こんにちは!ココです!

 

皆さんは人生で一度でいいから
いつかはいってみたい憧れの場所はありますか?

 

私は天空の鏡と呼ばれているウユニ塩湖
行ってみたい!!

 

ただ場所が南米のボリビアということで
めちゃめちゃ遠いのです...

 

なので老後時間とお金の余裕ができたら
行きたいなと思っていました。

 

しかーし!なんと朗報が!

 

砂丘で有名な鳥取砂丘にも
ウユニ塩湖のような場所があるというのです!

 

そこで本日は、

●鳥取砂丘のウユニ塩湖の場所はどこ?
●アクセス方法や撮影スポットはどこ?

についてリサーチ!

スポンサーリンク

ウユニ塩湖って何?


引用元:http://www.his-j.com/tyo/zekkei/uyuni/

まずウユニ塩湖がどんなところなのかご紹介!

場所は南米のボリビア西部にある都市
ウユニから車で1時間ほどの場所にある湖です!

 

ちなみに広さは岐阜県とほぼ同じ
かなり壮大な塩湖なんです!

以前北野武さんが出演されていた
ポカリスエットのCMで目にした方も多いのでは?

 

めちゃくちゃ綺麗ですよね〜
多分目の前にしたら圧巻されて言葉も出ない。

 

いつか絶対行ってみたいと
ずーーっと思っていました!

 

ウユニ塩湖までの行き方をざっくり説明すると
日本→ペルーのリマorアメリカのマイアミ
→ボリビア→ウユニの町→車でウユニ塩湖
という経路になります。

 

移動だけで片道1.5日〜2日もかかるようで、
最低1週間はみておかないと厳しい。
時間に余裕がないと行けません。

 

またもちろん個人で行くことも可能ですが
やはりツアーの方が効率的に回れるようで
その費用も大体50万円〜なんて話も。

 

ん〜、やっぱり老後に時間と
お金ができてからかな...
そしてそんなセレブな老後送れるかな。

でもでもこんな動画みていると
早く行ってみたい!という思いが強まります!!

 

スポンサーリンク

まさか!鳥取砂丘にもウユニ塩湖がある?


引用元:https://www.facebook.com/trailon.jp/

見てください!
このお写真は遠くの地ボリビアで
撮影されたものではないんです!

 

なんと日本の鳥取県!
鳥取砂丘なんです!

 

え??だって鳥取砂丘ってこっちでしょ?

 


引用元:https://www.jalan.net/news/article/2557/

ほら砂漠とラクダ!!

って思いますよね?

 

でもでも今、鳥取砂丘は砂漠ではなく、
海が熱いんです!!

 

現在ネットでかなり話題になっていて

 

行きたいという人が多数発生中!

はーい!はーい!
私もその一人です!!

スポンサーリンク

場所はどこ?アクセス方法は?


引用元:http://roomoor.net/life/7603

鳥取砂丘のウユニ塩湖と言われる場所は
その名も鳥取砂丘海岸です!

 

現在ネット上で
詳細な場所についてわかっているのは

●鳥取砂丘海岸のどこか
●地元の人なら何気なく通っている場所

という2点です。

 

ただ現地で組まれている
ファットバイクツアーでないと
行けないような場所ではなく、
海水浴でも行ける場所なんだとか。

 

そこでまず鳥取砂丘海岸への
アクセス方法をご紹介!

 

鳥取砂丘の最寄り駅はJR福部駅なのですが、
福部駅から砂丘への交通機関がないため
JR鳥取駅での下車をオススメします。

 

鳥取駅からは路線バスもしくはタクシー。

 

バスの場合は日本交通バスまたは
日の丸交通バスに乗り揺られること22分。
砂丘東入口というバス停で下車し徒歩5分!

 

またタクシーであれば約15分で到着!

 

撮影スポットについては
やはり詳細の場所がわかりませんでした。

 

しかし気候や天候、時間帯や季節など
細かいタイミングや条件が整わないと
あれほど綺麗な写真を撮影するのは難しいようです。

 

なのでどうしても綺麗な写真が撮りたい!
という人は現地のマウンテンバイクツアーに
参加されるのが一番確実だと思います!

 

そこで、現地のツアー
ファットバイクツアーについてまとめてみました!
鳥取砂丘海岸ファットバイクツアーの口コミは?予約方法や料金まとめ!

 

良かったら覗いてみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は日本のウユニ塩湖についてリサーチしました!

 

●日本のウユニ塩湖は「鳥取砂丘海岸」
●「鳥取砂丘海岸」へは公共の交通機関でアクセス可能
●撮影スポットはツアーへの参加がオススメ

 

以上です!
ご自身で予約する場合はじゃらんやエクスペディアもお使いください(^ ^)



最後までお読みいただき

ありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ