1951年の開園以来、60年以上ハマっ子に親しまれている野毛山動物園

親子でお世話になっている人も多いのではないでしょうか?

桜木町駅から徒歩圏内にある小さな動物園ですが、入場料は無料、展示数は100種類1,000点以上とかなり充実しています。

今回は、8月の土・日に開催される「ナイトのげやま」の混雑状況や実際に行った方の感想について、横浜在住の私がどこよりも詳しく説明して行きます!

スポンサーリンク


ナイトのげやま2018の見所は?

ナイトのげやまは8月の土曜・日曜の閉園時間を20:30まで延長して開催されるイベントです。

普段は目にすることができない夜の動物たちの様子を観察できますよ。

また週替わりで行われる特別イベントが予定されています。

  • ナイトのげやま特別ガイド
  • 夕涼みガーデンライブ
  • ビアガーデン
  • イルミネーション

次からは、各特別イベントについて説明しますね。

ナイトのげやま特別ガイド

夜の動物園で飼育員による特別ガイドが実施されます。

動物たちの夜の過ごし方をガイドさんが詳しく説明してくれますよ。

これは滅多にないチャンスですので、是非参加してみてください!

雨天や動物の体調などにより、変更・中止となる場合があるので注意しましょう。

 

18:30~ 19:30~
8月4日(土) オシドリ・トキの仲間 トラ
8月5日(日) ペンギン オグロワラビー
8月11日(土・祝) チンパンジー 傷病鳥獣 ※1
(保護された野生動物)
8月12日(日) フラミンゴ レッサーパンダ
8月18日(土) キリン 傷病鳥獣 ※1
(保護された野生動物)
8月19日(日) フサオマキザル ミナミコアリクイ
8月25日(土) ツキノワグマ ライオン
8月26日(日) 爬虫類 卵の話 ※2

※1 傷病鳥獣ガイドはチンパンジー展示場前にて実施。
※2 卵の話ガイドはなかよし広場にて実施。

夕涼みガーデンライブ

出典元:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/details/post-499.php

毎週土曜日と8/12(日)ビアガーデンを開催中のひだまり広場にてライブを行います。

 

夜の動物園でビールやお食事とともに生バンド演奏!

お子さんはあまり興味がないかもしれませんが、大人にとっては夏の夜に嬉しいですよ。

贅沢なひと時を過ごしてみてはどうでしょうか?

 

ライブ予定

出演バンド 時間
8月4日(土) The Worthless
(ジャグバンド)
18:00~、19:00~
(各30分程度)
8月11日(土・祝) アイリッシュコーヘイと藤田まゆみ
(ギター/アコーディオン)
18:00~、19:00~
(各30分程度)
8月12日(日) ボンノウ
(カバーバンド)
18:00~、19:00~
(各30分程度)
8月18日(土) アイリッシュコーヘイと藤田まゆみ
(ギター/アコーディオン)
18:00~、19:00~
(各30分程度)
8月25日(土) ハッチハッチェル
(バイオリンほか)
18:00~、19:00~
(各30分程度)

 

ビアガーデン

ひだまり広場で行われるビアガーデンでは、イルミネーションの中でビールや軽食が楽しめます。

子供だけでなく、大人も楽しむことができるうれしい企画ですね。

 

日程 場所 時間
開催期間中 ひだまり広場 16:30~20:00
(ラストオーダー19:30)

イルミネーション

ナイト野毛山ZOO #yokohama #野毛山動物園 #ナイトのげやま

A post shared by Hiroaki Sano (@buru196310) on

ナイトのげやま期間中、動物園の入口やひだまり広場にイルミネーションが設置されます。

点灯時間 18:00~20:30

スポンサーリンク


ナイトのげやま2018の混雑状況は?

一番気になるナイト野毛山の混雑状況ですが、今年は暑いためか、日中よりも夜の方が人が多いです。

特に夜の動物園に入れるということで、入場者はそれなりにありますが、花火大会のように人と人がぶつかるような混雑や朝のラッシュというような感じではありません

また周辺の道路状況も特別な交通規制もなく、例年渋滞もないです。

ナイトのげやま2018の口コミや感想は?

今年の感想はあまりないので、昨年の口コミや感想をチェックしてみましょう。

 

暑い日中とは違い、活発に動き回る動物の姿を見ることができる!

 

 

デートにも最適!

動物に癒される!

大人も思わずはしゃいじゃう♪

いつもと違う動物たちとの遭遇

 

ナイトのげやま2018の基本情報

◆開催日時:2018年8月毎週土曜・日曜日(全8回)、9:30~20:30(最終入園20:00)

◆場所:横浜市立野毛山動物園

◆駐車場:公式駐車場はないので、周辺の駐車場を見つける必要があります

◆問い合わせ先:045-231-1307

◆公式サイトURL: 野毛山動物園

 

【ナイトのげやまへのアクセス方法】

出典元:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/access.php

電車・バス

  • JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分
  • 桜木町駅から市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
  • 京浜急行線「日ノ出町」駅下車徒歩10分

車の場合

  • 首都高速道路・横羽線「みなとみらい」出口→「みなとみらい大通り」を桜木町駅方面へ→
    「さくら通り西」交差点を右折→「戸部一丁目」付近交差点を左折→
    「野毛坂交差点」を右折→坂の上に動物園があります

※専用駐車場はありません。

こちらの記事では徒歩圏内で一番安い駐車場をご紹介しています!

ナイトのげやま2018まとめ

ナイトのげやま2018についてまとめてみました。

  • 夜の涼しい時間帯なので、熱中症リスクを避けられる
  • 普段は入れない夜の動物園の様子やイルミネーションを楽しめる
  • 毎週特別イベントが開催される
  • 大人にはうれしいビアガーデンがある!

 

野毛山動物園は動物たちとの距離が近く、また小動物とふれあえるので、小さなお子様にもオススメの動物園です。

徒歩圏内には桜木町駅があるので、駅まで夜の散歩もいいですね。街のイルミネーションを楽しめますよ。

ぜひ、ナイトのげやま2018で夏の思い出づくりをしてくださいね!


ピックアップ関連コンテンツ
おすすめの記事