こんにちは〜、ココです!

 

本日のフジテレビ「セブンルール」では、
女性家具職人の武内舞子さんに密着した内容が
放送されるようです!

 

武内舞子さんが働く会社
家具工房・KOMAは
現在国内外で注目を集めています!

 

そこで今日はKOMAのオーダー家具の値段や
直営店の場所や評判などを
チェックしてみたいと思います!

スポンサーリンク


家具工房・KOMAについて!


引用元:http://koma-shop.jp

 

KOMAの設立は2003年。

 

家具職人としての修行を経て独立した
代表の松岡茂樹さんが25歳の時に、
専門学校の同級生で彫金師の亀井さんと
2人で工房を立ち上げました!

 

その後すぐ2人の関係が険悪になり亀井さんが脱退。
松岡さんが1人で活動を続けていましたが
限界を感じ亀井さんに復帰を求めました。

 

そして数年後亀井さんは脱退後に就職した会社で
身につけた技術を引っさげ再度合流!

 

その技術とは現在のKOMAのベースとなる
造作家具や壁面収納といった
いわゆるオーダー家具の製造技術でした。

 

そして2人は個人の家具職人としてではなく
きちんと組織としてKOMAを成長させることを
目標に2007に株式会社KOMA設立。

 

その当時の主な仕事は下請け。
壁面収納といった内装家具工事を売上の中心に
順調に拡大を続けていましたが、
不景気による取引先の相次ぐ倒産の煽りを受け
KOMAも
倒産の危機に直面しました。

そこで同じリスクがあるならば
下請けではなく自社製品を主軸にシフトすることに!

 

大手家具メーカーと違い小さな工房だからできる
細部までこだわり抜いた家具作りにこだわり、
一点もののクオリティーと個性あふれる
アート作品のような製品を次々に世に送り出しました!

 

その結果、2011年に新宿伊勢丹で
「koma家具展」を開催したことを皮切りに
日本橋三越や銀座三越などの全国有名百貨店で
KOMA家具展開催するほど人気を不動のものにしました。

 

職人たちの「手」から生み出される上質な家具は
現在2年連続でウッドデザイン賞を受賞しています!

 

KOMAの椅子のデザインは全て
代表の松岡茂樹が行っているそう!
新作の椅子、cocoda chair 2017の
デザイン〜仕上げまでの一連の作業の動画がありました!
一枚の板が手作業で丁寧に椅子になっていく姿は
まさにアート作品のように見えます!

KOMAの家具はどこで買えるの?

KOMAの家具が買えるお店は主に2つで、
1つ目が実店舗です!

 

●KOMA shop●

引用元:http://koma-shop.jp/shop/

 

住所  :東京都杉並区上荻1-24-10 1F
電話番号:03-6383-5585
営業時間:水木以外の10:00-17:00

アクセス方法は
JR・東京メトロの「荻窪駅」西口改札を
北口方面へ歩いて6分の所。
駐車場も1台分あるようなので
車での来店も可能です!
HP→http://koma-shop.jp/shop/

 

2つ目はオンラインショップ

スポンサーリンク


 

 

現在は実店舗もあるからか
ここ数年は百貨店などでの展示販売は
されていないようなので、
気になる方はお店にGO!

KOMAのオーダー家具の値段や評判は?

ネットで調べてみた所
オーダー家具の価格はちょっとわかりませんでした。

 

しかし、お店に置いてある家具のお値段は
チェックできたのでお伝えしますね!

 

※SOLD OUTや限定品のものも多いのと
昨今の原料高で値段も変わっているようなので
あくまで参考までに。

 

先ほどの動画で紹介されていた椅子
「cocoda chair 2017」
¥350,000(税別)

引用元:http://koma-shop.jp/product/entry/cocoda-chair-2017/

 

2人掛けのソファー背もたれの所がハートになってるのかな?
「LOVE CHAIR conversation chair」
¥1,300,000(税別)

引用元:http://koma-shop.jp/product/entry/love-chair-conversatin-chair-2/

 

一生もののテーブル!
「幕板テーブル(ウォールナット幅広材使用の特別仕様)」
¥890,000(税別)

引用元:http://koma-shop.jp/product/entry/koma/

 

丸みのある柔らかい印象の
「TV台」¥380,000(税別)

引用元:http://koma-shop.jp/product/entry/koma/

 

うーん!やっぱりかなりお高い印象です!
ただ、家具は使い方によって
本当に一生ものになりますよね!


我が家はいつか家を買った時に
ちゃんとしたのを買おうと考え、
今はIKEAの中でも特に安い家具を使っていますが
今だけと思っているので全然愛着が湧きません!

 

実家の丸いダイニングテーブルは
私が生まれる前から使われていますが
何度も手入れされ家族みんなで大切に使っています。

 

そういう意味でも、
家具にお金をかけることは(余裕があれば)
無駄遣いではないと思います!

 

また気になるのが評判のこと!

 

購入者の口コミは見つけられなかったのですが、
実際にお店に足を運び購入を検討された方の
ブログを発見しました!

 

その方は鎌倉のカフェ「café recette」で
使用されているKOMAのテーブルや椅子に
魅了されたそうなのですが
その時の感想がこちらです。

無垢の木の椅子なのでお尻いたいかな?
って最初思いましたがすごく体にフィットして
お尻も背中も全然いたくない。
実際2時間近く座っていましたが
とっても心地よかったです。
引用元:http://hologon.exblog.jp/23012535/
またcafé recetteの口コミでも
居心地の良さを書いてる方がとても多かったです!
デザインから仕上げまで
全て自社工房でこだわってできるからこその
良さなのかもしれませんね!

まとめ

セブンルールでスポットが当たる
武内舞子さんについても
ブログを書いたので良かったら
チェックしてみてください♪
武内舞子(KOMA家具職人)の経歴は?作品もチェック!

 

実は今絶賛家探し中で、
希望としては中古マンションを
フルリノベーションしたなと思っています!

 

私はお掃除が苦手なので
埃が溜まりにくくお掃除しやすい設計で
造作家具を付けたいと思っています!

 

でも今回KOMAのことを調べて見て
ダイニングテーブルや椅子などの
家具にもこだわりたい気持ちが出てきました(笑)

 

外枠のお家はできるだけ抑えて
内装や家具にお金を掛けれるよう
お家を見つけなきゃ!

スポンサーリンク


ピックアップ関連コンテンツ
  • アサコイワヤナギ(asakoiwayanagi)の場所や待ち時間は?パフェの口コミも!
  • 中塚翠涛の作品は購入できる?販売価格は?個展情報(2017)も調査!
  • 佐藤亜沙美(デザイナー)と夫・滝口悠生の経歴は?作品まとめ!
  • 鯨本あつこ(いさもと)離島新聞社編集長の経歴は?旦那や子供も調査!
  • ナオランジェリーの評判や口コミは?値段と通販・販売店舗を調査!
  • 篠原由香利(風鈴職人)の経歴や店舗の場所は?結婚した夫も調査!
おすすめの記事