こんにちは!ココです。

毎週楽しみにしているセブンルール。
 
今週はランジェリーデザイナーの
栗原菜緒さんです。
 
今日は栗原菜緒さんが展開するブランド
NAO LINGERIE(ナオランジェリー)を取り上げます!
 
●ナオランジェリーの評判や口コミは?
●ランジェリーの値段は?
●店舗や通販サイトは?

についてリサーチ!

スポンサーリンク


栗原菜緒さんのプロフィール


引用元:https://twitter.com/naolingerie

それではプロフィールをチェック!

名前  :栗原菜緒
生年月日:1984年2月11日(33歳)
出身地 :東京都
最終学歴:学習院大学政治学科
職業  :ランジェリーデザイナー
 
元々は外交官を目指していたため
大学在学中にアメリカのオレゴン大に留学し
日米関係を学びました。
 
そして大学卒業後は一般企業へは就職せずに
外交官試験勉強のため外務省でアルバイトを始めました。
 
しかし働く中で思い描いていたものと
違う世界だと気が付き、
その後職を転々とします。
 
フリーターの自分に劣等感を感じていたところ
ある人から「好きなことをやればいい」と言われ
思いついたのがランジェリーでした。
 
その後イタリアミラノに留学し、
本場のランジェリーを学んできたのち
 
2012年に経営者兼デザイナーとして
自身のブランドNAO LINGERIEをオープンさせました。

NAO LINGERIE(ナオランジェリー)の口コミ・評判は?

コンセプトは、ランジェリーを通して
日本の素晴らしさを海外に伝えること。
 
そのためヨーロッパのデザイン性を活かしつつも
日本的な機能性と文化に合うランジェリーです。
 
どういうことかというと、
デザインはヨーロッパ式を採用しつつ
ヨーロッパのもの特有の薄い生地を、
機能的にすることで、日本の文化にマッチさせました。
 
確かに海外の下着や水着って
パットが入っていなくて、
いつどのようなタイミングで着用すれば良いの?
って感じのデザインも多かったりしますよね(笑)
 
ナオランジェリーはどちらもいいとこ取りで
デザインはインポートっぽく
でも抵抗なく着ることができるデザインなんです!
 
このような細かいメイド・イン・ジャパンにこだわり
機能性を兼ね備えたデザインということで
全国の大手百貨店から出店依頼が殺到!
 
そこで実際に購入されて方の口コミを調べてみました。
 
残念ながら現在公式サイトの
お客様の声が準備中になっています。
 
ブログに試着に行ったことを
書かれている人を発見しましたので
ご紹介します!

着け心地も良く、
自分の胸を活かしながら綺麗な形を作ってくれます。
たくさん試着させていただき、
自分の身体にフィットしたランジェリーを選びました。オーナーであるナオさんが気さくでお話しやすいので、
選ぶのも楽しい!
引用元:https://baila.hpplus.jp/blogs/dan_rikako/10349

 
実は私も下着にはこだわりがあり、
セミオーダーのものを使用しています。
(ワコールのデューブルベ)
 
下着の形やデザインによって
胸のシルエットが全然違うんです!
薄い布を当てながら確認をするのですが
盛り盛りにするのかスッキリさせるのか
好みによって選べます。
 
確かにお値段はかなり高いですが、
やはりつけ心地がいいんですよね〜
 
でも一番は気持ちが上がります!
 
こんな高級品を身に付けている私、的な♪笑
 
まだ授乳中なので、
落ち着いたらナオランジェリーに行ってみたいと思います!

スポンサーリンク


ランジェリーの値段は?

高いとわかっていても、
実際おいくらなのかわからないと
怖くてお店に行けないですよね(笑)
 
栗原菜緒さんのブログに
詳細が買いてありました!
 

ブラジャー 15,600円 ~20,600円(税抜き)
ショーツ  4,800円 ~5,800円(税抜き)
引用元:https://ameblo.jp/eplga-nao/entry-11908177374.html

ちなみにスリップ2万円前後です。

 

インポートブランドよりも手が出しやすいイメージ。

 

顧客層は30~40代女性ということで
恐らくバリキャリのお金にも余裕がある方が
メイン顧客になるのでしょうか?

店舗や通販サイトは?

ナオランジェリーは百貨店などに
期間限定で出店することも多いですが
直営店が銀座にあります。
 

プライベートサロン
 
●完全ご予約制(こちらから
●最寄駅は銀座駅、新橋駅
オンラインショップ

 
下着は絶対サイズを測ってもらい
試着をすることをオススメしますが
リピーターの方などはオンラインでも良いかもですね!
 
ナオランジェリーオンラインショップ

楽天ショップ

さすがの楽天ショップ!
まさかの取り扱いがありました!
 
NAO LINGERIE
 
でも店舗では細かい肩紐の微調整などしてもらえるので
可能な限りは店舗での購入をオススメします!

まとめ

女性の社会進出が進んでいるからか
一見贅沢品に思えるような
オーダー品が流行っていますね!
 
別に安物の既製品でもいいのですが、
下着にこだわると気分が上がりますよ♪

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
  • アサコイワヤナギ(asakoiwayanagi)の場所や待ち時間は?パフェの口コミも!
  • 中塚翠涛の作品は購入できる?販売価格は?個展情報(2017)も調査!
  • 佐藤亜沙美(デザイナー)と夫・滝口悠生の経歴は?作品まとめ!
  • 鯨本あつこ(いさもと)離島新聞社編集長の経歴は?旦那や子供も調査!
  • ナオランジェリーの評判や口コミは?値段と通販・販売店舗を調査!
  • 篠原由香利(風鈴職人)の経歴や店舗の場所は?結婚した夫も調査!
おすすめの記事