岩をくり抜いて教会を作る謎の老人」

2016年  7月 「奇界遺産」… 今しか見られないキューバの奇妙な光景とは?(SP)

2016年  7月 「奇界遺産」×「キューバ」劇場廃墟に住む男&トランスする宗教

2016年12月 「奇界遺産」×「世界一雷が多発する村」その光景とは?

2016年12月 「奇界遺産」×「ミイラ研究所の廃墟」…その全貌に迫る

2017年  5月 「奇界遺産」×「生肉食す最果ての民族」

2017年  5月 「奇界遺産」×「火災で姿を変えた要塞の廃墟」

2017年10月 奇界遺産×死体を掘り起こす儀式

2017年10月 「奇界遺産」×絶景「針の山」×「死にまつわる儀式」

2018年  1月 「奇界遺産」特別編!今しか見られない“軍艦島"とは?

2018年  8月 「奇界遺産」×「死体農場」&「アインシュタインの脳みそ」

2018年  9月 「奇界遺産」×「飛行機の墓場」×UFOタウン「ロズウェル」

2018年12月 「奇界遺産」佐藤健寿が、中国の「緑に飲み込まれた村」へ

 

また、今まで発売された「クレイジージャーニー」のDVD、発売中のVol.1~7全てに佐藤さん放送回が収録されています(Vol.7には特別収録「DVD第6弾発売記念イベント」で登場)。

 

ダウンタウンの松本人志さんいわく「クレイジージャーニーの二枚看板、清潔感担当」といわれるだけありますね(笑)。

 

クレイジージャーニー [ 設楽統 ]

価格:2,970円
(2019/3/30 15:07時点)

クレイジージャーニー vol.7 [ 松本人志 ]

価格:2,970円
(2019/3/30 15:07時点)

 

佐藤健寿のインスタの紹介をしてみた

View this post on Instagram

 

Kenji Sato 佐藤健寿さん(@x51)がシェアした投稿 -

佐藤健寿さんはインスタのほか、自身の公式サイトやTwitterなども開設しています。

 

インスタでは奇怪遺産や自身のオフショット、愛猫のボンボンさんなどがアップされています!

 

View this post on Instagram

 

Kenji Sato 佐藤健寿さん(@x51)がシェアした投稿 -

これかなりシュールですよね、佐藤さんインスタの中でも好きな一枚です。

 

「あのクールな佐藤さんが顔ハメ看板!」とか、「このロケットって某国の…」とか(苦笑)。

 

 

View this post on Instagram

 

Kenji Sato 佐藤健寿さん(@x51)がシェアした投稿 -

ツッコミどころ満載で色々ダメな一枚、タイのお寺にて。

 

このチョイスは猫好きな佐藤さんならでは!?

 

>>佐藤健寿 公式インスタグラム

>>佐藤健寿 公式Twitter

>>佐藤健寿 公式サイト「奇界」

 

 

まとめ

今回はフォトグラファーの佐藤健寿さんについてまとめてみました。

 

「奇怪遺産」ですっかり有名人になった佐藤さんですが、現在、日本のお祭り(奇祭)に興味があるようですよ。

 

また、ベーシックなファッションが好みのようで一つ一つのアイテムが高い!(苦笑)、故に「お金持ち」と検索されるわけですね。

 

好みの音楽がクラムボンやフィッシュマンズ、岡村靖幸を聴くなど意外な一面を持っている佐藤さんです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ